メインメニューを開く

さくま ひでき1971年11月20日 - )は日本シンガーソングライターラジオパーソナリティ

さくま ひでき
Hideki-Sakuma-Saitama-2018-5-4.jpg
基本情報
出生名 佐久間英記
生誕 (1971-11-20) 1971年11月20日(47歳)
出身地 埼玉県鴻巣市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
ラジオパーソナリティ
担当楽器 ギター
活動期間 1989年-1995年(GYPSY)
1999年-2004年(ストロー)
2005年〜(ソロ)
レーベル フォーライフミュージックエンタテイメント
日本クラウン
ホットスプリングディスコグラフィー
公式サイト さくまひでき公式サイト

埼玉県北足立郡吹上町(現:鴻巣市)生まれ。鴻巣市立下忍小学校・鴻巣市立吹上北中学校卒業。埼玉工業大学深谷高等学校(現:正智深谷高等学校)中退。血液型A型。キャッチフレーズは「甘いVoiceとどこか懐かしいMelody」。

目次

人物編集

  • 15年の下積みを経て、2006年「ただ見つめてただけの初恋」(FM Nack5の1月度グランプリ受賞曲)でソロ・デビュー。
  • 市のイメージソングやイベントの歌、企業CMソングなど、数々のイメージソングを手がける。
  • これまでに全国47都道府県を全て回るキャンペーンも数回行っている。
  • テレビ東京アニメ「セラフィムコール」のエンディング曲製作。全12話すべてエンディング曲が異なる中、3曲を担当。「50%のバランス」(第6話)、「Endless tomorrow」(第9話) 、「アルバム」(第10話)。
  • 2004年公開の大林宣彦監督映画『理由』に、ストリートミュージシャン役で出演。
  • 東日本大震災の被災者へ向けた応援メッセージソング「命〜2011からのメッセージ」も多くの人の涙をさそう。
  • 現在は、FM NACK5で『さくまひできのサンデー音楽工房』、FM OSAKAで『さくまひできのサクッと音楽』等、ラジオパーソナリティとしても活動。
  • 埼玉県加須市の観光大使、埼玉県鴻巣市の観光大使、埼玉県東松山市の應援團員も務めている。

