それいけ!アンパンマンのエピソード一覧

ウィキメディアの一覧記事

アンパンマン > それいけ!アンパンマン > それいけ!アンパンマンのエピソード一覧

それいけ!アンパンマンのエピソード一覧(それいけ!アンパンマンのエピソードいちらん)では、『それいけ!アンパンマン』のテレビシリーズのサブタイトル劇場映画版のタイトル、OVA版のタイトルを列挙している。

テレビシリーズ

各回で初めて登場したキャラクター(キャラクターの変身や分身、舞台、バイキンメカ等を含む)を「初登場キャラクター」の欄に挙げている。

なお、初登場キャラクターの詳細は『アンパンマンの登場人物一覧』を参照のこと。

1988年・1989年

1990年・1991年

1992年・1993年

1994年・1995年

1996年・1997年

1998年・1999年

2000年・2001年

2002年・2003年

2004年・2005年

2006年・2007年

2008年・2009年

2010年・2011年

2012年・2013年

2014年・2015年

2016年・2017年

2018年・2019年

2020年・2021年

2022年

スペシャル版

テレビで放送される長編で、話数にはカウントされない。通常の放送枠「クリスマススペシャル」以外は以下の1本のみ。

制作年 放送日 タイトル 脚本 絵コンテ 備考
1990年 8月26日 みなみの海をすくえ! 翁妙子 大賀俊二 24時間テレビ13』内で放送

クリスマススペシャル

クリスマスシーズンとなる毎年12月下旬に放送される。1995年から2010年までは、放送時間を1時間に拡大して放送されていた[16]。なお、遅れネットを行っている各系列局の中には、季節感のずれを考慮して放送しない局もある。

ビデオソフト化も他のテレビシリーズとは別の扱いで、放送翌年の11月に発売される(現在はDVDのみ)。

制作年 放送日 タイトル 初登場キャラクター 脚本 絵コンテ 演出 備考
1995年 12月25日 けいとのしろのクリスマス カシミヤ姫
ヤーン王子
毛糸ぐも兵士
翁妙子 永丘昭典 佐藤豊 60分放送
1996年 12月20日 アンパンマンとブラッククリスマス 米村正二 大原実
島崎奈々子
1997年 12月25日 メレンゲシスターズのクリスマス ヒヤリのゆうれい
バイキンラッセル
矢野博之 大原実 関東では、唯一の木曜放送となった。
1998年 12月25日 ぼくらのクリスマスコンサート 小林智樹
1999年 12月24日 アンパンマンとメリークリスマス くろだるまん
ジャイアントくろだるまん
バイキンインクロボ
金春智子 永丘昭典 日巻裕二
2000年 12月22日 アンパンマンのクリスマスショー 黒雪姫
小鬼
米村正二 矢野博之 セル画で制作された最後のエピソードとなった。
2001年 12月21日 アンパンマンとちいさなサンタのクリスマス ワンタクロース
ツータクロース
スリータクロース
ロボットトナカイ
藤田伸三 奥脇雅晴 葛谷直行 この回からデジタル制作に移行。
DVD版は2008年11月7日発売。
2002年 12月20日 勇気のほのおとクリスマス チビツリー
ツリーデーモン
やなせうさぎ
三條なみみ 島崎奈々子 本作よりDVDでのソフト化も開始。
2003年 12月19日 ブラックサンタとすてきなプレゼント チビブラックサンタ 米村正二 矢野博之
2004年 12月24日 アンパンマンとクリスマスの星 ドレミ姫
アイスだだんだん
永丘昭典
日巻裕二
日巻裕二
2005年 12月23日 アンパンマンのジンジンジングルベル ブラックなだれおに
クリスマスの炎
スノーモグリンガー
藤田伸三 日巻裕二
永丘昭典
矢野博之
2006年 12月22日 うたおう! おどろう! みんなのクリスマス 三條なみみ 難波日登志
2007年 12月21日 コキンちゃんとなみだのクリスマス ブルー・ティアーズ号
泣き虫だだんだん
菅良幸 日巻裕二 西日本放送では12月22日5:00 - 5:59に時差ネットで放送。
2008年 12月19日 フランケンロボくんの(秘)ビックリクリスマス ビックリスマスオバケ
グレートビックリスマスオバケ
バイキンアジトUFO
永丘昭典
矢野博之
佐々木奈々子
佐々木奈々子 西日本放送では12月27日の4:30 - 5:29に放送。
2009年 12月25日 がんばれクリームパンダ! クリスマスの冒険 ニットさん
アミちゃん
編み物の国のけいとだまん
アミキンマン
魔法の編み棒
藤田伸三 日巻裕二 山形放送でも同時ネット[17][18]
西日本放送では12月26日の5:00 - 5:59に時差ネットで放送。
2010年 12月24日 赤鼻チャッピー 勇気のクリスマス チャッピー
トナカイ先生
トナカイの子たち
お天気だだんだん
山形放送でも同時ネット[17]
西日本放送では12月25日の4:30 - 5:30に時差ネットで放送。

