さいたま市立日進小学校

さいたま市立日進小学校(さいたましりつ にっしんしょうがっこう)は、埼玉県さいたま市北区にある公立小学校

さいたま市立日進小学校
過去の名称 日進学校
日進尋常小学校
大宮市立日進尋常高等小学校
大宮市立日進国民学校
大宮市立日進小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 さいたま市
設立年月日 1873年(明治6年)4月6日
共学・別学 男女共学
所在地 331-0823
埼玉県さいたま市北区日進町2丁目911番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1873年(明治6年)4月6日 - 上加・四谷・下加・上内野・西内野・大成・櫛引の七か村組合立上加学校を万福寺に開校する[1]
  • 1940年(昭和15年)11月3日 - 大宮市制施行により、大宮市立日進尋常高等小学校となる。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 大宮市立日進国民学校となる。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 大宮市立日進小学校となる。
  • 1953年(昭和28年)2月7日 - 校歌制定(作詞:下山つとむ、作曲:下総皖一
  • 2001年(平成13年)4月1日 - 浦和市与野市との合併に伴い現校名に改称。

事故編集

2011年9月29日、当時6年生女児児童が課外活動の駅伝練習中に倒れ、適切な処置が行われないまま心停止で死亡。事故後、さいたま市教育委員会は、「さいたま市立小学校児童事故対応検証委員会」を設置[2]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集