メインメニューを開く

この空を飛べたら

この空を飛べたら」(このそらをとべたら)は、1978年3月10日加藤登紀子がリリースしたシングル

この空を飛べたら
加藤登紀子シングル
初出アルバム『愛する人へ』
B面 裸足になって
リリース
規格 7インチ
ジャンル ポップス
レーベル Kitty Records
作詞・作曲 中島みゆき
プロデュース 多賀英典
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間14位(オリコン
  • 1978年度年間45位(オリコン)
  • 加藤登紀子 シングル 年表
    時代おくれの酒場
    1977年
    この空を飛べたら
    (1978年)
    夜の静けさの中で
    (1978年)
    テンプレートを表示
    この空を飛べたら
    中島みゆき楽曲
    収録アルバム おかえりなさい
    リリース 1979年11月21日
    規格 LP
    録音 1979年
    ジャンル フォーク
    レーベル アードバークキャニオン
    作詞者 中島みゆき
    作曲者 中島みゆき
    プロデュース 中島みゆき
    おかえりなさい収録順

    雨…
    (5)
    この空を飛べたら
    (6)
    世迷い言
    (7)

    目次

    解説編集

    フジテレビゴールデンドラマシリーズ球形の荒野』の主題歌。 累計売上は35万枚[1]

    作詞・作曲ともに中島みゆき。加藤がテレビで「世界歌謡祭」のグランプリを受賞した中島を見て、同コンテストを主催したヤマハ音楽振興会に電話を入れて中島に会わせてもらい、曲を依頼したという[1]

    同年1月に放送開始されたTBSテレビ系列『ザ・ベストテン』の「今週のスポットライト」コーナーへ、加藤は同年5月11日に初出演を果たし当曲を歌唱した。

    同年12月31日、作詞者の中島が当曲で『第20回日本レコード大賞』において「西條八十賞」(のちの作詞賞)を受賞する。

    1979年11月21日リリースの、中島のアルバム『おかえりなさい』で、中島によるセルフカバーが、6曲目に収録されている。なお、加藤版と中島版の差として、2番目の歌詞に若干の差異がある。

    収録曲編集

    1. この空を飛べたら
      • 作詞・作曲:中島みゆき、編曲:福井峻
    2. 裸足になって
      • 作詞・作曲:加藤登紀子

    その他のカヴァー編集

    脚注編集

    1. ^ a b 富澤一誠『フォーク名曲事典300曲〜「バラが咲いた」から「悪女」まで誕生秘話〜』ヤマハミュージックメディア、2007年、450-451頁。ISBN 978-4-636-82548-0

    外部リンク編集