この回からハイビジョンで制作される。

2011年 12月23日 アンパンマンとゴミラの城のクリスマス バイキンゴミラ
氷中花
バイキンの結晶
川越淳 30分放送 山形放送でも同時ネット[17]
西日本放送では12月24日の5:00 - 5:30、広島テレビでは12月25日の5:30 - 6:00に放送。
2012年 12月21日 ドレミファ島のクリスマス べたべたまん 岡部優子 大宙征基 山内東生雄 山形放送でも同時ネット[17]
西日本放送では12月22日の5:00 - 5:30、広島テレビでは12月23日の5:30 - 6:00に放送。
2013年 12月20日 かがやけ! ブリキッドのクリスマスツリー バイキンブリキロボ 藤田伸三 日巻裕二 山形放送でも同時ネット[17]。西日本放送では12月21日の5:00 - 5:30に時差ネットで放送。
2014年 12月19日 アンパンマンとサンタさんへの手紙 くろだるまん3号 岡部優子 永丘昭典 日巻裕二 西日本放送では12月20日の5:00 - 5:30、日本海テレビは12月21日の15:55 - 16:24に放送。
2015年 12月18日 ばいきんまんとすてきなクリスマスケーキ モミの木ジェット装備型 青木由香 日巻裕二 西日本放送では12月19日の5:00 - 5:30、日本海テレビは12月20日の5:45 - 6:15に放送。
2016年 12月23日 ポッポちゃんのきらきらクリスマス トップスター
バイキンラッセルカー
米村正二 ミヤギテレビでも同時ネット[19]で放送。福岡放送では5分遅れ、山形放送は16:20 - 16:50に時差ネットで放送。
西日本放送では12月24日の5:00 - 5:30、広島テレビ(5:15 - 5:45)、山口放送(6:30 - 7:00)は12月25日に放送。
アフレコ前にホラーマン役の肝付兼太が亡くなったため、生前収録した台詞を編集して登場させた。
2017年 12月22日 コキンちゃんとクリスマスのおくりもの クロユキダルマン アフレコの4日前にドキンちゃん役の鶴ひろみが亡くなったため、アフレコ当日はドキンちゃんのパートを抜いた上での収録を行い、その後バタコさん役の佐久間レイが代役でドキンちゃんを担当した。
山形放送は16:20 - 16:50に時差ネットで放送、西日本放送では12月23日の5:00 - 5:30、広島テレビ(5:15 - 5:45)、山口放送(6:30 - 7:00)、日本海テレビ(5:45 - 6:15)は12月24日に放送。
2018年 12月21日 アンパンマンとはじめてのクリスマスナイト 西日本放送では12月21日の5:00 - 5:30、
広島テレビ(5:15 - 5:45)・山口放送(6:30 - 7:00)・日本海テレビ(5:45 - 6:16)は12月22日、
南海放送は12月25日の10:25 - 10:55に放送。
2019年 12月20日 サンタになったちびおおかみくん バイキンサンタロボ 神沢ミホ 山形放送は16:20 - 16:50に時差ネットで放送。札幌テレビ青森放送テレビ岩手・ミヤギテレビ・福島中央テレビ山梨放送テレビ新潟テレビ信州静岡第一テレビ福井放送中京テレビ読売テレビ・西日本放送・四国放送・南海放送・福岡放送・熊本県民テレビ鹿児島読売テレビは後日放送。
2020年 12月25日 サンタさんをすくえ! 氷の城のクリスマス 佐多賢人 山形放送は16:20 - 16:50に時差ネットで放送。ミヤギテレビ・福島中央テレビ・テレビ信州・静岡第一テレビ・北日本放送・中京テレビ・西日本放送・福岡放送・熊本県民テレビは後日放送。山口放送は2021年12月26日の6:30 - 7:00に1年遅れで放送予定。
2021年 12月24日 てつの星のアイアンクリスマス アイアンバイキンツリー 米村正二 山形放送は16:20 - 16:50に時差ネットで放送。札幌テレビ・福島中央テレビ・テレビ信州・静岡第一テレビ・北日本放送・日本海テレビ・西日本放送・福岡放送・長崎国際テレビ・鹿児島読売テレビは後日放送。

