ちゃんぽん食べたかっ!

ちゃんぽん食べたかっ!』(ちゃんぽんたべたかっ)は、さだまさし小説。さだの自伝的小説で、2014年から『長崎新聞』や『大分合同新聞』などで連載され[1][2]2015年5月30日NHK出版から単行本が刊行された。タイトルの「食べたか」は「食べたか?」という疑問形ではなく、長崎方言で「食べたい」という意味である[3]

ちゃんぽん食べたかっ!
著者 さだまさし
イラスト おぐらひろかず
発行日 2015年5月30日
発行元 NHK出版
ジャンル 自伝的青春小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 416
公式サイト www.nhk-book.co.jp
コード ISBN 978-4140056646
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

2015年にNHK総合テレビドラマ化された。

目次

掲載新聞編集

テレビドラマ編集

ちゃんぽん食べたか
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜日22:00 - 22:44(44分)
放送期間 2015年5月30日 - 8月1日(9回)
放送国   日本
制作局 NHK総合
演出 清水一彦
川野秀昭
原作 さだまさし
『ちゃんぽん食べたかっ!』
脚本 尾崎将也
出演者 菅田将暉
本郷奏多
間宮祥太朗
泉澤祐希
音声 解説放送
字幕 文字多重放送
時代設定 昭和40年代初頭
外部リンク 公式ページ

特記事項:
第1回の放送時間は「小笠原諸島西方沖地震」の影響で、23:00 - 23:44[4]
テンプレートを表示

ちゃんぽん食べたか』(ちゃんぽんたべたか)のタイトルで、2015年5月30日から8月1日まで毎週土曜日22:00 - 22:44に、NHK総合土曜ドラマで放送された。全9回。

2013年NHK BSプレミアムで放送されたドラマプレミアムドラマかすていら』の続編にあたり、雅志の父と母を演じた遠藤憲一西田尚美が引き続き出演した[5]。また、主人公・雅志の妄想に登場する「中学時代の雅志」役として、『かすていら』で小学校時代の雅志を演じた大八木凱斗が出演。雅志の祖母を演じた佐々木すみ江も写真のみであるが出演した。最終回では回想で『かすていら』のシーンが一部挿入された。

あらすじ編集

昭和40年代初頭、故郷の長崎でバイオリンの天才少年と期待された佐野雅志は、本格的にバイオリンを学ぶため中学から単身上京、一人で下宿生活をしていた。しかし音楽高校受験に失敗してしまい、普通高校に入ったことで、バイオリニストとしての自分の才能に疑問を持ち始める。
高校二年になった雅志は個人レッスンの教師についてバイオリンを続けるが、やがて同級生の樫山や菊田らと組んだバンド活動に熱中しはじめ、学費を出してくれる両親に申し訳なく思う。ある日仲間たちとバンドコンテストに出場した彼は、後にフォークデュオグレープ」を組むことになる古田政美と運命的な出会いを果たす。
折からの70年安保の騒ぎに巻き込まれ、様々な出会いや挫折を繰り返すなか、大学生になった雅志は、バンドを続ける樫山や古田の姿を見て自分も音楽への夢を諦めきれないことに気づく。

キャスト編集

プロのバイオリニストになるべく、両親や故郷の期待を背負って上京し一人暮らしをしている少年。バンドではギター担当。器用で多彩だが、そのかわり自分の本当にやりたいことを見つけられないでいる。
高2の時に知り合った他校生で、高校生離れしたギターテクニックの持ち主。普段は無愛想だが音楽に対しては妥協を許さず、真剣にプロを目指している。モデルは元グレープの吉田政美
高2のときのクラスメイトでバンドではベース担当。強引だが憎めないところがあり雅志の下宿に入り浸る。古田ともいち早く知り合い、雅志に紹介した。
高2のときのクラスメイトでバンドではボーカル担当。米屋の息子で金のない雅志たちを家に呼んでメシを食べさせてくれる。周囲を気遣う優しい性格。
雅志と同じクラスのクールな少女。雅志とどこか意識しあっている。
雅志の母。苦しい家計をやりくりしながら優しく家族を支える。
雅志の父。豪放磊落な人物で仕事はうまくいかず失敗も多いが、家族の精神的支柱となっている。

  

スタッフ編集

放送日程編集

放送回 放送日 サブタイトル 演出 備考
第1回 5月30日 故郷(ふるさと)を遠く離れて 清水一彦 放送時間変更(23:00 - 23:44)
第2回 6月06日 小さな革命
第3回 6月13日 それぞれの本気
第4回 6月20日 岐路に立つとき 川野秀昭
第5回 6月27日 生きることの意味
第6回 7月04日 母の涙
第7回 7月18日 本当にやりたいことは 清水一彦
第8回 7月25日 さよなら青春の日々 川野秀昭
最終回 8月01日 明日への扉 清水一彦
NHK 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
64(ロクヨン)
(2015.4.18 - 5.16)
ちゃんぽん食べたか
(2015.5.30 - 8.1)
破裂
(2015.10.10 - )

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ さだまさし (2014年11月13日). “連載小説「チャンポン食べたかっ!」掲載紙出そろいました!”. さだまさしオフィシャルブログ. 2015年5月22日閲覧。
  2. ^ さだまさし 新聞小説に初挑戦”. 大分合同新聞 (2014年9月16日). 2015年6月19日閲覧。
  3. ^ さだまさし、若き日の自身を演じる菅田将暉にバンドデビューのススメ!”. CinemaCafe.net (2015年5月21日). 2015年5月22日閲覧。
  4. ^ nhk_henseiのツイート (604647704145203200)
  5. ^ さだまさし、「バンドやんなよ」の誘いに菅田将暉ら恐縮”. ORICON (2015年5月21日). 2015年5月22日閲覧。

外部リンク編集