さちみりほは、日本漫画家和歌山県出身。少女漫画や女性向け漫画を主に描く。

さちみりほ
生誕 日本の旗 日本和歌山県
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1989年 -
ジャンル 少女漫画, 女性漫画
代表作 『夢やしきへようこそ』
『銀のヴァルキュリアス』
『ローゼリア王国物語』シリーズなど
受賞 第23回小学館新人コミック大賞佳作
公式サイト 人生能天気
テンプレートを表示

目次

経歴・人物編集

1989年3月1日発行の小学館ちゃお』に掲載された『日だまりの階段』でデビューした[1][2]。第23回「小学館新人コミック大賞」佳作受賞作家[1]1991年秋田書店に移籍[3]。更に宙出版ハーレクインにて執筆。

初期作品はホラーも描いたが、ラブロマンスに移行した。代表作に『夢やしきへようこそ』[2]、『銀のヴァルキュリアス』[2]、『ローゼリア王国物語』シリーズ[4]などがある。ハーレクイン小説のコミック化などロマンス作品を多数手がける[2]。2015年には『夢やしきへようこそ』の続編(「帝都編」)を13年ぶりに描いた[5]

2010年の『お母ちゃんとおもしゃい東京ぐらし』では、和歌山で長年暮らした母親が上京してきたことをコミカルに描き、その内容は和歌山県出身者にうけるものとされ、和歌山県の広報紙『和(nagomi)』に掲載されたり[6]、和歌山地方のテレビ番組で特集された[7]。近年は執筆の傍ら、同居する母親の介護を行い、その体験をも『お母ちゃんとおもしゃい東京暮らし』に描いた[8]。2014年、東日本大震災を扱う『ストーリー311(サンイチイチ)』の第二巻で、決死の作業を行った福島の原発作業員をテーマに描き、好評を得た[9]#ストーリー311を参照)。

趣味は、読書と"赤子ウォッチング"や[2]宝塚鑑賞と温泉旅行[10]と述べた。

ストーリー311編集

『ストーリー311』とは、2012年に有志の漫画家たちが結成した東日本大震災を漫画で描き残すプロジェクトである[9]。2013年に漫画集の第一巻が刊行され、さちみは、宮城県の男性を取材し、見知らぬ人たちが貴重な食べ物を分け合う話を描いた[11]

第二巻は、2014年3月11日に、単行本『ストーリー311 あれから3年 漫画で描き残す東日本大震災』として出版された[9]。その巻頭に収録された作品は、さちみが描いた漫画で、福島第二原発で働く原発作業員の物語だった[9]。有志の漫画家らの間に、作品はすごいインパクトであり、さちみの話を巻頭に掲載するのは、みんなの総意として、巻頭に選んだ[9]。作品は、震災当日から、不眠不休で働き続けた原発作業員たちの業務や人間関係が、リアルに表現されたものだった[9]。漫画化するにあたって、さちみは防護服を着て、福島の現地の様子も取材し、また、原発作業員のエピソードを詳しく聞き、漫画化する際に細かな指導も受け、事実を忠実に描いた[9]。さちみなど有志の漫画家らの行動は、日本テレビなどマスメディアが取材をし報道した[12][13]

主な作品編集

代表作
  • 『夢やしきへようこそ』全13巻 - 秋田書店、1996年 - 2002年、プリンセスコミックス
  • 『銀のヴァルキュリアス』全10巻 - 秋田書店、2002年 - 2006年、プリンセスコミックス
  • 『ローゼリア王国物語』 - 宙出版、2011年、ISBN 978-4-7767-3096-5
  • 『ローゼリア王国物語 姫君と優しい暗殺者』 - 宙出版、2011年、ISBN 978-4-7767-3126-9
  • 『ローゼリア王国物語 姫君と美しき求婚者達』 - 宙出版、2011年、ISBN 978-4-7767-3189-4
  • 『ローゼリア王国物語 姫君とふたりの騎士』 - 宙出版、2012年、ISBN 978-4-7767-3279-2
  • 『ローゼリア王国物語 いばら姫と王様の恋』 - 宙出版、2013年、ISBN 978-4-7767-3466-6
  • 『ローゼリア王国物語 貴公子と赤い髪の乙女』 - 宙出版、2014年、ISBN 978-4-7767-3717-9
歴史・文学
社会派