略歴編集

  • 1971年、飲食店経営の夫婦のもとに次男として誕生する。実家はフライの店を営んでおり、現地では人気店の一つである。幼少の時から、音楽好きの父親の影響のもと、音楽とふれあい育つ。小学6年の時に、父のギターで作詞作曲を始める。
  • 中学校在学中、ギター好きであった担任のもと、さらに音楽への興味を深める。ギター演奏のほかに作詞作曲を始め、学校内でバンドを組んで文化祭などで披露することもあった。最初に組んだバンド名は「トップサイダー」。最初に作詞作曲した曲は「街角ラブソング」。この歌は、当時人気がありさくま自身もファンであったさだまさし(当時はグレープとして活動)の代表作である「精霊流し」と同じコード進行で作曲したと自身のラジオ番組で語っている。
  • 高校中退後にバンド「GYPSY」を結成。作詞作曲、各種オーディションへ参加する。
  • 1997年、自主制作CDである「愛を感じたい」を製作、北は稚内から南は石垣島までの、全国628カ所、ゆうせん放送キャンペーンは前代未聞の快挙として達成。
  • 1999年10月~12月に放映されたテレビアニメ「セラフィムコール」のエンディング曲を3曲担当。「50%のバランス」(歌:西村ちなみ)、「Endless tomorrow」(歌:浅川悠)、「アルバム」(歌:川澄綾子)。作詞作曲編曲だけでなく演奏もしている。全12話それぞれエンディング曲が異なり、各話のヒロイン声優が歌った。
  • 1999年、4人組のユニット「ストロー」を結成。2004年4月21日フォーライフミュージックエンタテイメントより『さよならも言えなくて』でメジャーデビュー。ストリートおよびライブハウスでの活動を精力的に行うが、メンバーの脱退、病気による休養などがあり、グループとしての活動は休止となる。
  • その後、ソロ活動を本格的に始める。映画『理由』(大林宣彦監督)に出演、また、ふるさと埼玉90市町村ライブキャンペーンで話題となる。
  • 2006年1月25日、淡い初恋をテーマにしたノスタルジックな曲「ただ見つめてただけの初恋」でソロ・メジャーデビュー。FM Nack5 の番組でグランプリを獲得。再び「ふるさと埼玉71市町村ライブキャンペーン」を行う。その後東京都全23区ライブキャンペーンを行う。
  • 2006年11月14日に行われた「若者の交通安全チャリティーライブ」のために作曲した「いま守りたいもの」は、その後FM Nack5 飲酒運転撲滅キャンペーンソングとしてオンエアされた。この曲を主題歌とした学校教育映画では映画音楽も担当している。その関係から、地元を中心に、学校での凱旋ライブや講演会等にも声がかかる。
  • 2008年、日本最大のウォーキングイベント「日本スリーデーマーチ」(埼玉県東松山市)のイメージソングとして作られた楽曲「Walk my Life」が、正式に応援ソングとして公認される。
  • 2009年4月3日、亡くなった父へ贈るバラード「隣の芝生は青く見えなかった」をリリースし、2010年にかけての約1年を費やして「家族愛よ全国に届け全国47都道府県キャンペーン」と銘打ち、各都道府県のショッピングモールなどを回りライブ活動を行う。2010年4月、全国47都道府県キャンペーンを地元埼玉の大ホールで達成。その模様を同年7月、初のライブ盤アルバム『LIVE 2010』に収めた。
  • 2010年10月8日、ソロとしては初のフルアルバム『オレンジ』をリリース。自らオレンジのウィッグを被り、オレンジのギター、オレンジのCPを弾き、「ブルーな気持ちをオレンジに」と題して、2度目の全国47都道府県キャンペーンを行う。
  • 2011年3月11日に起きた東日本大震災を受けて、被災者へ向けて書き下ろした応援メッセージソング「命〜2011からのメッセージ〜」をチャリティCDとして発売し、売上を被災者への義援金として募金している。
  • 2011年6月8日、日本クラウンより「どこで暮らしていても」をリリース。母への想いを書いた作詞は音楽評論家の富澤一誠による。作曲は岸田敏志、編曲は石川鷹彦。発売日にはNHK第一ラジオ「きらめき歌謡ライブ」に初出演。信州須坂市で恒例の「フォーエバーヤング〜歌とトーク満載のフォークコンサート」のテーマソングでもあり、2011年以降毎年出演。
  • 2013年9月16日、コンサート当日に「木蘭の涙」をカバーリリース。
  • 2014年9月13日、コンサート当日にラブバラード「君に」をリリース。のちに、有線放送問い合わせチャート7位にランクイン。
  • 2015年9月21日、FM NACK5の番組「GOGOMONZ」から生まれた、埼玉のご当地ソング決定版「人生たまたま・・・さいたまで」をリリース。謎の演歌歌手ゆうかりしずるとのデュエット曲で、2016年夏にはJALの機内オーディオにも入り、話題を呼んでいる。
  • 2016年5月3日、約5年半ぶりとなるセカンドアルバム『ますかっと』をリリース。「ますかっとのような、あまずっぱい気持ち、全国へ届け」と題して、全国47都道府県キャンペーンを開催中。
  • 2017年3月、茨城のご当地ソング「いばらキラキラ・・・茨城」をリリース。(さくまひできとゆうかりしずる)
  • 2017年4月、幻の演歌歌手「吹上"モンブラン"HIDEKI」をプロデュース、「人生八分咲き/みれん追分・・・鴻巣」でデビューさせる。(プロデューサーであるさくまひできとは同時にステージには立てないという謎の関係だが、さくまひできのライブにしばしば登場する)
  • 2017年4月、至上最大のラブバラード「I Love You 愛してる」リリース。
  • 2018年4月、特攻隊をテーマにした舞台「永遠の一秒」に出演。自身にとっての初の舞台となる。この舞台をイメージして書き下ろした楽曲「友情と愛情」が公認イメージソングとして舞台監督に認められる。
  • 2018年4月、自身初のベストアルバム「さくまひでき BEST collection」リリース。
  • 2018年7月、群馬のご当地ソング「群ままごころ・・・ばつぐん馬」リリース。(さくまひできとゆうかりしずる)

