メインメニューを開く

さよなら (オフコースの曲)

日本のオフコースの楽曲

さよなら」は、1979年12月1日に発売されたオフコース通算17枚目のシングル

さよなら
オフコースシングル
初出アルバム『SELECTION 1978-81
B面 汐風のなかで
リリース
規格 EP
ジャンル ポップス
ロック
時間
レーベル EXPRESS ⁄ TOSHIBA EMI
EP:ETP-10655
作詞・作曲 小田和正(さよなら)
鈴木康博(汐風のなかで)
プロデュース オフコース
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1980年1月度月間5位(オリコン)
  • 1980年2月度月間3位(オリコン)
  • 1980年3月度月間4位(オリコン)
  • 1980年4月度月間14位(オリコン)
  • 1980年度年間9位(オリコン)
  • 登場回数27回(オリコン)
オフコース シングル 年表
風に吹かれて
1979年
さよなら
(1979年)
生まれ来る子供たちのために
1980年
SELECTION 1978-81 収録曲
  1. 風に吹かれて
  2. 夏の終り
  3. 愛を止めないで
  4. せつなくて
  5. 生まれ来る子供たちのために
  6. さよなら
  7. Yes-No
  8. 愛の終わる時
  9. 一億の夜を越えて
  10. いくつもの星の下で
  11. I LOVE YOU
Three and Two 収録曲
  1. 思いのままに
  2. 恋を抱きしめよう
  3. その時はじめて
  4. 歴史は夜つくられる
  5. 愛を止めないで
  6. SAVE THE LOVE
  7. 汐風のなかで
  8. 愛あるところへ
  9. 生まれ来る子供たちのために〜「いつもいつも」
テンプレートを表示

目次

解説編集

「さよなら」は、オリジナル・アルバムには未収録曲。後にベスト・アルバムSELECTION 1978-81[注 1]ビル・シュネーによるミックスで収録されたほか、ライヴ・ヴァージョンがライヴ・アルバム『LIVE[注 2]に収録された。この曲について小田和正は、「これまで以上に売れることを強く意識して書いた」と語っている。このシングル発売後から、オフコースはニューミュージックの代表的グループとして認知されることになる。小田は、原詩では“僕は思わず 君を抱きしめそうになる”としていたところを、間違えて“僕は思わず 君を抱きしめたくなる”と間違えて録音してしまったことを悔やんだという[1]。この曲は、後に小田がアルバム『LOOKING BACK 2[注 3]で新たな解釈でセルフカバーしている。TBS系『クリスマスの約束』や2002年の全国ツアーではこのアレンジで演奏したが、『風のようにうたが流れていた[注 4]からは、オリジナルのアレンジに戻して歌っている。また、鈴木康博細坪基佳とのデュオ・アルバム『四月になれば僕らは』[注 5]にて、細坪のリードヴォーカルカバーしている。

その他、後にKBC Bandにもアルバム『KBC Band』にてカバーされた。英詞は1983年にオフコースが制作した英語圏向けプロモーション・テープ収録のものと同じだが、クレジットが誤ってサディスティック・ミカ・バンドの同名異曲[注 6]になっている。

2010年7月にオンエアされたダイハツ工業の『エコカー補助金キャンペーン「おわり」篇「さよなら」Ver.』のCMでは、小田がCM用に新たにレコーディングした「さよなら」が使用された。

「汐風のなかで」はアルバム『Three and Two[注 7]からのシングルカットで、アルバム収録曲と同内容。この曲もライヴ・アルバム『LIVE』[注 2]にライヴ・ヴァージョンが収録されたが、演奏前のMCで小田が「メロディーのとってもきれいな、僕も大好きな一曲です」と紹介している。この曲は後に鈴木が『FORWARD[注 8]にてアカペラによるリアレンジでセルフカバーしている。

収録曲編集

SIDE A編集

  1. さよなら SAYONARA (4分58秒)
    作詞・作曲 : 小田和正、編曲 : オフコース

SIDE B編集

  1. 汐風のなかで SHIOKAZE NO NAKADE (3分49秒)
    作詞・作曲 : 鈴木康博、編曲 : オフコース

スタッフ編集

  • プロデュース : オフコース

カヴァー編集

さよなら編集

アーティスト 収録作品(初出のみ) 発売日 生産番号
KBC Band KBC Band 1986年11月21日 LP:28RS-266
EVE I Love You.[注 9] 1991年8月23日 CD:SRCL-2128
小谷美紗子 21世紀への贈りもの 1999年11月10日 CD:WPCV-10044
鈴木康博 & 細坪基佳 四月になれば僕らは 2000年3月20日 CD:ENCM-2001
LISA Only if 〜Diamonds in the Snow e.p. 2004年12月8日 CD-S:RZCD-45149
宮川愛 Love Songs 2007年5月23日 CD:LTCA-00058
ジェイク島袋 一期一会 LIVE 07 2008年2月20日 DVD:EIBP-104
森山良子 春夏秋冬 2008年3月5日 CD:MUCD-1177
杏里 tears of anri 2 2008年7月16日 CD:UPCH-1613
布施明 Ballade 2008年9月10日 CD:UMCK-1266
anry On/Off 3rd season 2008年12月3日 CD:TECG-26019
坂本冬美 Love Songs II 〜ずっとあなたが好きでした〜 2010年12月8日 CD:TOCT-27020
Water Water Covers 2011年12月14日 CD:SNR-11111

脚注編集

注釈編集

  1. ^ SELECTION 1978-811981年9月1日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA-EMI LP:ETP-90106
  2. ^ a b LIVE1980年5月5日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA-EMI 2LP:ETP-60380~81
  3. ^ 小田和正LOOKING BACK 22001年5月16日発売 Little Tokyo ⁄ FUNHOUSE CD:FHCL-2018
  4. ^ 風のようにうたが流れていた』第8話“「オフコース」のヒット曲たち”(2004年11月29日放映)
  5. ^ 鈴木康博 & 細坪基佳『四月になれば僕らは』 2000年3月20日発売 アンサンブル ⁄ mind box CD:ENCM-2001
  6. ^ 作詞 : 松山猛、作曲 : 加藤和彦
  7. ^ Three and Two1979年10月20日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA-EMI LP:ETP-80107
  8. ^ 鈴木康博FORWARD2004年12月8日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA-EMI CD:TOCT-25563
  9. ^ 英語詞(英語作詞:Jimmy Compton)

出典編集

  1. ^ オフコース・ファミリー著『はじめの一歩』 1983年8月15日初版発行(株式会社サンリオ)第1巻 p280 “終章”

外部リンク編集