メインメニューを開く

こぶ茶バンド(こぶちゃバンド)とはザ・ドリフターズのメンバー、仲本工事高木ブー加藤茶によって結成されたバンドのこと。全国各地でライブディナーショーなどの活動を行っている。1999年12月15日、マキシシングル「こぶ茶ルンバ」(「コーヒールンバ」の替え歌版)をリリース。

こぶ茶バンド
ジャンル ポップス
活動期間 1999年 -
レーベル ユニバーサルミュージック
メンバー 仲本工事
高木ブー
加藤茶

結成まで編集

1990年代以降のザ・ドリフターズはリーダーのいかりや長介が映画・ドラマ等の俳優として、志村けんがバラエティ番組で活躍するなどソロ活動が目立ち、グループとしての活動はほとんど休止状態にあった。

残ったメンバーの加藤が仲本・高木を誘う形で、1999年にバンドが結成された。

バンド名の由来は以下に記す通り、メンバーの名前から1字ずつ取っている。

  • ぶ茶の「」…仲本事(ナカモトウジ)
  • 茶の「」…高木ー(タカギー)
  • こぶの「」…加藤(カトウチャ

内容編集

ライブの内容は、ドリフメドレーからビートルズなどの洋楽まで、様々。随所に、コミックバンド時代のドリフのギャグが盛り込まれたエンターテイメントショーが楽しめる。

同時期に加藤、仲本(高木)、小野ヤスシによる『加トちゃんBAND』も並行して結成されており、メンバーのスケジュール、ブッキングの状況によって、入れ替わりに公演が行われていた。

活動その他編集

そのほか色々なツアーなどにも参加している(秋田県内で使われているポイントカード主催のツアーなど)。