映画

1989年から毎年制作されている(2020年を除く)[20]。やなせによるとTVシリーズのヒットにより新しい市場を開拓できると睨んだ当時の東京ムービーの社長だった藤岡豊の号令で企画が始動したものの、製作が決定したのが1989年の1月中で公開予定が3月だった為第1作はほぼ突貫で製作されたという[21]

第1作・第4作は3月、第30作以降は6月に公開されたが、それ以外は全て7月に上映されている。日本のアニメ映画では『ドラえもん』に次ぐ長期シリーズであり、第31作までは最長の31年連続ブランク無しで公開された。1990年から2015年まで(1993年は除く)は、長編と短編の2作品同時上映となっていた。

なお、映画館の入場料については「幼児・子供料金」が3歳以上に適用されるのに対し、本シリーズに関しては2歳以上に引き下げられている。

その年の上映の宣伝を兼ねたテレビ放送も行われており(長編のみ)、1年後の7月初旬(日本テレビでの日程[22])に2週に分けて放送される。なお2008年2009年のみ日本テレビでは新作公開前日の16時00分から1時間枠で放送された。公開日前後には、日本テレビの各バラエティ番組、情報・ワイドショー番組等にアンパンマン・ばいきんまん(着ぐるみ)及びゲスト声優が出演し宣伝を行っている。

配給は第10作まで松竹富士が担当していたが、1999年の法人解散に伴い第11作からは東京テアトル子会社のメディアボックスによる共同配給となり、第24作からは東京テアトルが単独で担当している。松竹富士配給時代は松竹系劇場での上映となっていたが、配給会社移行後は規模を縮小し、テアトル系やシネマコンプレックスミニシアターなどでの上映となっている。

コンビニエンスストアでの宣伝(店内でのチラシ掲示など)は、ファミリーマートローソン(2014年より)で行われている。

作品の特徴

長編の主題歌は、オープニングテーマが『アンパンマンのマーチ』、エンディングテーマが『勇気りんりん』(第25作をのぞく)に統一されている。オープニングテーマについては、登場キャラクター全員(またはいずれのキャラクター1人)が「アンパンマーン!!」と叫び、アンパンマンが登場すると同時に始まり、バイキンメカに搭乗したばいきんまんとの戦闘が描かれることが多い。またオープニング後にタイトルが読み上げられる(デジタル制作移行後の作品では、オープニング終了からタイトルの読み上げまで数分の間がある事が多い)。

第5作『恐竜ノッシーの大冒険』から、周囲の仲間たちが状態変化(動物や物体に姿を変えられる強制変身、汚染や石化光線等で動けなくなってしまう固め)で絶体絶命の危機に陥る。そして、残された主要キャラクターが壁を乗り越える展開になるのが定番となる。ただし、例外としてその展開が見られない作品もある。

長編は概ね50〜60分程度だが、年々短くなる傾向にあり、初期の作品は70分超、第23作から第27作はいずれも50分未満である。同時上映となる短編は基本的に20〜30分程度で、1999年まではオムニバス形式の構成もあったが、2000年以降の作品は全て中編エピソード1本のみで、2011年から2015年の短編は手遊び等を取り入れ、観客も参加することを想定した内容となっていた。

