メインメニューを開く

さいとう製菓株式会社(さいとうせいか)は、岩手県大船渡市に本社をおく、和菓子・洋菓子を製造販売する会社。

さいとう製菓株式会社
Saito Seika
Saito Seika Kamome Terrace.jpg
岩手県大船渡市・かもめテラス(さいとう製菓 総本店)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
022-0007
岩手県大船渡市赤崎町字宮野5-1
設立 1979年1月
1933年創業
業種 食料品
法人番号 2402701000104
事業内容 和菓子・洋菓子製造販売
代表者 代表取締役社長 齊藤俊満
資本金 5,000万円
従業員数 169名
主要子会社 株式会社鴎の玉子
外部リンク http://www.saitoseika.co.jp/
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1933年11月 - 齊藤政治、『キヌエ餅屋』の屋号で大福もち・ゆべしを製造販売。
  • 1937年 - 赤沢(現中央通)から台町(現在地)へ移転。経済食料統制で閉店・休業。
  • 1948年 - 齊藤俊雄によって再開。大船渡・細浦・赤崎町内で大福・がんづきの卸販売をする。
  • 1950年 - 店舗を開設。
  • 1951年 - 鴎の玉子、パンの製造に着手。
  • 1952年 - 鴎の玉子、沖のかもめ、五葉松、うにの子同時販売。
  • 1960年 - チリ地震津波襲来、破滅的打撃を受ける。
  • 1962年 - 岩床鴎の玉子の卸を開始。
  • 1964年 - 鴎の玉子にホワイトチョコレートを使用する。
  • 1973年 - 鴎の玉子の箱を新デザインに変える。
  • 1979年 - 「大船渡玉川温泉株式会社」の社名を「株式会社さいとう」に変更。さいとう製菓法人化。温泉旅館業を廃業。
  • 1980年 - 鴎の玉子のパッケージデザイン変更。
  • 1983年 - 本社社屋(本店併設)新築。
  • 1984年 - 「株式会社さいとう」の社名を「さいとう製菓株式会社」に変更。
  • 1999年 - 銘菓「鴎の玉子」を「かもめの玉子」に改称。
  • 2001年 - 店舗及びテナントを三陸菓匠「さいとう」に改称。三陸菓匠さいとう七郷の風土菓発表 。
  • 2005年 - 洋菓子ブランドを「ル・ポミエ」に。
  • 2007年 - 銘菓「黄金かもめの玉子」モンドセレクション最高金賞を受賞。
  • 2011年3月 - 東北地方太平洋沖地震により本社壊滅するも、翌月には工場で製品の生産を再開。
  • 2013年3月 - 震災の被害を免れた中井工場のホールを貸し出して、大船渡津波伝承館が仮オープン[1]
  • 2017年11月 - 大船渡駅前に本店移転。総本店「かもめテラス」開店[2]

店舗(三陸菓匠さいとう)編集

主な製造・販売品編集

脚注編集

  1. ^ ご来館される方へ”. 大船渡津波伝承館. 2015年5月26日閲覧。
  2. ^ <かもめの玉子>訪ねてみたい新しい総本店オープン 震災乗り越え再建”. 河北新報. 2017年11月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月15日閲覧。

外部リンク編集