メインメニューを開く

ごきげん歌に乾杯!』(ごきげん うたに かんぱい)は、NHKラジオ第12013年4月24日から2016年3月30日まで[1]放送された音楽バラエティ番組である。

ごきげん歌に乾杯!
ジャンル 音楽バラエティ番組
放送方式 公開収録
放送期間 2013年4月24日 - 2016年3月30日[1]
放送時間 最終水曜日 20:05 - 21:30
放送局 NHKラジオ第1
テンプレートを表示

目次

概要編集

総合テレビ『コロッケぱらだいす ごきげん歌謡笑劇団』の関連スピンオフ番組である。

演歌歌謡曲ファンを対象に、歌手を招き、司会者とのトークを交えながら、自身の代表曲を語ってもらう[2]

『歌謡笑劇団』は、従前月1回1時間13分枠で放送され、劇場公演さながらに前半は一幕の芝居、後半は歌や演芸などの様々なコーナーが展開されたが、2013年度改編で放送枠が30分減少した[注釈 1]。これを補うために新設されたものである。よって収録は『歌謡笑劇団』と合わせて行われており、編成の都合で4回目以降はラジオのほうが先行して放送される。

放送時間編集

最終水曜日 20:05 - 21:30

レギュラー出演者編集

パーソナリティ
過去のレギュラー
このメンバーはコロッケとともに『歌謡笑劇団』の「愛のドレミファ3人組」として2015年3月放送までレギュラーを担当した。

主なコーナー編集

コロッケ ミュージックトーク
当日出場するゲスト歌手・演奏家のこれまでに歌った代表曲を自ら歌ったり、演奏するとともに、その歌手・演奏家とコロッケによるトークコーナー。
ごきげんイチオシ!歌手名鑑
今後活躍が期待される歌手・演奏家をゲストに迎える「ミュージックトーク」の若手版。
千客万来!貞鏡 ごきげん寄席
2015年度から新メンバーに加わった一龍斎貞鏡によるミニ講談コーナーで、当日の生放送・収録が行われる会場の土地柄を織り込んだご当地講談を毎回繰り広げる。
コロッケつれづれ
ラジオではリスナーからお便りを募集しており、コロッケが投稿を紹介しながらそれを基にトークを展開するためNHKのラジオバラエティ番組で唯一の『ふつおた(普通のお便り)コーナー』として位置づけられている。

過去のコーナー編集

ラジオ!ドレミファ3人組
テレビ「愛のドレミファ3人組」をラジオでやってみようというコーナー。テレビでは結婚期間が長い夫婦の自宅を訪ねてプライベートプレゼントの形式で行うが、ラジオでは瀬口が収録会場のステージ上で収録に来た観客向けに山岡のアコーディオン演奏で歌う。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 2012年度はほぼ月1回、土曜19:30 - 20:43に放送されたが、2013年度は木曜20:00 - 20:43へ移され、「娯楽時代劇」の定時放送再開に伴い放送が無い月も現れるようになった。

出典編集

  1. ^ a b 番組表検索結果 | NHKクロニクル”. NHKオンライン. 2016年9月23日閲覧。
  2. ^ 平成25年度国内放送番組編成計画 - kokunai.pdf”. 2013年11月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月16日閲覧。 - p.30、日本放送協会、2013年3月6日付

外部リンク編集