メインメニューを開く

すずきB(すずきビー、1970年4月5日 - )は、日本放送作家。本名、鈴木 弘康(すずき ひろやす)。静岡県磐田市出身。早稲田大学社会科学部卒。 好きなこと、試合(合コン)、美味しいものを食べること、ワイン。大学在学中、『ホットドッグ・プレス』と『さんまのナンでもダービー』でライターデビュー。デビュー当時は本名の鈴木弘康の名義だったが、現場に「鈴木」が2人いたことから鈴木Aと鈴木Bで呼び分けられ、のちにすずきBがペンネームとなり現在に至る。「ウンナンの炎のチャレンジャー」「学校へ行こう!」「ウンナンのホントコ」  「メントレG」 などを経て2004年「魂のワンスプーン」を企画。

食日記「業界人がススめる魂のレストラン」の出版を機に、「龍虎飯店」「嗚呼!花の料理人」「元祖でぶや」「ペコジャニ∞」など多くのグルメ番組を企画構成。2018年11月現在、「秘密のケンミンSHOW」「ヒルナンデス」などを担当。食べ歩きが趣味で、雑誌やブログ、インスタなどで美味しいお店を紹介するほか、 過去、ワインコラム「ワインでモテるひとモテない人」を執筆。料理番組が舞台の漫画「食べもの愛がハンパない」の原案も手がける。

2009年レストラン業界を元気にするプロジェクト「CHEF-1」を立ち上げ、 2018年幻冬舎の雑誌「GOETHE」とのコラボ会員制美食サロン「北参道倶楽部」始動。 また、「食べあるキング」のバル担当として日本を食で盛り上げる他、  次世代の料理人プロジェクトCOOKQOATER(コックコーター)を企画運営。        電子書籍「離婚は遺伝だでね」「鬼ツイートハニー」で展開した結婚にまつわる独自の哲学が好評を博し、2016年9月「浮気とは午前4時の赤信号である」を出版。

担当番組編集

現在編集

日本テレビ系

過去編集

日本テレビ系
TBS系
フジテレビ系
テレビ朝日系
テレビ東京系
CSフジテレビ

ほか

著書編集

交流編集

外部リンク編集