現在ではFM OSAKAFM NACK5をはじめ、地元・鴻巣市のコミュニティFMである鴻巣フラワーラジオFMにもレギュラー番組を持ち、その他FMラジオ番組へ出演、関東をはじめ、全国でライブを展開し、音楽イベントへの出演など精力的に活動を行っている。このほか、中学校などでの講演会の講師も務めたり、学校のイメージソングも手掛けている。埼玉県深谷市、鴻巣市、熊谷市などで一日警察署長も務めている。

ラジオ番組編集

  • さくまひできのサンデー音楽工房 (FM NACK5、2013年10月5日 -)日曜9:40から放送。以前は土曜日に放送。愛称も「さくサタ」から「さくサン」となった。
  • さくまひできのサクッと音楽(FM OSAKA、2014年4月1日 -)日曜20:00から放送。
  • さくまひできの歌ラジ(鴻巣フラワーラジオ、2017年7月-)第4日曜18:00から放送。

終了した番組編集

映画編集

  • 2004年公開の大林宣彦監督映画『理由』に、ストリートミュージシャン役で出演。
  • 2006年交通安全教育映画『いま守りたいもの』に出演。自身の歌「いま守りたいもの」が映画となった作品。
  • 2019年2月公開の映画『翔んで埼玉』に、「人生たまたま・・・さいたまで」が挿入歌として使用される。

雑誌編集

  • ソニーマガジンズ「WHAT's IN」掲載(09.4月号)
  • 全国音楽誌「月刊Player」(11.3月号) - 5ページに渡り掲載。ギターの数々やCP等、紹介される。

主な活動場所編集

地元である埼玉を中心に、東京、大阪、愛知、長野等、各種イベントにゲスト出演をこなす。

  • クレアこうのす埼玉県鴻巣市) - 定期コンサートにて使用。
  • 須坂フォーエバーヤング(長野県須坂市) - 須坂メセナホールで毎年開催される音楽評論家・富澤一誠プロデュースのコンサートに出演。
  • 渋谷マウントレーニアホール プレジャープレジャー(東京都渋谷区)-定期コンサートにて使用。
  • 東京ドームホテル アーティストカフェ(東京都文京区) - ディナータイムに演奏。
  • さいたま市民会館おおみや(埼玉県さいたま市) - 弾き語りコンサートを開催。
  • 世界キャラクターさみっとin羽生(埼玉県羽生市) - 毎年出演。テーマソング「HELLO!!Hanyu☆Hanyu」を作曲、歌っている。
  • 花久の里(埼玉県鴻巣市) - 奇数月「奇数でkiss 甘いケーキと甘い歌」と題して弾き語り生ライブを開催。
  • イオンモール,イトーヨーカ堂,Ario,ららぽーと 他ショッピングセンター - 埼玉、大阪を中心に、北海道から沖縄まで全国各地にてイベント開催。
  • 栄ミナミ音楽祭(愛知県名古屋市) - 2010年より連続出演。
  • 鴻巣びっくりひな祭り(埼玉県鴻巣市)-毎年出演。テーマソング「日本一!!こうのすびっくりひな祭り」を歌っている。
  • 埼玉古墳火祭り(埼玉県行田市) - 毎年出演。
  • 日本スリーデーマーチ(埼玉県東松山市) - 毎年11月初旬。応援ソング「Walk My Life」を歌っている。
  • 羽生市 オルトン(埼玉県羽生市) - レストラン店内ステージ。