第28作以降は約62分の長編1本のみの構成となり、それまで短編に含まれていた観客参加型シーンが長編に継承されている。

ゲスト声優

長編では子供を持つ女性タレントあるいは女優[23]がゲスト出演するのが恒例となっている(1997年以降)。2009年以降はお笑い芸人2013年以降は日本テレビのアナウンサー(特に藤井恒久[24])が準ゲストとして出演するようになった。なお、アンパンマン役の戸田恵子とドラマ・CMなどで共演歴がある人物のゲスト起用は長らく避けられていたが、2018年には戸田とCMで嫁姑役として共演している2019年には戸田と連続テレビドラマで母娘役として共演したことがある榮倉奈々が起用された。

短編では2011年までは女性タレント(女優)[25]に加え、日本テレビのアナウンサーも出演していたが、2012年以降は主題歌を担当するドリーミング(妹の寺田嘉代は2018年まで)が出演している。

なお、その他の声優陣は、各種メディアでの番組や取材、および舞台挨拶に顔を出すことはないが、2014年以降は2013年秋のやなせたかし急逝により作品の「顔」と言える存在がいなくなったため、アンパンマン役の戸田、ばいきんまん役の中尾隆聖も初日舞台挨拶に出演している[26]

メイン作品

通算 制作年 公開日 タイトル 監督 脚本 ゲスト声優
1 1989年 3月11日 きらきらほしのなみた/キラキラ星の涙 なかおかあきのり/永丘昭典 おきなたえこ/翁妙子
2 1990年 7月14日 はいきんまんのきやくしゆう/ばいきんまんの逆襲 たけかみしゆんき/武上純希
3 1991年 7月20日 とへとへちひこん/とべ! とべ! ちびごん しまたみちる/島田満
4 1992年 3月14日 つみきのしろのひみつ/つみき城のひみつ きしまのふあき/岸間信明
5 1993年 7月17日 きようりゆうのつしいのたいほうけん/恐竜ノッシーの大冒険
6 1994年 7月16日 りりかるましかるまほうのかつこう/リリカル☆マジカルまほうの学校 なかおかあきのり/永丘昭典
やのひろゆき/矢野博之
おきなたえこ/翁妙子
7 1995年 7月29日 ゆうれいせんをやつつけろ/ゆうれい船をやっつけろ!! やのひろゆき/矢野博之
8 1996年 7月13日 そらとふえほんとからすのくつ/空とぶ絵本とガラスの靴 なかおかあきのり/永丘昭典 よねむらしようし/米村正二 吉野公佳
9 1997年 7月26日 にしのひらみつと/虹のピラミッド おおかしゆんし/大賀俊二 松本伊代福澤朗魚住りえ山岡三子
10 1998年 7月25日 てのひらをたいように/てのひらを太陽に なかおかあきのり/永丘昭典 ふしたしんそう/藤田伸三 菊池桃子、福澤朗
11 1999年 7月24日 ゆうきのはなかひらくとき/勇気の花がひらくとき しのはらとしや/篠原俊哉 よねむらしようし/米村正二 雛形あきこ藤井恒久日テレジェニック'99フレーベル少年合唱団
12 2000年 7月29日 にんきよひめのなみた/人魚姫のなみだ なかおかあきのり/永丘昭典 こんはるともこ/金春智子 南果歩中山秀征、藤井恒久、日テレジェニック2000
