たなか亜希夫

日本の漫画家

たなか 亜希夫(たなか あきお、1956年1月6日[1] - )は、日本漫画家

宮城県石巻市出身[1][2][3]小池一夫の主宰した漫画劇画製作者を養成する私塾劇画村塾」出身[4]。代表作は『軍鶏』など。

作品リスト編集

アシスタント編集

  • 仲能健児[5]

脚注編集

  1. ^ a b たなか亜希夫 OFFICIAL WEBSITE 略歴
  2. ^ たなか亜希夫が故郷石巻を描く「リバーエンド・カフェ」アクションで開幕”. マイナビニュース (2017年7月18日). 2021年2月22日閲覧。
  3. ^ 石巻を舞台にした人間模様描く 〝絆〟に嫌悪の高校生が主人公”. 株式会社共同通信社 | 株式会社共同通信社の情報ポータルサイト. 2021年2月22日閲覧。
  4. ^ 小池一夫 劇画村塾 Archived 2009年5月12日, at the Wayback Machine.
  5. ^ 仲能健児 『猿王』 青林工藝舎、2005年。

関連項目編集

外部リンク編集