メインメニューを開く
さいたま文学館

さいたま文学館は、文学に関する資料の収集、展示、調査研究や文学の振興を図るために、埼玉県によって設置された施設。所在地は埼玉県桶川市若宮1997年(平成9年)に開館した。管理者は桶川市の外郭団体財団法人けやき文化財団。

埼玉県に縁のある文学作品や文学者の作品や資料を収蔵するとともに文芸講演会なども行われている。桶川市民ホールと同じ建物にある複合施設で、一体的に運用されている。

目次

展示室1編集

VTRやパソコンで埼玉の文学を解説している。

展示室2編集

埼玉県ゆかりの田山花袋安藤鶴夫深沢七郎中島敦武者小路実篤豊田三郎宇野信夫ら19人の遺品、原稿等を展示。

展示室3編集

企画展やテーマ展が年4回開催されている。

文学図書室編集

埼玉県ゆかりの文学作品、文学関係の資料が閲覧できる。

外部リンク編集