ぐんま県民債(ぐんまけんみんさい)は群馬県が発行する住民参加型市場公募地方債(通称「ミニ公募債」)である。

概要編集

  • 群馬県は2002年(平成14年)3月25日に「愛県債」の名称で全国初の住民参加型市場公募地方債を発行[1]、その後は毎年度1回のペースで発行する。当初の発行目的は県立病院の整備等を行うことであったが、2007年(平成19年度)に病院整備以外の事業にも活用するため名称を「ぐんま県民債」と変更し、2010年(平成22年)末で10回発行されている。
  • 償還期間は5年であり、表面利率は新発5年利付国債の平均利回りを参考に決定する。発行価格は額面100円あたり100円00銭であるため表面利率がそのまま応募者利回りとなる。また、利子は半年ごとに支払われ、償還日には一括償還される。
  • 県民の県政参加を進めるという目的のため、購入できる者は群馬県内に居住する者、または群馬県に通勤・通学する者に限られる。
  • 購入単位は1万円であり、購入限度額は300万円までとなっている。(発行開始当初の購入限度額は100万円までであったが2010年度に300万円まで引き上げられる)

発行実績編集

発行実績は下記の通りである。また、集められた資金を充てた事業も併記する。

発行日 表面利率
(%)
発行額
(億円)
対象事業
12002年3月25日 0.66 10 県立病院施設整備
22002年6月28日 0.54 30 県立病院施設整備
32003年7月31日 0.16 30 県立病院整備
42005年1月28日 0.56 30 県立病院整備
52005年10月28日 0.84 30 県立病院整備
62006年10月27日 1.28 40 県立病院整備事業
72008年1月30日 1.00 20 防災行政無線等整備、重粒子線治療施設設置
82008年10月30日 1.36 20 教育環境を整備(県立の高等学校施設整備、学校耐震補強工事)
92009年10月30日 0.68 30 伊勢崎警察署建設、交通安全施設整備、学校耐震補強工事、道路整備
A2010年11月9日 0.34 20 伊勢崎警察署建設、交通安全施設整備、道路整備

取扱金融機関編集

取扱金融機関は下記の通りである。(2010年度発行分)

脚注編集

  1. ^ 当時の群馬県民の関心は非常に高く、発売開始から18分で完売になった。(群馬県議会平成14年2月定例会 3月6日)

関連項目編集

外部リンク編集