主な作品の一覧編集

1990年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
  • 『夢やしきへようこそ』9巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス、ISBN 4-253-19029-4
  • 『夢やしきへようこそ』10巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス、ISBN 4-253-19030-8
  • 『シリーズ"斎" 2巻 風の道』 - 秋田書店、プリンセスコミックス、ISBN 4-253-07767-6
  • 『御手洗さんと石岡君が行く:コミック・アンソロジー2』 - 原書房、ISBN 4-562-03354-1
  • 『花笑みの島 さちみりほ作品集 1』 - 原書房、ISBN 4-562-03345-2
  • 『サテュロスの娘 さちみりほ作品集 2』 - 原書房、ISBN 4-562-03353-3
2001年
  • 『夢やしきへようこそ』11巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス、ISBN 4-253-19031-6
  • 『夢やしきへようこそ』12巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス、ISBN 4-253-19032-4
  • 『シリーズ"斎" 3巻 金色絵本』 - 秋田書店、プリンセスコミックス、ISBN 4-253-07769-2
2002年
  • 『夢やしきへようこそ』13巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス、ISBN 4-253-19033-2
  • 『銀のヴァルキュリアス』1巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス ISBN 4-253-19254-8
2003年
2004年
  • 『銀のヴァルキュリアス』4巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス ISBN 4-253-19257-2
  • 『銀のヴァルキュリアス』5巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス ISBN 4-253-19258-0
  • 『真珠夫人』3巻 - 原作:菊池寛、秋田書店、秋田コミックスエレガンス、ISBN 4-253-16273-8
2005年
  • 『銀のヴァルキュリアス』6巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス ISBN 4-253-19259-9
  • 『銀のヴァルキュリアス』7巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス ISBN 4-253-19260-2
  • 『銀のヴァルキュリアス』8巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス ISBN 4-253-19261-0
  • 『泥に咲く花』 - 原作:庭りか、作画:さちみりほ、秋田書店、A.L.C. selection、ISBN 4-253-12141-1
2006年
  • 『銀のヴァルキュリアス』9巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス ISBN 4-253-19262-9
  • 『銀のヴァルキュリアス』10巻 - 秋田書店、プリンセスコミックス ISBN 4-253-19263-7
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
  • 『ローゼリア王国物語 姫君とふたりの騎士』 - 宙出版、ISBN 978-4-7767-3279-2
  • 『シークと運命の花嫁 シークロマンスアンソロジー』 - さちみりほ,葉月暘子,川上香子 著、宙出版、ISBN 978-4-7767-3330-0
  • 『王子の愛した花嫁 麗しのロイヤル・ロマンス』 - 宙出版、ISBN 978-4-7767-3250-1
