メインメニューを開く

さそり座の女』(さそりざのおんな)は、1972年12月20日に発売された美川憲一の25作目のシングル

さそり座の女
美川憲一シングル
A面 さそり座の女
B面 ひとりで涙をふきましょう
リリース
規格 シングルレコード
マキシシングル(再発)
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル クラウンレコード
作詞・作曲 斎藤律子(作詞)
中川博之(作曲)
馬飼野俊一(編曲)
チャート最高順位
美川憲一 シングル 年表
一番列車の女
1972年
さそり座の女
(1972年)
バラの柩
1973年
テンプレートを表示

概要編集

  • 柳ヶ瀬ブルース」と並ぶ、美川の代表曲のひとつ。
  • 作詞は、横浜のバンドホテルの社長夫人の斉藤律子
  • 元々は「さそり座の女」がB面曲として収録される予定だったが、曲を気に入った美川がクラウンレコードに直接頼み込んで、A面にしてもらい発売し、オリコン集計で9.7万枚を売り上げるヒット曲になった。オリコン演歌チャートでは3週連続トップ10入りを記録した[1]
  • 3番目の歌詞「紅茶が冷めるわさあどうぞ それには毒など入れないわ」の部分は、当初「高価なワインをさあどうぞ それには毒など入れないわ」という歌詞だった。このままでは歌詞があまりに過激すぎるということで、中川博之が現在の歌詞に書き替えて、発売となった。
  • NHKの年末恒例番組である『NHK紅白歌合戦』においても度々歌われ、2009年までに計7回も歌唱している。

その他編集

  • コロッケをはじめ、美川のものまねをする者によく選曲される。
  • 1991年の新録音バージョンも存在する。ベスト版ではしばしばこちらが収録されている。
  • 1991年の紅白歌合戦でコロッケと共演した際は、まず美川憲一が自転車に乗って登場したが、美川本人はこの当時自転車に乗れなかったため(のちに民放の別番組で自転車に乗る特訓が放映された)、紅白では三輪タイプの自転車で登場した。歌の2番から登場したコロッケは、通常の二輪の自転車で登場した。2番の前半をコロッケが歌った後、サビを一緒にデュエットで歌った。
  • 2003年にマキシシングル化された。
  • 美川本人はさそり座ではなくおうし座5月15日生まれ)の男性である。
  • 本作品の発売後の1973年には、黄道十二星座にちなんだ楽曲を収録したアルバム『星占いホロスコープ〜美川憲一女ごころをうたう』を発売し、「さそり座の女」も収録された。同アルバムは1993年にCD化されている。同アルバム収録曲のうち「双子座生まれ」は2001年に新録音でシングル化され、そのときにはカップリングに「淑女のルンバ」(歌詞に「射手座」が登場する)が収録された。同アルバム収録曲の「射手座の女」は2018年に新録音でシングル「春待ち坂」のカップリング曲として収録された。同アルバム収録曲の「淡雪のひと」は、2008年に同名のシングルが発売されているが、それとは異なる曲である。
  • 原曲の歌いだしは厳密にはパルスになるが、近年の美川は第4音の歌いだしを若干速めに歌っている。魅川憲一郎はこちらのヴァージョンで歌っているが、森昌子は原曲通りに歌っている。原曲の有名なトリの部分のA音はシャープになっており、カラオケ大会などでもこの部分の歌唱は非常に難しいためA音はナチュラルで歌われることが多く、美川も新録音以降はナチュラルで歌っている。古いテレビ音源では、美川による原曲通りの歌唱が残されている。
  • 2007年に恋のから騒ぎドラマスペシャル4〜Love Stories〜の主題歌に選ばれ主演の石原さとみがカバー。
  • 2017年に発売した三木たかしの遺作から制作されたシングル「十三夜月」と同時発売されたスペシャル盤に「さそり座の女」と「夜の川」が追加収録されている。

収録曲編集

オリジナル盤編集

  1. さそり座の女
    作詞:斎藤律子/作曲:中川博之/編曲:馬飼野俊一
  2. ひとりで涙をふきましょう
    作詞:丹古晴巳/作曲:叶弦大/編曲:小山恭弘

1991年盤編集

  1. さそり座の女 Part1(New Attack Version)
    作詞:斎藤律子/作曲:中川博之/編曲:清水靖晃
  2. てんで話にならないわ(New Attack Version)
    作詞:秋元康/作曲:小林亜星/編曲:鈴木茂
  3. さそり座の女 Part1(New Attack Version)〈カラオケ〉
  4. てんで話にならないわ(New Attack Version)〈カラオケ〉

マキシシングル編集

  1. さそり座の女
    • 作詞:斉藤律子 作曲:中川博之
  2. お金をちょうだい
  3. おんなの朝
  4. さそり座の女(カラオケ)
  5. お金をちょうだい(カラオケ)
  6. おんなの朝(カラオケ)

カヴァー編集

  • 2011年、そのまんま美川(10周年記念2ndシングル『さそりの毒にはかなわない/さそり座の女』に収録。)
    • 御本人の代表曲をものまねタレントがカバーするのは史上初である。
  • 2012年、ダウト(アルバム『high collar』に収録)
  • 2014年、沼倉愛美原由実 (アルバム『THE IDOLM@STER STATION‼+Monday night Feve』に収録)
    • ビデオゲームシリーズアイドルマスターの公式ラジオ「THE IDOLM@STER STATION‼+」の番組内リクエストカバーの歌唱を収録。
  • 2015年、Anli Pollicino(アルバム『STARGAZER vol.1』に収録)
  • 2016年、斉藤功(アルバム『哀愁のギター歌謡 ベスト』に収録)
  • 2018年、はるな愛(ミニアルバム『BONダンス』に収録)

コラボ編集

  • 2015年、クリフエッジ(アルバム『Oh!ENKA』に収録)
    • 本人もラップに挑戦しMVにも出演。
  • 2016年、仮面女子
    • ミカワ仮面を結成。
    • 「さそり座の女 feat.仮面女子」

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 美川憲一、口ばかりじゃないワよ!、ZAKZAK、2004年4月17日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)