メインメニューを開く

たったひとつのたからもの』は、ダウン症の障害をかかえて生まれた息子・秋雪の生涯(1992年10月19日~1999年1月3日)を母・加藤浩美が記した写真作品、手記、および手記をもとにしたテレビドラマである。

2001年8月、写真作品が明治生命(現在の明治安田生命)のコマーシャルに採用され、2004年10月26日には松田聖子船越栄一郎主演でドラマ化された。

写真作品編集

  • 明治生命 第1回「しあわせな瞬間」フォトコンテスト 銀賞受賞作品
    • IBA賞 入賞(2002年)
    • ニューヨークフェスティバル賞 入賞(2002年)
    • ロンドン国際広告賞 入賞(2002年)
    • ACC全日本CMフェスティバル ACC賞(テレビCM部門) 入賞(2002年)

書籍編集

  • たったひとつのたからもの 息子・秋雪との六年 ISBN 4-16-365450-X
    出版年:2003年11月
    著:加藤浩美
    出版社:文藝春秋

ドラマ編集

概要
  • 放送:2004年10月26日日本テレビ系)
  • DVD:2005年1月26日発売(バップ
    • 放送では副音声(解説放送)が行われていたが、DVD版には収録されていない。
  • ドラマ平均視聴率 30.1%
  • アジア・テレビジョン・アワード2005 単発ドラマ部門 最優秀作品賞受賞(英題:The One and Only
  • 平成16年度文化庁芸術祭参加作品
  • ドラマ中には、秋雪役の子役をはじめ実際のダウン症児が多く出演している。また、それまで歩けなかった子役の後藤響が撮影中に歩けるようになり、この場面はそのままドラマに使用されている。
キャスト
主題歌
スタッフ:

ドキュメンタリー編集

  • ドラマ放送の前年、24時間テレビ番組内で、原作者・加藤浩美のドキュメントが放送され話題となった。
  • ドラマ放送の翌月11月16日には、「たったひとつのたからもの 特別版」(日本テレビ系)として、制作の経緯や舞台裏を紹介するドキュメンタリー番組が放送された。

「たったひとつのたからもの 特別版」

さらにその翌年、スーパーテレビ情報最前線で、ドラマたったひとつのたからものからの旅立ちが放送された。

ドラマで秋雪役を演じた杉森翼が小学校へ入学するドキュメント。

関連書籍編集

テレビドラマで秋雪役を演じた杉森翼の母、杉森津久美が、ドラマ出演を題材とした手記を著している

関連項目編集

外部リンク編集