ディスコグラフィー編集

シングル(メジャー)編集

発売日 タイトル 規格品番 アーティスト名
2004年4月21日 さよならも言えなくて FLCF-7082 「ストロー」
2006年1月25日 ただ見つめてただけの初恋 FLCF-7104 さくまひでき
2007年3月28日 いま守りたいもの FLCF-7130 さくまひでき
2011年6月8日 どこで暮らしていても CRCP-583 さくまひでき
2013年9月16日 木蘭の涙 HSD-021 さくまひでき

シングル(インディーズ) 編集

※細字タイトルはイメージソング等

発売日 タイトル アーティスト名 備考
1997年3月10日 愛を感じたい さくまひでき 完売
1998年8月15日 MAP〜真っ白な地図〜 「さくまひできwith STEADY」
1999年5月23日 Tears in the smile 「ストロー」 完売
2000年4月2日 遠い記憶 「ストロー」
2001年7月4日 Dreamer 「ストロー」 完売
2002年5月1日 さよならも言えなくて(インディーズ盤) 「ストロー」
2003年7月12日 Change My Heart 「ストロー」 完売
2004年7月28日 声がキキタイ さくまひでき (ストロー活動休止中) 完売
2004年8月28日 Forever さくまひでき (ストロー活動休止中) 完売
2005年7月31日 青い地球(ほし) さくまひでき
2006年9月23日 いま守りたいもの(インディーズ盤) さくまひでき
2007年2月3日 Happy Birthday ブルース さくまひでき
2008年2月17日 日本一!こうのすびっくりひな祭り さくまひでき
2008年2月29日 にくまきSONGS さくまひでき ダウンロード販売のみ
2009年4月3日 隣の芝生は青く見えなかった さくまひでき
2009年5月20日 木村家のうた さくまひでき ダウンロード販売のみ
2009年9月19日 いのち輝け さくまひでき
2009年11月2日 Walk My Life さくまひでき  
2011年4月9日 命〜2011からのメッセージ〜 さくまひでき
2011年1月28日 チョット違うぞ!このスーパー さくまひでき
2012年5月12日 むさしの村へ出かけよう さくまひでき
2012年9月16日 パイプル君ロック さくまひでき
2012年11月4日 ジャガイモ君の物語 さくまひでき
2013年4月6日 ニコニコ ヨッシー さくまひでき
2013年5月3日 エルもん さくまひでき
2013年5月4日 フライ さくまひでき
2013年6月9日 ベストパートナー さくまひでき
2014年11月22日 HELLO!! Hanyu☆Hanyu 石田洋介&さくまひでき
2015年1月9日 君に さくまひでき
2015年3月8日 越生梅林の風 さくまひでき
2015年3月14日 方位磁石 てつろう&さくまひでき
2015年9月21日 人生たまたま・・・さいたまで さくまひでき と ゆうかりしずる
2016年5月14日 愛のメッセージ さくまひでき
2017年3月12日 いばらキラキラ・・・茨城 さくまひでき と ゆうかりしずる
2018年4月3日 友情と愛情 さくまひでき
2018年5月5日 I Love You 愛してる さくまひでき
2018年7月16日 群ままごころ・・・ばつぐん馬 さくまひでき と ゆうかりしずる

アルバム(インディーズ)編集

発売日 タイトル アーティスト名
1999年2月14日 1st DISH 「Hot Spring Discography」
1999年10月23日 a fine autmun day 「ストロー」
2000年4月2日 LOVE×4=STRAW 「ストロー」
2001年7月4日 Sky Line 「ストロー」
2002年5月1日 天使がいた場所へ 「ストロー」
2002年11月16日 秋ってなに色 「ストロー」
2007年10月8日 ゴール さくまひでき
2009年9月23日 さくまひできオルゴールセレクション さくまひでき
2010年7月9日 LIVE2010 さくまひでき
2010年10月8日 オレンジ さくまひでき
2012年4月30日 LIVE2011 さくまひでき
2014年2月16日 LIVE2013 さくまひでき
2015年11月8日 LIVE2015 さくまひでき
2016年5月3日 ますかっと さくまひでき
2018年4月30日 BEST collection さくまひでき

外部リンク編集