しずてつジャストライン相良営業所

しずてつジャストライン相良営業所(さがらえいぎょうしょ)は、しずてつジャストラインの営業所の一つであり、静岡県榛南地区、島田市を主に管轄する。ペットマークはカモメ

しずてつジャストライン相良営業所 車庫
しずてつジャストライン相良営業所建屋

所在地編集

  • 所在地 421-0514 静岡県牧之原市菅ヶ谷1026-1
  • 案内窓口営業時間 10:00 - 18:00(休憩・13:00 - 14:00) ※年末年始及びお盆期間については営業時間及び営業日が変更になる可能性有り。

特徴編集

  • 牧之原市の広報誌である「広報まきのはら」が営業所内で配布されている。
  • 車庫として榛原車庫を持ち、島田市内にも車庫を有する。
  • 島田市自主運行バスの大部分の運行を受託している。

沿革編集

  • 静岡鉄道駿遠線の一部区間が1968年(昭和43年)8月22日に廃止され、新相良駅跡に旧相良営業所が建てられた。
  • 2009年(平成21年)6月4日静岡空港が開港したのに伴い、リムジンバスの運行を担当している。
  • 2020年(令和2年)
    • 10月12日 - 相良営業所が移転することが発表された。[1]
    • 10月25日 - 新営業所に移転。移転後は一部路線にて新営業所までの路線延長などが行われる一方、これに伴い旧相良営業所は「相良局前」という名称に変更になり、自転車置場等の施設が封鎖され、乗降場所としての役割のみに変更された。

現在の所管路線(一般路線バス)編集

特急静岡相良線編集

  • 新静岡 - 静岡駅前 - 静岡IC入口 - 東名焼津西 - 東名大井川 - 吉田IC入口 - 片岡北吉田特別支援学校 - 吉田町役場 - 根松牧之原警察署入口 - 榛原総合病院(経由しない便あり) - 静波海岸入口 - 相良局前(旧相良営業所) - 相良営業所(101
  • 吉田IC入口 - 片岡北吉田特別支援学校 - 吉田町役場 - 根松牧之原警察署入口 - 静波海岸入口 - 相良局前(旧相良営業所) - 相良営業所(103
    • 浜岡営業所鳥坂営業所丸子営業所との共管である。
    • 早朝と、夕方から夜間の便は榛原総合病院を経由しない。
    • 日中は20分間隔で、16時以降は増発される。朝のラッシュ時の上り(静岡方面)は5分間隔で運行される。
    • この路線は高速道路を走ることもあり、観光・高速タイプの車両が使われている。トイレは無し。観光バスからの転用車や最近は静岡相良線専用の日野・セレガなどの新車を導入している。
    • 高速道路を走行する路線の特性上、高速道路に入るときにはシートベルト着用のアナウンスが流れる。
    • 吉田町民の利用が多い。朝や週末などは特に利用客が多い。
    • 系統番号は相良営業所方面のみ与えられている。
    • 平日日中は、日本平線と直通運転が行われている。
  • 現在、新型コロナウイルス感染症に伴う特別ダイヤでは運行されていない。

富士山静岡空港静岡線編集

  • 新静岡 - 静岡駅前 - 静岡IC入口 - 東名焼津西 - 東名大井川 - 吉田IC入口 - 井口堺 - 富士山静岡空港
    • 系統番号はない。
    • 県の補助により空港開港当初に比べ本数が増え、静岡空港への利便性が向上した。
    • 特急静岡相良線と車両を共用している他、特急静岡相良線同様に浜岡営業所鳥坂営業所丸子営業所との共管である。
    • 2019年(令和1年)3月31日のダイヤ改正で、丸子営業所が担当営業所に加わった。これにより相良から車両が移籍した。
    • 2020年(令和2年)7月1日 10%の運賃値上げが実施された。

日本平線編集

  • 新静岡 - 静岡駅前 - 東静岡駅南口 - 動物園入口 - 日本平動物園 - 英和学院大学池田山団地 - 舞台芸術公園 - 遊木の森入口 - 日本平ロープウェイ(42
    • 平日日中は相良営業所 - 新静岡バスターミナル - 日本平ロープウェイを直通運行している。
    • この路線は小鹿営業所浜岡営業所唐瀬営業所との共管である。
    • 2019年10月末の特急静岡相良線・富士山静岡空港静岡線ダイヤ改定により、それまで設定されていた特急車両の間合い運行は廃止され、日本平ロープウェイ行の直通運転のみとなった。

日本平球技場線(Jリーグシャトル)編集

金谷島田病院線編集

  • 金谷駅前 - 金谷本町 - 新金谷入口 - 東町 - 大井川公園前 - 島田駅前 - 大津通り - 島田市民病院
    • 島田駅前発着便や東町発金谷駅前行き、島田駅前発稲荷町止まりとなる便もある。
    • 2017年(平成29年)3月26日のダイヤ改正により、平日のみの運行となる。

藤枝相良線編集

  • 藤枝駅南口 - 高洲 - 清流館高校入口 - 富士見橋 - 大幡 - 片岡北 吉田特別支援学校 - 榛原総合病院 - 静波一丁目 - 静波海岸入口 - 久保柄 - 坂井 - 相良局前(旧相良営業所) - 相良営業所
    • 基本は1時間間隔で運行するが、朝夕は増発される。
    • しずてつジャストラインの藤枝駅発着の路線で、この路線のみ南口より発着する(藤枝駅を発着する他の路線は北口より発着する。以前はこの路線も北口発であった)。
    • 静岡鉄道駿遠線の一部区間の代替路線である。バス停の中には駿遠線の駅名がそのまま継承されているものもある。(例:高洲、遠州神戸、太田浜など)
    • 以前は藤枝御前崎線と呼ばれ、御前崎サンホテルまで運行されていた。現路線名に変更後も、朝夕は暫く御前崎発着の便が設定されていた。
    • ルートは駿遠線や旧国道に沿っているが、新道路の開通で静波海岸入口付近の一部ルートが変更された。
    • 1990年代までは一部停留所を通過する準急便も存在した。