13 2001年 7月14日 こみらのほし/ゴミラの星 おおかしゆんし/大賀俊二 よねむらしようし/米村正二 酒井法子、藤井恒久、日テレジェニック2001
14 2002年 7月13日 ろおるとろおらうきくもしようのひみつ/ロールとローラ うきぐも城のひみつ 黒木瞳
15 2003年 7月12日 るひいのねかい/ルビーの願い やのひろゆき/矢野博之 こんはるともこ/金春智子 工藤静香
16 2004年 7月17日 ゆめねこのくにのにやにい/夢猫の国のニャニイ 西村知美西尾拓美夫妻
17 2005年 7月16日 はひいのたいほうけん/ハピーの大冒険 よねむらしようし/米村正二 ともさかりえ
18 2006年 7月15日 いのちのほしのとおりい/いのちの星のドーリィ こんはるともこ/金春智子 安達祐実
19 2007年 7月14日 しやほんたまのふるん/シャボン玉のプルン 水野真紀葉山エレーヌ
20 2008年 7月12日 ようせいりんりんのひみつ/妖精リンリンのひみつ なかおかあきのり/永丘昭典 よねむらしようし/米村正二 土屋アンナ、藤井恒久、go!go!ガールズ
21 2009年 7月4日 たたんたんとふたこのほし/だだんだんとふたごの星 かわこえしゆん/川越淳 ふしたしんそう/藤田伸三 スザンヌ一家、藤井恒久、原口あきまさ
22 2010年 7月10日 ふらつくのおすとまほうのうた/ブラックノーズと魔法の歌 やのひろゆき/矢野博之 こんはるともこ/金春智子 中谷美紀
23 2011年 7月2日 すくえここりんときせきのほし/すくえ! ココリンと奇跡の星 しまたみちる/島田満 松雪泰子やなせたかし、藤井恒久
24 2012年 7月7日 よみかえれはななしま/よみがえれ バナナ島 こんはるともこ/金春智子 木村佳乃バナナマンスカイラブハリケーン
25 2013年 7月6日 とはせきほうのはんかち/とばせ! 希望のハンカチ 本仮屋ユイカサンドウィッチマン、藤井恒久、久野静香杉野真実
26 2014年 7月5日 りんこほうやとみんなのねかい/りんごぼうやとみんなの願い かわこえしゆん/川越淳 よねむらしようし/米村正二 井上真央岡田圭右ますだおかだ)、藤井恒久、後藤晴菜
27 2015年 7月4日 みいしやとまほうのらんふ/ミージャと魔法のランプ やのひろゆき/矢野博之 こんはるともこ/金春智子 大島優子ナイツ森圭介郡司恭子
28 2016年 7月2日 おもちやのほしのなんたとるんた/おもちゃの星のナンダとルンダ かわこえしゆん/川越淳 よねむらしようし/米村正二 波瑠中川家、藤井恒久
29 2017年 7月1日 ふるふるのたからさかしたいほうけん/ブルブルの宝探し大冒険! やのひろゆき/矢野博之 多部未華子キャイ〜ン、藤井恒久、辻岡義堂
30 2018年 6月30日 かかやけくるんといのちのほし/かがやけ!クルンといのちの星[27] こんはるともこ/金春智子 アンジャッシュ、藤井恒久
31 2019年 6月28日 きらめけあいすのくにのはにらひめ/きらめけ!アイスの国のバニラ姫 よねむらしようし/米村正二 榮倉奈々ANZEN漫才
32 2021年[20] 6月25日 ふわふわふわりいとくものくに/ふわふわフワリーと雲の国 かわこえしゆん/川越淳 ふしたしんそう/藤田伸三 深田恭子山崎弘也アンタッチャブル