  • 『愛ゆえに 薔薇と宝冠 Ⅰ』- 原作:ルース・ランガン、原題:Rory、ハーレクイン [16]
  • 『復讐の使者 薔薇と宝冠 Ⅱ』 - 原作:ルース・ランガン、原題:Conor、ハーレクイン [17]
  • 『この命果てるまで 薔薇と宝冠 Ⅲ』 - 原作:ルース・ランガン、原題:Briana、ハーレクイン [18]
2013年
2014年
2015年
  • 『夢やしきへようこそ -帝都編-』 - 夢幻燈コミックス、ISBN 978-4-596-76513-0
  • 『サロナ王の花嫁 -プリンセスは音楽家-』 - 原作:バーバラ・カートランド、宙出版、ISBN 978-4-7767-4006-3
  • 『熱いバレンタイン』 - 原作:ヴィッキー・L. トンプソン、原題:Mr. Valentine、ハーレクイン、ISBN 978-4-596-97457-0
  • 『悲運の花嫁』 - 原著:デブラ・リー・ブラウン、原題:Ice Maiden、ハーレクイン、ISBN 978-4-596-97490-7
  • 『塔の中のペルセフォネ』 - 原著:パトリシア・F・ローエル、原題:An Impetuous Abduction、ハーレクイン [22]
  • 『身代わりの侯爵夫人』 - 原作:アン・ヘリス英語版、原題:Bartered Bride、ハーレクイン [23]
  • 『家なき子へのプロポーズ』 - 原作:メイシー・イエーツ、原題:Girl On A Diamond Pedestal、ハーレクイン [24]
2016年
2017年
  • 『船上の花嫁』 - 原作:デボラ・ヘイル、原題:The Bonny Bride、ハーレクインコミックス・キララ、ハーパーコリンズ・ジャパン、ISBN 978-4-5969-7599-7 [31]
  • 『イタリア大富豪と小さな命』(モンタナーリ家の結婚シリーズ)[32] - 原作:レベッカ・ウィンターズ、原題:The Billionaire's Baby Swap、ハーレクインコミックス [33]
  • 『夢やしきへようこそ -帝都編-』3巻 - 夢幻燈コミックス、ISBN 978-4-5965-8012-2 [34]
  • 『ゴースト城の秘密の恋人たち』 - 秋水社/POP、ロマンス・ユニコ [35][36]
  • 『イタリア大富豪と日陰の妹』(モンタナーリ家の結婚シリーズ) - 原作:レベッカ・ウィンターズ、原題:The Billionaire Who Saw Her Beauty、ハーレクイン [37][38]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 雑誌巻号:ちゃお 1989/03/01 表示号数3 マンガ / メディア芸術データベース , 2015年7月19日閲覧
  2. ^ a b c d e ハーレクイン オフィシャルサイト/著者詳細 さちみりほ|ハーレクインコミックス , 2015年7月19日閲覧
  3. ^ さちみ りほ プロフィール さちみりほ公式サイト 人生脳天気 2015年7月20日閲覧
  4. ^ “初開催☆福島アニマガフェスタ! PSVita「フェイト/ホロウ アタラクシア」フルボイス化エピソード鑑賞会&「ストーリー311」豪華執筆陣によるトークショー&サイン会も!” (プレスリリース), 角川書店ブランドカンパニー, (2014年10月3日), http://www.kadokawa.co.jp/company/release/detail.html?id=2014200977 2016年4月19日閲覧。 
  5. ^ 2015年10月19日 19:07 夢幻燈 2015年10月19日
  6. ^ a b c 和 わかやま12号 : 今号の「和」題 : 和題05 和歌山の“お母ちゃん”珍道中 母と娘の東京ふたり暮らし2015年7月19日閲覧 和歌山県
  7. ^ 『お母ちゃんとおもしゃい東京ぐらし』さちみりほインタビュー. comicPV(宙出版).. (2010年5月30日). https://www.youtube.com/watch?v=ydk4eG4BIQ8 。放映:『@あっと!テレわか』(テレビ和歌山)2010年5月19日。
  8. ^ お母ちゃんとおもしゃい東京暮らし 人生能天気 2015年7月19日閲覧
