メインメニューを開く

こんにちは、母さん(こんにちは、かあさん)は、劇作家永井愛が手掛ける舞台作品であり、これを基にしたテレビドラマタイトルでもある。

テレビドラマ版編集

2007年5月26日から同年6月16日まで、NHKの『土曜ドラマ』枠で、全4回放送された。「ひなげし」という地域のボランティア組織が舞台となっている。

放送時間編集

NHKプロ野球中継のため、時間の繰り下げ(BSハイビジョンでは繰り上げ)や、休止される(総合テレビの場合)こともある。
※第3話のみ、上記のプロ野球中継のため、BSハイビジョンでは17:00-17:58に、総合テレビでは21:30-22:28に放送された。

出演者編集

下町にひとり暮らす。足袋職人の夫は亡くなり、一人息子はめったに姿を見せない。「ひなげし」事務局長。
福江の息子。大手自動車会社の人事部長。
直文の息子。
直文の息子の妻。収納プランナーとして働く主婦。
昭夫の同僚。燃料電池自動車の開発をしているが、退職・系列部品会社への転職を昭夫に言い渡され、実家に乗り込んでくる。
福江の亡夫。
福江の家に日常的に出入りしており、2年ぶりに帰ってきた昭夫を泥棒と勘違いする。
近所で煎餅屋を営む、福江のボランティア仲間。昭夫の幼馴染。「ひなげし」副会長。
ボランティアグループ「ひなげし」会長。四畳半のアパートにひとり住む。夫がスウェーデン人(アンデルセン)。
福江の恋人。大学教授を引退し、カルチャーセンターで源氏物語を教える。

放送日程編集

各話 放送日 サブタイトル
第1話 2007年5月26日 母の恋
第2話 2007年6月2日 悪魔の家
第3話 2007年6月9日 最後の電話
最終話 2007年6月16日 記憶の花火

スタッフ編集

関連項目編集



NHK 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
こんにちは、母さん
(2007.05.19 - 2007.06.16)
新マチベン 〜オトナの出番〜
(2007.06.30 - 2007.08.04)