同時上映作品

1989年は、同じ制作会社による『おねがい!サミアどん』と『ロボタン』、1993年は『かいけつゾロリ』が同時上映された(2004年から2007年まで放送されたテレビアニメ版とは別内容)。2016年以降の作品は同時上映作品なしで上映される。

通算 制作年 タイトル 監督 脚本 ゲスト声優
1 1990年 おむすひまん/おむすびまん おおかしゆんし/大賀俊二 おきなたえこ/翁妙子
2 1991年 ときんちやんのときときかれんたあ/ドキンちゃんのドキドキカレンダー やのひろゆき/矢野博之
3 1992年 あんはんまんとゆかいななかまたち/アンパンマンとゆかいな仲間たち おおかしゆんし/大賀俊二 たけかみしゆんきおきなたえこ/武上純希
翁妙子
4 1994年 みんなあつまれあんはんまんわあると/みんな集まれ! アンパンマンワールド しのはらとしやおおかしゆんし/篠原俊哉
大賀俊二
なかむらおさむひよしめくみ/中村修
日吉恵
5 1995年 あんはんまんとはつひいおたんしようひ/アンパンマンとハッピーおたんじょう日 おおかしゆんし/大賀俊二 ひよしめくみ/日吉恵
6 1996年 はいきんまんとさんはいはんち/ばいきんまんと3ばいパンチ 福留功男橋本大二郎
7 1997年 ほくらはひいろお/ぼくらはヒーロー あへつかさ/阿部司 きしまのふあき/岸間信明
8 1998年 あんはんまんとおかしななかま/アンパンマンとおかしな仲間 おおかしゆんし/大賀俊二 ひよしめくみよねむらしようし/日吉恵
米村正二
山田まりや
9 1999年 あんはんまんとたのしいなかまたち/アンパンマンとたのしい仲間たち やのひろゆきあへつかさ/矢野博之
阿部司
ひよしめくみよねむらしょうじ/日吉恵
米村正二
稲川淳二、藤井恒久
10 2000年 やきそははんまんとふらつくさほてんまん/やきそばパンマンとブラックサボテンマン おおかしゆんし/大賀俊二 すかよしゆき/菅良幸
11 2001年 かいけつなかねきまんとやきそははんまん/怪傑ナガネギマンとやきそばパンマン
12 2002年 てつかのまきちやんときんのかまめしとん/鉄火のマキちゃんと金のかまめしどん ひよしめくみ/日吉恵 小池栄子、藤井恒久
13 2003年 かいけつなかねきまんととれみひめ/怪傑ナガネギマンとドレミ姫 しのはらとしや/篠原俊哉 すかよしゆき/菅良幸 香坂みゆき、藤井恒久
14 2004年 つきことしらたまときめきたんしんく/つきことしらたま〜ときめきダンシング〜 ひまきゆうし/日巻裕二 よねむらしようし/米村正二 石黒彩、藤井恒久
15 2005年 くろゆきひめともてもてはいきんまん/くろゆき姫とモテモテばいきんまん なんはひとし/難波日登志 こんはるともこ/金春智子 愛華みれ、藤井恒久
16 2006年 こきんちやんとあおいなみた/コキンちゃんとあおいなみだ ひまきゆうし/日巻裕二 すかよしゆき/菅良幸 乙葉、藤井恒久
17 2007年 ほらあまんとほらほらこ/ホラーマンとホラ・ホラコ 榎本加奈子、藤井恒久
18 2008年 ひやひやひやりことはふはふはいきんまん/ヒヤヒヤヒヤリコとばぶ・ばぶばいきんまん やのひろゆき/矢野博之 こんはるともこ/金春智子 柳原可奈子
19 2009年 はいきんまんたいはいきんまん/ばいきんまんvsバイキンマン!? 新山千春・小春母娘
20 2010年 はしれわくわくあんはんまんくらんふり/はしれ!わくわくアンパンマングランプリ かわこえしゆん/川越淳 すかよしゆき/菅良幸 さくらまや、藤井恒久
21 2011年 うたつててあそひあんはんまんともりのたから/うたって てあそび! アンパンマンともりのたから おおかしゆんし/大賀俊二 ともなかこりえ/友永コリエ 大沢あかね
22 2012年 りすむててあそひあんはんまんとふしきなはらそる/リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル しのはらとしや/篠原俊哉 よねむらしようし/米村正二 ドリーミング、藤井恒久
23 2013年 みんなててあそひあんはんまんといたすらおはけ/みんなでてあそび アンパンマンといたずらオバケ ひまきゆうし/日巻裕二 あおきゆか/青木由香 ドリーミング
24 2014年 たのしくてあそひままになつたこきんちやん/たのしくてあそび ママになったコキンちゃん!?
25 2015年 りすむてうたおうあんはんまんなつまつり/リズムでうたおう! アンパンマン夏まつり よねむらしようし/米村正二 ドリーミング、藤井恒久

OVA

  • それいけ!アンパンマン えいごランド(1) 歌って踊ってゆかいな幼稚園
  • それいけ!アンパンマン えいごランド(2) ばしゃばしゃスイスイプールの日
  • それいけ!アンパンマン えいごランド(3) 楽しい遠足 動物園
  • それいけ!アンパンマン えいごランド(4) みんなガンバレ運動会
  • それいけ!アンパンマン いっしょにおべんきょう(1)
  • それいけ!アンパンマン いっしょにおべんきょう(2)
  • それいけ!アンパンマン いっしょにおべんきょう(3)ピエロと動物 わくわくサーカス
  • それいけ!アンパンマン いっしょにおべんきょう(4)雪だ!スキーだ!みんなですべろう!
  • それいけ!アンパンマン アンパンマンとおやくそく1
  • それいけ!アンパンマン アンパンマンとおやくそく2
  • それいけ!アンパンマン にんきものだいしゅうごう!キャラクターベスト15