  9. ^ a b c d e f g 【3.11】「電気が役に立っているといわれたい」福島第二原発と戦った作業員の誇りとは 漫画「ストーリー311」が伝える真実 The Huffington Post、執筆者:笹川かおり、投稿日:2014年03月08日、更新:2014年03月10日
  10. ^ a b c 今をときめく「篤姫」がコミックに!! 『花がたり天璋院篤姫』公式サイト 宙出版 2015年7月20日閲覧
  11. ^ 【特別版】被災地の思いを漫画化 「ストーリー311」 47NEWS(よんななニュース:共同通信
  12. ^ 「NEWS ZERO」 2014年3月12日(水)放送内容2014年3月12日 23:00 - 23:59 日本テレビ
  13. ^ ストーリー311 - 漫画で描き残す東日本大震災 2015年7月20日閲覧
  14. ^ a b 藤田和日郎表紙描くチャリティ同人誌「震災に負けるな!」 2011年8月9日 株式会社ナターシャ
  15. ^ a b 『ストーリー311』(ひうらさとる, 上田倫子, うめ, おかざき真里, 岡本慶子, さちみりほ, 新條まゆ, 末次由紀, ななじ眺, 東村アキコ, 樋口橘):ワイドKC - 講談社コミックプラス 講談社コミックプラス
  16. ^ ロマンス ライブラリ 愛ゆえに SBクリエイティブ株式会社 2016年3月22日閲覧。
  17. ^ ロマンス ライブラリ 復讐の使者 SBクリエイティブ株式会社 2016年3月22日閲覧。
  18. ^ ロマンス ライブラリ この命果てるまで SBクリエイティブ株式会社 2016年3月22日閲覧。
  19. ^ ロマンス ライブラリ ショーが終われば… SBクリエイティブ株式会社 2016年3月22日閲覧。
  20. ^ ハーレクイン オフィシャルサイト/ハーレクインコミックス・キララ - ショーが終われば… 株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン 2017年10月11日閲覧。
  21. ^ ロマンス ライブラリ 罪深きワルツ SBクリエイティブ株式会社 2016年3月22日閲覧。
  22. ^ ロマンス ライブラリ 塔の中のペルセフォネ SBクリエイティブ株式会社 2016年3月22日閲覧。
  23. ^ ロマンス ライブラリ 身代わりの侯爵夫人 SBクリエイティブ株式会社 2016年3月22日閲覧。
  24. ^ ロマンス ライブラリ 家なき子へのプロポーズ SBクリエイティブ株式会社 2016年3月22日閲覧。
  25. ^ 日本のハーレクイン社が社名変更
  26. ^ ロマンス ライブラリ 雨上がりの告白 SBクリエイティブ株式会社 2016-02-01閲覧。
  27. ^ 『ハーレクインオリジナル』 2016年2月号、2016年1月9日販売。
  28. ^ ロマンス ライブラリ 嘘と秘密と白い薔薇 SBクリエイティブ株式会社 2016-08-03閲覧。
  29. ^ コミックス詳細 マドンナの奇跡 ハーモニィコミック HARMONY ROMANCE OFFICIAL WEB 株式会社宙出版 2016-11-11閲覧。
  30. ^ 夢やしきへようこそ 帝都編 第2巻 夢幻燈 2016-12-2閲覧。
  31. ^ ロマンス ライブラリ - 船上の花嫁 SBクリエイティブ株式会社 2017年1月6日閲覧。
  32. ^ ロマンス ライブラリ - イタリア大富豪と小さな命 SBクリエイティブ株式会社 2017年7月1日閲覧。
  33. ^ ロマンスブックカフェ - イタリア大富豪と小さな命 SBクリエイティブ株式会社 2017年7月1日閲覧。
  34. ^ 夢やしきへようこそ 帝都編 第3巻 夢幻燈 2017-8-24閲覧。
  35. ^ Renta! - ゴースト城の秘密の恋人たち Renta! 2017-8-24閲覧。
  36. ^ 秋水社ニュース - 「ロマンス・ユニコ」レーベル創刊! 秋水社 2017-10-3閲覧。
  37. ^ ロマンス ライブラリ - イタリア大富豪と日陰の妹 SBクリエイティブ株式会社 2017年11月4日閲覧。
  38. ^ ロマンス ライブラリ - 【先行無料】イタリア大富豪と日陰の妹 SBクリエイティブ株式会社 2017年11月4日閲覧。

外部リンク編集