メインメニューを開く

これからのSomeday/Wonder zone

これからのSomeday/Wonder zone」(これからのサムデイ/ワンダーゾーン)は、μ's両A面シングル[注 1]2013年3月6日Lantisから発売された。

これからのSomeday/Wonder zone
μ'sシングル
初出アルバム『μ's Best Album Best Live! collection II
A面 これからのSomeday
Wonder zone
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソングキャラクターソング
時間
レーベル Lantis
作詞・作曲 畑亜貴(作詞)
yozuca*(作曲 #1)
佐々倉有吾(作曲 #2)
チャート最高順位
μ's シングル 年表
きっと青春が聞こえる
(2013年)
これからのSomeday/Wonder zone
(2013年)
No brand girls/START:DASH!!
(2013年)
公式 TVCM
TVアニメ『ラブライブ!』挿入歌シングル2「これからのSomeday」TVCM - YouTube
『ラブライブ!』挿入歌シングル2「これからのSomeday/Wonder zone」TVCM - YouTube
μ's Best Album Best Live! collection II 収録曲
START:DASH!!
(6)
これからのSomeday
(7)
Wonder zone
(8)
μ's Best Album Best Live! collection II 収録曲
これからのSomeday
(7)
Wonder zone
(8)
No brand girls
(9)
テンプレートを表示

概要編集

画像外部リンク
  ジャケット
中国語版ウィキペディアによる画像へのリンク。

テレビアニメラブライブ!』の挿入歌第2弾。テレビアニメの挿入歌シングルにおいて、μ'sのメンバー全員が参加するのは本作で初めてとなる[2]。ジャケットイラストは3月3日に公開された[3]

初回生産分には「μ'sのアイ活!理想のデートプランカード」が1枚(全9種)ランダムで付属する[4]

2013年3月18日付のオリコン週間チャートでは週間7位を獲得し、『ラブライブ!』関連CDの週間最高位(当時)を更新した。

キャッチコピーは「みんなで叶えたい…ミライがある!」。

批評編集

CDジャーナルは「これからのSomeday」について「軽快なバンド・サウンドを基調に、キュートな装飾音がファンタジー映画のような華やかな彩りを添える」と肯定的に評価し、また2曲の歌詞について「畑亜貴の詞世界も希望に満ちた萌え仕様」と評した[5]

収録曲編集

(全作詞:畑亜貴

  1. これからのSomeday [4:28]
    作曲:yozuca*、編曲:lotta
    歌:高坂穂乃果(新田恵海)、南ことり(内田彩)、園田海未(三森すずこ)、星空凛(飯田里穂)、西木野真姫 (Pile)、小泉花陽(久保ユリカ)、矢澤にこ(徳井青空)
    • テレビアニメ第1期第6話挿入歌
    • 穂乃果達の等身大のイメージを描いた雰囲気を持つ曲[6]
    • 衣装は不思議の国のアリスをイメージしている。配役は以下の通り。
      • マッドハッター(帽子屋):高坂穂乃果、西木野真姫、(絢瀬絵里、東條希)
      • アリス:南ことり、小泉花陽、矢澤にこ
      • 白うさぎ:園田海未
      • チェシャ猫:星空凛
    • 絢瀬絵里(南條愛乃)、東條希(楠田亜衣奈)は不参加のため当初は衣装がなかったが、「ラブライブ! μ's 3rd Anniversary LoveLive!」にて披露され、後に「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」でカードが追加された際に描き下ろされている。
  2. Wonder zone [4:00]
    作曲・編曲:佐々倉有吾
    歌:μ's
    • テレビアニメ第1期第9話挿入歌
    • 南ことりがセンターを務める楽曲。アニメで使用された曲はイントロがことりソロver.だが、CDでは全員での歌唱になっている。
    • 畑亜貴曰く、ことりの雰囲気を出すのに苦戦し、作詞に最も苦労した曲[6]
    • 作中では南ことりが作詞したという設定。
  3. これからのSomeday (Off Vocal)
  4. Wonder zone (Off Vocal)

収録アルバム編集

曲名 アルバム 発売日 備考
これからのSomeday μ's Best Album Best Live! collection II 2015年5月27日 ベストアルバム
Wonder zone

脚注編集

注釈編集

  1. ^ シングルのナンバリングには数えない。

出典編集

  1. ^ これからのSomeday/Wonder zone”. オリコン. 2013年3月28日閲覧。
  2. ^ ラブライブ!公式 (2013年3月3日). “Twitter / LoveLive_staff”. Twitter. 2013年3月23日閲覧。
  3. ^ ラブライブ!公式 (2013年3月3日). “Twitter / LoveLive_staff”. Twitter. 2013年3月23日閲覧。
  4. ^ ラブライブ!Official Web Site | CDリリース情報”. 2013年3月27日閲覧。
  5. ^ 「ラブライブ! School idol project」挿入歌~これからのSomeday / Wonder zone / μ's”. CDジャーナル. 2017年3月7日閲覧。
  6. ^ a b 『リスアニ! Vol.14.1 「ラブライブ!」音楽大全』M-ON! ANNEX 571号、エムオン・エンタテインメント、2013年8月、p.98。ISBN 978-4-7897-7196-2

外部リンク編集