メインメニューを開く

ちんどんどん』は、日本テレビ系列で1975年4月11日から1975年10月10日まで、『金曜劇場』(毎週金曜日21:00 - 21:55、最終2話のみ21:00 - 21:54)にて放送されたテレビドラマ。

ちんどんどん
ジャンル テレビドラマ
脚本 布勢博一松原敏春、鶴島光重、高階有吉
演出 波多腰晋二、矢野義幸
出演者 加藤剛伴淳三郎水沢アキ愛川欽也石橋正次春川ますみミヤコ蝶々竹下景子
オープニング チェリッシュ
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1975年4月11日 - 1975年10月10日
放送時間 金曜日21:00〜21:55→21:00 - 21:54
放送枠 金曜劇場 (日本テレビ)
放送分 55→54分
回数 27
テンプレートを表示

画家の卵で、夜間高校図工教師の岩田俊也は、チンドン屋『竹乃屋』の一家の大平家に婿入り。親方の淳八や女房に頼られるようになり、俊也はチンドン屋一家を支えていくことになる。そんな一家をめぐる人情の物語。

キャスト編集

ゲスト編集

スタッフ編集

放送日程編集

話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出
1 1975年4月11日 森の石松がやってきた 布勢博一 波多腰晋二
2 4月18日 親父がオヤジに泣かされた!
3 4月25日 親の血をひく兄弟よりも
4 5月2日 妻の涙に虹を見た 松原敏春 矢野義幸
5 5月9日 しがない親父に惚れました 布勢博一
6 5月16日 男のメンツだ突走れ! 松原敏春 波多腰晋二
7 5月23日 義理か人情か故郷の空か 鶴島光重
8 5月30日 いい娘ってどんな娘? 布勢博一 矢野義幸
9 6月6日 君がホントの妻だっけ!? 波多腰晋二
10 6月13日 これが母ちゃんの道なのよ 鶴島光重 矢野義幸
11 6月20日 釧路より愛をこめて 布勢博一
12 6月27日 家の中にもこりゃ雨が降る 波多腰晋二
13 7月4日 近頃父ちゃん変なのよ?
14 7月11日 仰げば尊し?
15 7月18日 泣くな娘よ明日がある! 矢野義幸
16 7月25日 やめてやらあ! チンドン屋
17 8月1日 たぬきの目にも涙 波多腰晋二
18 8月8日 思いこんだら命がけ!?
19 8月15日 ケイバ身を助けず!? 布勢博一 矢野義幸
20 8月22日 これが男の生きる道!
21 8月29日 あんたあのコの何なのさ!? 波多腰晋二
22 9月5日 妻は夫をいたわらず!?
23 9月12日 恐怖のジャジャ馬娘! 高階有吉
24 9月19日 さすらいのベビーギャング
25 9月26日 売ってはならぬ真心を
26 10月3日 後は頼むと義父さんが! 布勢博一
27 10月10日 雨降って地固まる

ネット局に関する備考編集

  • 広島県では当時フジテレビ系とのクロスネットだった広島テレビが『ゴールデン洋画劇場』を同時ネットしていた関係で、NET系列局の広島ホームテレビが『ちんどんどん』を火曜22時から4日遅れでネットしていた(そのために『TOKYO DETECTIVE 二人の事件簿』が押し出される形で遅れネットになっていた)。10月にテレビ新広島開局により広島テレビがマストバイ局になったため26話と最終話の2回のみ広島テレビで同時ネットされた。
  • 宮城県では当時NET系とのクロスネットだった宮城テレビが『ザ★ゴリラ7』を同時ネットしていたため『ちんどんどん』は押し出される形で土曜13時15分からの遅れネットとなっていた。10月に東日本放送開局で宮城テレビがマストバイ局になったため26話と最終話のみ同時ネットされた。

参考文献編集

日本テレビ 金曜劇場
前番組 番組名 次番組
花は花よめ
(第3シリーズ)
ちんどんどん
前略おふくろ様
(第1シリーズ)
日本テレビ系 金曜21:54 - 21:55枠
金曜劇場・花は花よめ(第3シリーズ)
※21:00 - 21:55
金曜劇場・ちんどんどん
(第25話まで・1分縮小して継続)
NNNニューススポット
(系列局により別番組)
※21:54 - 22:00
(1分拡大)