メインメニューを開く

この愛の物語』(このあいのものがたり)は、1987年9月12日に公開された日本映画配給収入は4億円[1]

概要編集

キャスト編集

立花:中村雅俊
スタントマン。スタントマンの夢を追い続けて家庭を顧みなかったことで、妻の小夏を親友の村雨に寝取られてしまう。小夏の死後、娘を男手ひとつで育てている。
村雨:根津甚八
スタントマン。立花の親友。立花の妻の小夏を寝取ってしまう。小夏の死後自責の念から姿を消すが、再び姿を現す。
伊豆沼時子:藤谷美和子
立花のもとにお手伝い志願で転がり込んできた女性。料理の腕はさっぱりダメだが、バイクや車の修理には強い。実は、大御所スタントマンの娘。
大介:近藤真彦
スタントマン。かつては暴走族だったが立花のもとで修行にはげみ、スター的人気を獲得している。
黒岩:三上寛
立花のスタントチームの副社長。
大道寺:原田芳雄
映画監督。日米合作の大スペクタクルアクション映画を撮ることになり、立花たちに白羽の矢を立てる。
小夏:和由布子
立花の亡き妻。夢を追い続けて家庭を顧みなかった立花に失望し、村雨と関係を持ち、子供を宿す。子供の出産後、自責の念から病室から身を投げる。
立花の両親:南田洋子大滝秀治
松井助監督:泉谷しげる
立花幸江:近藤花恵
立花が育てている、小夏と村雨の娘。
倉持:ジェリー藤尾
スタントマン。立花のライバル。
立花のチームのメンバー:掛田誠宮田恭男倉崎青児弘中たろ
スタントマンだが、みんな腕がヘタレである。
医師:森本レオ
吉村ディレクター:草野大悟
橋本功
夏夕介
映画の女優:高木美保
もたいまさこ
幸江のクラス担任:海老名美どり

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ 「邦画フリーブッキング配収ベスト作品」『キネマ旬報1988年昭和63年)2月下旬号、キネマ旬報社、1988年、 191頁。