すなふえ

日本のキャラクター映像作家

すなふえ1980年[1]11月13日[2] - )は、日本のキャラクター映像作家脚本家である。

来歴・人物編集

2003年頃からFLASHアニメ制作を開始。2ちゃんねるFLASH・動画板(フラッシュ・どうがいた)を中心にインディーズの映像作品を発表する。

2006年に映像コンテンツ制作企業「DLE」に入社、本格的にクリエーターとしての活動を開始。テレビ東京系列「ファイテンション☆スクール」にて放映された『かくざ父さん』シリーズの監督・脚本・制作をする。

2008年にDLEを退社し塚原重義とともに映像クリエイター支援組織株式会社弥栄堂フヰルムを設立。取締役に就任した。

かくざ父さん』『海底ミカンの皮マイル』「ポンピヨ探偵事務所」等のようなコマ撮りアニメの制作を中心に、「うんこさん-ツイてる人にしか見えない妖精-」「ドーリー☆バラエティ」(人形劇パート内)等の短編映像の脚本も手掛ける。

現在[いつから?]はフリーランスで活躍する。

テレビアニメ編集

OVA編集

脚本編集

  • かくざ父さん(2007-2008年)
  • 「ドーリー☆バラエティ」(2008年)(人形劇パート内「軽音楽降霊部」「代官山ベンジャミン」)監督・脚本
  • 「うんこさん-ツイてる人にしか見えない妖精-」(2009年-)脚本・シリーズ構成
  • 「ポンピヨ探偵事務所」(2012年)

素人時代編集

  • 「真っ赤な封筒」
  • 「ヤッタンボ」
  • 「楽しい著作権の話」
  • 「私を野球に連れてって」
  • 「通天閣」
  • 「モッナロビン音頭」
  • 「ファンキーブッダ」

声の出演編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 【CloseUp Flash Reloaded】クリエイターズ スタジオ訪問記 -弥栄堂フヰルム-”. イイ・アクセス. 2021年9月12日閲覧。
  2. ^ すなふぇすたについて”. すなふぇすた2005公式サイト. 2017年4月22日閲覧。

外部リンク編集