メインメニューを開く

そのまま!』は、NHK教育テレビジョンの「芸術劇場」枠で放送されたスタジオ演劇。

放送日は2005年5月8日)で、22:30 - 24:15の1時間45分。

同年7月30日)の深夜には、NHK総合で再放送された[1]

目次

概要編集

東京近郊の架空の地方競馬である、川井競馬場が舞台。

競馬に夢を託す予想屋(屋号は「グッドラック」)とその娘、借金を抱えた出版社社長らの数日間の話。

テーマは、親父たちが臨む「人生の敗者復活戦」[2]

キャスト編集

予想屋歴30余年。
照男の一人娘。仕事で「競馬場の存続に関するリサーチ」にやってきた。
美紀の部下で、一緒に競馬場にやってきた。リサーチとバレないよう、ギャル風のファッション。
照男が破門した弟子。
健康雑誌「壮健」[1]を扱う出版社(倒産寸前)の社長。
立花の出版社の社員。

スタッフ編集

3月29・30日、NHK 105スタジオで収録[2]

舞台化編集

2008年には、北千住シアター1010 などで、キャスト[注 1]・役名[注 2]・年齢設定などを一部変更して、舞台化された[5]

  • 脚本: 水谷龍二
  • 演出: 加納新平
  • ベンガル: 石橋照男(56) - 予想屋「グッドラック」
  • 藤谷美紀: 石橋理恵(28) - プログラマー
  • 山田まりや: 牧チエミ(23) - 理恵の部下
  • 大沢健: 成田修二(26) - 照男が破門した弟子(ホスト風)
  • 上杉祥三: 立花敏之(53) - 健康雑誌出版社社長
  • 星奈優里: 原田陽子(39) - 立花の出版社の編集長
  • 小宮孝泰: 酒井亮(45) - 予想屋「海賊船」
  • でんでん: 大村泰造(57) - 飲み屋「羽衣」の主人
  • 三田村賢二: 眞山祥太郎(65) - 元・厩務員
  • 山本ふじこ: 中村豊子 - 「羽衣」の従業員
  • うえだ峻: 瀬川 - 年金暮らしの常連客
  • 鹿島信哉: 徳永
  • 堀本能礼: 若い男A
  • 山地健仁: 若い男B

脚注編集

外部リンク編集

関連項目編集