けんえん。』は、作:風越洞、画:壱村仁による日本漫画作品。オンラインコミック誌『アヴァルス』(現・マグコミマッグガーデン)にて2015年4月号から連載が開始された。単行本はマッグガーデンコミックス(マッグガーデン)より刊行、全8巻。

けんえん。
ジャンル 妖怪漫画ファンタジー動物漫画
漫画
作者 作:風越洞、画:壱村仁
出版社 マッグガーデン
掲載誌 アヴァルス
MAGCOMI
レーベル マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ
発表号 2015年4月号 -
巻数 全8巻
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

霊犬の疾風(はやて)と、玃猿(カクエン)のマシラのいきがかりコンビが織りなす、あやかし昔話。

ストーリー編集

昔々。静岡県の見付村に射られた矢文。そこには「娘を奉納しろ」と書かれた猿の妖怪からの脅迫状が。妖怪退治に白羽の矢が当たったのは、長野県の寺に住んでいた疾風(はやて)という霊犬であった。

登場人物編集

疾風(はやて)
寺で飼われていた霊犬。基本的に上から目線。自分いちばん。威圧的だが、適度にかわいがるとあっさり懐く。意外と(?)のんびり屋。
マシラ
人間とさほど変わらない外見だが、その実、褐色の肌を持つ玃猿(カクエン)という猿の物の怪。 押しに弱い性格で、ヘタレ。良く言えば素直。
一実坊 弁存(いちじつぼう べんぞん)
旅の修行僧。疾風の力を借りようと、とある寺院を訪ねた。

書誌情報編集

  • 風越洞×壱村仁 『けんえん。』 マッグガーデン〈マッグガーデンコミックス〉、全8巻
    1. 2015年11月14日発売、ISBN 978-4-8000-0520-5
    2. 2016年5月14日発売、ISBN 978-4-8000-0582-3
    3. 2016年11月15日発売、ISBN 978-4-8000-0632-5
    4. 2017年5月15日発売、ISBN 978-4-8000-0688-2
    5. 2017年11月15日発売、ISBN 978-4-8000-0732-2
    6. 2018年5月15日発売、ISBN 978-4-8000-0777-3
    7. 2018年11月15日発売、ISBN 978-4-8000-0809-1
    8. 2019年5月15日発売、ISBN 978-4-8000-0859-6

ゲーム編集

三国志大戦
セガ・インタラクティブアーケードゲーム
2018年9月より、本作の疾風をモデルにした孟獲(声 - 佐藤拓也)が登場している。

出典編集

[ヘルプ]

外部リンク編集