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 当初、この回で最終回となる予定だった。
  2. ^ 1時間枠での長編エピソード。
  3. ^ アンパンマン放送300回記念スペシャル内での放送。
  4. ^ 第327話は当初4月24日放送予定だったが、「村井秀夫刺殺事件」の影響による報道特別番組が編成されたため、翌5月1日に1時間スペシャルとして放送された。
  5. ^ この回からデジタル制作に移行。
  6. ^ この回からハイビジョン制作に移行。
  7. ^ 当初は3月11日に放送予定だったが、東日本大震災による緊急特番に差し替えられた関係で2週間延期された。
  8. ^ この回を持ってアナログ放送を終了。(被災3県(岩手・宮城・福島)を除く)
  9. ^ 3月11日は東日本大震災5周年関連の『news every.』拡大版のため休止。
  10. ^ この回を以て16:20からの放送を終了(関東地区)。なお、山形放送は従来通り16:20から遅れネットで放送する。
  11. ^ この回から放送時間が金曜10:55 - 11:25に移動(関東地区のみ)。
  12. ^ 8月19日は『リオデジャネイロオリンピック2016 レスリング女子決勝&テコンドー決勝』(3:30 - 11:05)・『あしたは「有吉反省会スペシャル」』(11:05 - 11:30、中継の延長枠確保を兼ねた措置)のため休止。
  13. ^ 10月7日は『スッキリ!!超拡大メダリストパレードたっぷり見せますSP』により休止。
  14. ^ この回から、ドキンちゃんの声が鶴ひろみから冨永みーなに交代。
  15. ^ この回から、ジャムおじさんの声が増岡弘から山寺宏一に交代
  16. ^ なお、放送開始年の1988年からクリスマスをテーマにしたエピソードは放送されており、全て30分エピソードだった。また、2011年も16年ぶりに30分のエピソードとなり、以降現在まで30分に固定されている。
  17. ^ a b c d e 通常16時30分から放送のローカル情報番組『ピヨ卵ワイド430』の年内放送を前日までに終わらせて対応した(2012年は17時から、2013年は16時50分からの短縮放送に)。
  18. ^ 2011年、2012年はレギュラー放送後、天気予報を挟んで連続放送。2013年は他遅れネット局と同様にレギュラー放送は休止(同年4月より日本テレビでの放送時間が10分繰り上がり、かつ15時50分からの『YBC社説放送』を休止できなかったため)。
  19. ^ ただし、字幕放送は非対応。
  20. ^ a b 第32作は2020年6月26日に公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響で2021年夏に延期が決定した。『アンパンマン』映画作品の公開が延期されるのは本作が初で、1989年の第1作公開以来、初の空白期となった。
  21. ^ 『やなせたかしの世界』サンリオ刊 p32より
  22. ^ 各ネット局は遅れ日数に準じた日時だが、通常とは別枠で放送される局もある。
  23. ^ 離婚していても構わない。例外として、1999年雛形あきこ(当時1度目の結婚をしていたが、まだ子供はいなかった)や、2009年スザンヌマーガリン姉妹(独身※当時)、2010年中谷美紀(独身※当時)など。2013年本仮屋ユイカ以降は子持ちというこだわりはなくなっている。
  24. ^ 藤井は短編の出演経験もあり。
  25. ^ こちらは独身でも子供がいなくても構わず、2010年のさくらまやのように未成年のタレントが出演した例もある。
  26. ^ それ以前にも2011年6月26日宮城県名取市ワーナー・マイカル・シネマズ名取エアリで行われた試写会には、戸田と中尾が各キャラクターの着ぐるみと共に出演している。
  27. ^ “「アンパンマン」劇場版第30作が6月30日公開!“いのちの星”に危機が訪れる物語”. 映画.com. (2018年1月5日). http://eiga.com/news/20180105/4/ 2018年1月5日閲覧。