メインメニューを開く

こうのすシネマ(Kounosu Cinema)は、埼玉県鴻巣市鴻巣駅前にある商業施設エルミこうのすアネックス内にある映画館

こうのすシネマ
Konosu Cinema

Elumi Konosu Annex.jpg

情報
正式名称 こうのすシネマ
旧名称 シネマックス鴻巣
開館 2013年7月5日
収容人員 (9館合計)1,536人
延床面積 4,513,44[1]
設備 DOLBY SURROUND 7.1
DOLBY SURROUND 5.1
DLP
XpanD
用途 映画上映、各種催し
運営 株式会社ティ・ジョイ(指定管理者)
所在地 365-0038
埼玉県鴻巣市本町1丁目2-1
エルミこうのすアネックス3・4階
位置 北緯36度3分35.9秒 東経139度30分35.2秒 / 北緯36.059972度 東経139.509778度 / 36.059972; 139.509778座標: 北緯36度3分35.9秒 東経139度30分35.2秒 / 北緯36.059972度 東経139.509778度 / 36.059972; 139.509778
アクセス JR鴻巣駅東口すぐ
外部リンク http://kinezo.jp/kounosucinema
特記事項 略歴
2009年7月15日:シネマックス鴻巣開業
2011年12月15日:シネマックス鴻巣閉館
2013年7月5日:こうのすシネマ開館

目次

概要編集

開業日は2013年(平成25年)7月5日。日本初の市民ホール融合型シネマコンプレックス[2]であり、構成は、多目的ホールA、兼用のシアター1兼多目的ホールB、営業専用のシアター2-8となっている[3][4]

映画館の前身は、2009年(平成21年)7月15日に開業した「シネマックス鴻巣」である。シネマックス鴻巣は、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)により施設に被害を受けて休止となり、同年12月15日に閉館していた。その後、鴻巣市が映画館を取得し、東映系のシネコン会社ティ・ジョイへ運営を委託する形で合意し、2013年(平成25年)7月5日に開業した。オープン日には女優小林綾子が来館し、岡田裕介社長らと共にテープカットを行った[1]。またオープン記念イベントとして同月5日から12日まで『鴻巣市民が選ぶ2013年日・米アカデミーセレクション』と題した上映会が行われ、『あなたへ』『アルゴ』『北のカナリアたち』『レ・ミゼラブル』等が上映された[5]

座席数編集

  • 多目的ホールA:125席
  • 多目的ホールB(シアター1):149席
  • シアター2:212席
  • シアター3:273席(3D対応)
  • シアター4:141席(3D対応)
  • シアター5:101席(3D対応)
  • シアター6:101席
  • シアター7:314席
  • シアター8:120席

脚注編集

外部リンク編集