メインメニューを開く

たぁ〜た〜ずとは、石川県を中心に活動していたデュオ

2002年秋元康プロデュースの「香林坊節」でデビュー。キャッチフレーズは『おじさんのKinKi Kids(命名者は秋元)。2003年日本歌手協会のオーディションに合格し、会員となる。

二人ともデビュー前は各種カラオケ大会に出場しては上位入賞する『コンテストの常連』だったが、演歌志向の嶌村に対し、吉川はフォーク志向(松山千春の大ファン)で、ともに活動することがなかった。『おーい!ニッポン・石川県の歌』のオーディションで秋元に勧められコンビ結成。息の合ったユニゾンを聞かせていた。

正式な書き方は『父2』。「たーたー」は金沢弁で『お父さん・オヤジ』のこと。

音楽性の違いなどを理由に2009年3月に解散した[1]

目次

メンバー編集

  • 嶌村義隆(しまむらよしたか:1950年6月3日生まれ・愛称はシマちゃん)
    • 解散後は、台湾の治水事業に尽力した郷土の英雄・八田與一を讃える歌「嗚呼!フォルモサ ダムの父」を歌うかたわら、北陸放送ラジオ「シマちゃんのつるつるいっぱい」(土曜15:30~15:45)、ラジオななお「嶌ちゃんの聞きまっしま笑いまっしま」に出演中。
  • 吉川幸典(よしかわゆきのり:1953年6月25日生まれ・愛称はユキ坊)
    • たぁ〜た〜ず結成前に東芝EMIからソロデビューしていた。解散後は歌謡教室を運営する一方、自らのガン闘病経験から県内各地の病院を回るチャリティーコンサートを展開中。

ディスコグラフィー編集

香林坊節
作詞:秋元康、作曲:後藤次利
2002年4月24日日本クラウンよりリリース。同年5月5日放送の『おーい、ニッポン・今日はとことん石川県』(BS2)にて、石川県の歌として作られた。
定年間近(団塊の世代)のサラリーマンの心情(人生回顧・後輩への思いなど)を歌にしたもの。
なお、このマキシシングルに使われているジャケットの写真は、ひがし茶屋街であり、香林坊からは車で約10分の所にある。
かまくら逍遥
2005年1月13日キングレコードよりリリース。後述『今日も元気!』エンディングテーマとして使われていた。
翔け世界の頂点へ〜松井秀喜応援歌〜
2006年9月27日、テイチクレコードよりリリース。2007年に英語版も制作された。

過去の出演番組編集

  • 2の今日も元気!
MROラジオで月曜19:00-19:15に放送されていた番組。内容は『近況報告』と『テーマトーク』。
『テーマトーク』ではまずテーマに関係ある曲が流れ(ジャンル問わず)、その曲に乗せてトークが始まり、最後は父2の曲(2007年現在は『翔け世界の頂点へ』)で締めくくるのが“お約束”となっていた。
ゲストは県内で活躍するローカル歌手が多いが、まれにメジャーな歌手が電話で出演することもあった。

脚注編集

  1. ^ 北國新聞2009年3月7日付記事より[1][リンク切れ]