メインメニューを開く

すべては君に逢えたから』(すべてはきみにあえたから)は、2013年11月22日に全国公開された日本映画

すべては君に逢えたから
It All Began When I Met You
The night view of Tokyo station.JPG
本作の舞台、東京駅
監督 本木克英
脚本 橋部敦子
製作総指揮 ウィリアム・アイアトン
出演者 玉木宏
高梨臨
木村文乃
東出昌大
市川実和子
甲斐恵美利
時任三郎
大塚寧々
山崎竜太郎
本田翼
倍賞千恵子
小林稔侍
音楽 池頼広
主題歌 ゆず守ってあげたい
撮影 橋本尚弘
編集 川瀬功
制作会社 白組
製作会社 「すべては君に逢えたから」製作委員会
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 2013年11月22日
上映時間 106分
製作国 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2014年12月に開業100年を迎える東京駅を舞台にしたラブストーリー映画[1]

目次

概要編集

クリスマス間近の東京駅を舞台に描かれるラブストーリーで、東京駅開業100周年記念企画。1日に100万人以上が利用する東京駅を舞台に、たった一人に出会う奇跡が巧みに重なりながら、10人の男女のそれぞれのラブストーリーが6つのエピソードで繰り広げられる。

開業以来、一日たりとも工事がない日はないと言われる東京駅は、駅構内などのシーンの撮影は極めて難しいとされていたが、深夜から明け方の始発前までの時間を利用して、終電後に新幹線を臨時ダイヤで動かしたりと、JR東日本の全面バックアップを受けて可能になった[1][2]。 なお、撮影用列車には、E5系U13編成が充当された。 2012年10月に改装された東京駅構内や東京ステーションホテルなどの東京駅付近も、リニューアルオープンして以来、映画、TVドラマなどを含めても初めての撮影となる[1][2]

丸の内ピカデリー3他全国278スクリーンで公開され、2013年11月23・24日の初日2日間で、興収5187万5300円、動員3万9479人になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第8位となった。 また、ぴあの調査による初日満足度ランキングでは第6位となっている[3]

キャスト編集

スタッフ編集

主題歌 / 挿入歌編集

Blu-ray / DVD編集

2014年5月2日発売。発売元はワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

  • 【初回限定生産】すべては君に逢えたから(1枚組)
    • 映像特典
      • イベント映像集(ジャパンプレミア / 公開記念舞台挨拶)
      • インタビュー集(玉木宏&高梨臨 / 木村文乃 / 東出昌大 / 本田翼 / ゆず&JUJU)
      • 劇場予告編
      • TVスポット集
    • 初回限定特典
      • フォトブックレット(16P)

テレビ放送編集

地上波

BS

脚注編集

外部リンク編集