メインメニューを開く

ここは今から倫理です。

ここは今から倫理です。』(ここはいまからりんりです。、From now on we begin ethics.)は、雨瀬シオリによる日本漫画倫理を教える教師と、彼が受け持つ高校生らとの出来事が描かれる。

ここは今から倫理です。
ジャンル 学園漫画青年漫画
漫画:ここは今から倫理です。
作者 雨瀬シオリ
出版社 集英社
掲載誌 グランドジャンプPREMIUM
グランドジャンプむちゃ
レーベル ヤングジャンプコミックス
発表号 2016年11月号 - 2018年11月号
2019年1月号 -
発表期間 2016年11月26日 -
巻数 既刊3巻(2019年4月19日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

グランドジャンプPREMIUM』(集英社)にて、2016年11月号から[1]2018年11月号まで連載。その後、同誌が『グランドジャンプむちゃ』にリニューアルした際に移籍され、2019年1月号(創刊号)から連載中[2]2017年11月に第1巻が、雨瀬の『ALL OUT!!』の13巻と同時に発売された。

物語編集

春。高校3年生らは体育、情報などから1つの選択科目を受けることになった。抽選が行われるほど人気の授業もあれば、受けることすら嫌がられるものもあった。その中で、倫理の授業が行われる教室には15人が集まった。倫理を受け持つ高柳は最初の授業、「倫理は学ばずとも困ることはない」と、冷淡な様子で説明した。その言葉にある生徒は圧倒され、ある者は嫌悪し、ある者は尊敬の目を向けた。

その生徒の一人、教員の中でも有名な問題児である逢沢いち子は高柳に艷やかな視線を向けていた。1年前のきっかけで高柳に興味を抱いていた彼女は、授業後に高柳を誘惑しようとするも「自分が好きなのは教養のある女性だ」とあっさり受け流されて、プライドを砕かれる。彼を見返してやろうと、手始めにボールペン字のテキストを手に取ったのをきっかけに、いち子は勉強にも関心を持ち、素行も改善されていった。そんなある日、その裏で不満を募らせていた元セックスフレンドの男子生徒らにいち子は強姦されかける。そこへ一年前のように高柳が現れて、言葉だけで彼らを追い払う。いち子は、彼女を慰める高柳の笑顔を見て、突発的に彼に恋愛感情を告げ、彼に見合う教養を持った女性になると宣言した。そんないち子に、高柳は「愛こそ貧しい知識から豊かな知識への架け橋である。」(マックス・シェーラー)という言葉を言い残して教室を去っていった。

登場人物編集

主人公編集

高柳(たかやなぎ)
声 - 櫻井孝宏(スペシャル映像)[3]
高校教諭。高校3年生の選択科目である倫理が専門で、政経の授業も掛け持ちで受け持っている。目つきが鋭いものの顔立ち自体は整っているので、一部の女生徒からは好評である。淡々とした口調と無表情で冷淡な印象を与えるが、想定外の事態に直面すると、人間らしい慌てた表情を見せたりもする。態度とは裏腹に、あらゆる生徒に真摯に向き合い、彼らが抱える心の問題の解決に尽力する。その半面で、悩みを持つ人間にしか興味を持てず、自分は酷い人間だと自虐している。哲学者の言葉を引用することが多い。喫煙家。

