メインメニューを開く

しらさわグリーンパーク(別称・楽天イーグルスグリーンパーク本宮)は、福島県本宮市にある野球場である。

しらさわグリーンパーク
楽天イーグルスグリーンパーク本宮
施設データ
所在地 福島県本宮市糠沢字石神61
座標 北緯37度30分32秒 東経140度26分31.3秒 / 北緯37.50889度 東経140.442028度 / 37.50889; 140.442028座標: 北緯37度30分32秒 東経140度26分31.3秒 / 北緯37.50889度 東経140.442028度 / 37.50889; 140.442028
開場 1994年
所有者 本宮市
管理・運用者 本宮市教育部
グラウンド 内野:クレー舗装
外野:天然芝
照明 4基
使用チーム • 開催試合
東北楽天ゴールデンイーグルス (ファーム)
全国高等学校野球選手権福島大会
福島ホープス (2015)
収容能力
3,826人
グラウンドデータ
球場規模 グラウンド面積:
両翼: 100m
中堅: 122m

目次

概要編集

1994年(旧白沢村)に完成。主として高校野球を中心とした福島県のアマチュア野球大会、あるいはイースタン・リーグの公式戦に使われている。

2008年10月、宮城県に本拠地を置き、東北各地で野球教室を実施する東北楽天ゴールデンイーグルスと命名権を締結し、「イーグルスグリーンパーク本宮」として生まれ変わった。

2011年3月11日に発生した東日本大震災、その後の福島第一原子力発電所事故により、併設のサッカー場や駐車場が浪江町仮設住宅となっている。

2015年よりベースボール・チャレンジ・リーグに加盟した福島ホープスが初年度に公式戦を開催した。2015年は5試合を実施し、いわきグリーンスタジアムに次ぐ試合数(福島県営あづま球場郡山総合運動場開成山野球場と同数)であった。しかし、2016年は開催がなかった。

施設概要編集

  • 両翼:100m 中堅:122m
  • 内野:クレー舗装、外野:天然芝
  • 照明:4基
  • 収容人員:3,826人(内野:1,666人、外野:2,160人)

関連記事編集

以下の3球場もイーグルスが命名権を持っている。

外部リンク編集