島田静波線編集

  • 島田市民病院 - 島田駅前 - 島田七丁目 - 吉田IC入口 - 片岡北 吉田特別支援学校 - 住吉 - 榛原総合病院 - 細江 - 静波海岸入口
    • 基本的には1時間間隔で運行するが、朝夕は増発される。
    • 榛南地区でのルートは旧榛原町では藤枝相良線に同じ、吉田町では住吉経由となる。
    • 土日祝日は島田市民病院へは行かず全便島田駅発着である。
    • 沿革
      • 2011年(平成23年)3月27日 - 路線名を初倉線から改名。
      • 2015年(平成27年)10月1日 - ダイヤ改定により、旭町 - 谷口橋間の運行経路を島田市道(道悦旭町線)経由に変更。

富士山静岡空港島田線編集

  • 島田駅南口 -《直行》- 富士山静岡空港
    • 富士山静岡空港の開港に伴い、2009年6月4日から運行を開始した。
    • 運行開始当初は西久保営業所から転属した専用のノンステップバスが運行を担当し、岡部営業所との共管だった。

現在の所管路線(高速バス)編集

相良渋谷線(渋谷ライナー)編集

  • 相良営業所 - 相良局前(旧相良営業所) - 静波海岸入口 - 高速バス岡部営業所 - 東名御殿場 - 渋谷マークシティ
    • 2016年(平成28年)12月16日から運行を開始した。
    • 東急トランセとの共同運行である。
    • 1日に相良方面に4便、渋谷方面に4便出ている。
    • 他の高速路線とは違い、割引料金の設定などはない。
    • 営業所移転に伴う路線延長時に設置された大沢公園前停は通過する。

自主運行路線編集

萩間線編集

勝間田線編集

  • 静波海岸入口 - 勝間 - 金谷駅
    • 平日5本・土休日3本の運行である。

相良御前崎線編集

  • 相良局前 - 地頭方海岸 - 御前崎支所前 - 御前崎海洋センター
    • 特急静岡御前崎線や藤枝相良線(旧藤枝御前崎線)の相良営業所以遠を2007年(平成19年)4月1日に分離した区間である。

島田市コミュニティバス編集

運行にはリエッセなどの専用の車両が使用されるほか、島田金谷病院線や島田静波線などで使われる通常の車両[2]が使用される便がある。詳細は当該項を参照。

廃止路線編集

島田学園線編集

  • 島田駅 - 島田学園
    • 2007年4月1日から、伊太団地までの路線が島田学園までに短縮された。
    • 2009年3月限りで全線廃止。

島田市内線編集

  • 島田駅 - 島田市役所 - 中溝町 - 若松町西 - 稲荷町 - 大井神社 - 島田駅
    • 中溝町回りと稲荷町回りの循環系統で、島田駅をまたいで乗ることができなかった。(島田駅発島田駅行)
    • 向谷車庫への入出庫便は、島田営業所があった当時の名残で「若松町西」が起終点だった。島田営業所があった場所は現在、しずてつストア島田店の敷地になっている。
    • 2009年3月限りで全線廃止。

鬼女新田線編集

  • 相良営業所(現相良局前) - 鬼女新田(きじょしんでん) - 相良営業所
    • 相良営業所を起点として8の字形の運行経路であった。朝1本のみの運行で学休日は運休となるため、純然たる通学路線であった。
    • 2019年(令和元年)5月21日、同年5月31日限りで鬼女新田線が運行終了となることが発表された。

相賀線(島田市コミュニティバス)編集

  • 島田駅 - 市民会館東 - 向谷四丁目 - 北中学校 - 赤松発電所 - 西の谷橋 - 上相賀
    • 運行開始当初は島田駅毎時00分発で運行されていたが、2016年2月のダイヤ改正で減便されている。
    • 2020年4月より、島田駅~北中学校間はジャンボタクシー、北中学校~上相賀間はワゴン車での運行となる。

方向幕編集

  • 基本的に静岡市内に乗り入れる特急静岡相良線を除いては系統番号が振られていない。故に行き先表示のみの案内となっている。
  • 以前静岡市内の営業所所属時に方向幕をLED表示器に交換した車両は、相良営業所に転属してきてもLED表示器をそのまま使用している。

車両編集

いすゞ日野三菱を使用しているが、一般路線車ではいすゞ、高速路線車では日野が圧倒的に多い。

  • 特急静岡相良線を擁する関係上、観光バスタイプの車両が多く配属されている。
  • 島田市コミュニティバスには主に日野が使われ、島田市内の車庫に常駐している。

脚注編集

  1. ^ 相良営業所移転に伴うお知らせ静鉄バスHP 2020年10月12日 2020年11月17日閲覧
  2. ^ 通常の車両が使用される便では、車両に専用のステッカーを貼って運行している。


座標: 北緯34度40分59秒 東経138度11分40秒 / 北緯34.683121度 東経138.194471度 / 34.683121; 138.194471