しかと

語源となった「紅葉に鹿」

しかとシカトとは、特定の対象(主に人[1])を無視することを指すヤクザ隠語。一般の人間にも使用されている。

語源編集

花札で10月(紅葉)の10点札が、そっぽを向いた鹿の絵柄であることに由来する[2]。この事から転じて、博徒の間で無視の隠語となった。

脚注編集

  1. ^ たとえば「信号をしかとする」といった用い方はされない。
  2. ^ 広辞苑第六版 「しかと」

関連項目編集