倫理を受ける生徒たち編集

逢沢 いち子(あいざわ いちこ)
不良めいた装いの女生徒。校内だろうと構わず性行為におよぶ、課題を提出しないなど、問題児として有名な女生徒である。昨年に男子生徒との性行為を高柳に咎められ、以来彼が気になっていた。高柳から教養を身につけることを勧められ、試しにボールペン字のテキストを進めたのをきっかけに勉強に関心を持ち始めた。倫理を受け始めてからは一層高柳に惹かれ、彼に見合う教養を身に着けようと努力している。
酒井 美由紀(さかい みゆき)
声 - 河瀬茉希(スペシャル映像)[3]
学年最上位の成績を残す女生徒。倫理の授業内容を知らず、好奇心から倫理を選択した。最初の授業で高柳の冷たい言葉を「偉ぶっている」と受け取り、彼を快く思わなかった。中学生時に図書室の蔵書を全て読み終え、本を読めば何でも理解できると悟った。それ故、身をもって経験することを軽視している節がある。知識が大抵の人間より豊富なせいで、同級生、さらに教師や親ですら、無知だと見下している。
八木 まりあ(やぎ まりあ)
声 - 西川舞(スペシャル映像)[3]
派手な装いと八重歯が特徴的な女生徒。学級の友人と共に体育を選択したが、まりあだけは抽選から漏れてしまった。美由紀とは同級生だが、倫理で一緒になったのをきっかけに彼女と関わり始めた。恋愛経験が豊富な美由紀を「ししょー」と呼ぶ。最近大学生の恋人ができて浮ついていたが、彼と彼の仲間から輪姦され、学校の屋上で自殺未遂を起こした。
谷口 恭一(たにぐち きょういち)
丸眼鏡が特徴的な、地味な容姿の男子生徒。逢沢とは同級生。小中学生時にいじめを受けた経験から、いじめっ子を救える「いい先生」になろうと志す。逢沢が男子生徒に強姦されかけているのを高柳に通報し、間接的に彼女を救った。趣味はプラモデル。
本田 奈津子(ほんだ なつこ)
3年2組に所属する女生徒。ボリュームのあるショートヘアが特徴。休憩時間ごとに鞄の中を覗き込んでおり、それをからかった同級生に怪我を負わせてしまった。大人しい生徒と思われていた故に事件は教員内で大きく取り上げられた。
間 幸喜(はざま こうき)
不良っぽい見た目の男子生徒。倫理の授業中はいつも居眠りしている。それを高柳に指摘され、落ち着いてから話がしたいと、彼から電話番号を渡される。母子家庭で母親は深夜まで帰ってこず、退屈しのぎに夜遊びに出かけていたために生活リズムが狂い、学校ではいつも睡魔に襲われている。
深川 時代(ふかがわ ときよ)
クールビューティーといった印象の女生徒。サディストを自称している。教師を泣かせる遊戯にはまっており、一年生時に高柳にセクハラの罪を着せようとした。結果、高柳が表情を全く変えず、欲求を満たせなかったことを根に持っている。美人でモデルをしている姉がおり、幼少時から姉に対しコンプレックスを抱いていた。
都幾川(ときがわ)
前髪が長く、頬にそばかすの目立つ男子生徒。額に一文字の傷跡があり、それを隠すために前髪を伸ばしていると思われる。他人の大声に敏感で、特に声の大きい梅沢教諭を嫌っている。対して丁寧な声の高柳を気に入っている。母子家庭で育ち、母親が精神病から暴力を振るっていたために愛着障害を持っており、人との会話や距離感が上手く掴めていない。
山野 亮太(やまの りょうた)
普通を自称する男子生徒。間と近藤とつるんでおり、問題児的な立ち位置にいる二人を特別視している。それとは逆に、境遇や能力に特徴がなく、普通な自身に悩んでいる。
安村(やすむら)
地味な容姿の女生徒。「+゜まゆ*。」というユーザーネームでSNSをしており、胸の谷間や脚を露出した写真で人気を得ている。SNS中毒気味で、所構わずスマートフォンの画面にかじりついている。
近藤 陸(こんどう りく)
問題児と称される男子生徒。兄が「ヤクザっぽいこと」をしており、間と山野からは一目置かれている。ある日、兄の頼みで薬物と現金の交換を手伝い、それ以来兄の行動を手伝うようになり、学校を休んでいる。

教師陣編集

小林(こばやし)
地理を受け持つ女性教師。喫煙家の高柳に何かと嫌味を言う。
萩原(はぎわら)
3年2組を担任する若手の女性教師。
松田(まつだ)
物理を受け持つ男性教師。生徒から立ち振舞についてからかわれている。
梅沢(うめざわ)
体育を受け持つ男性教師。話し声が非常に大きい。
藤川(ふじかわ)
養護教諭を務める女性。
木原(きはら)
近藤のクラスを担任する男性教師。

書誌情報編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ “「ALL OUT!!」の雨瀬シオリがGJP登場、次号「ナニ金」の連載が始動”. コミックナタリー (ナターシャ). (2016年10月26日). https://natalie.mu/comic/news/206707 2019年4月20日閲覧。 
  2. ^ “グランドジャンプPREMIUMがリニューアルで“むちゃ”に!偶数月に刊行”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年12月26日). https://natalie.mu/comic/news/313854 2019年4月20日閲覧。 
  3. ^ a b c “「ここは今から倫理です。」3巻発売で櫻井孝宏が高柳演じる動画公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年4月20日). https://natalie.mu/comic/news/328752 2019年4月20日閲覧。 
  4. ^ ここは今から倫理です。 1/雨瀬 シオリ”. 集英社コミック公式 S-MANGA. 2019年4月20日閲覧。
  5. ^ ここは今から倫理です。 2/雨瀬 シオリ”. 集英社コミック公式 S-MANGA. 2019年4月20日閲覧。
  6. ^ ここは今から倫理です。 3/雨瀬 シオリ”. 集英社コミック公式 S-MANGA. 2019年4月20日閲覧。

外部リンク編集