つくばフォーラム

つくばフォーラム(つくばフォーラム)は、NTTの有線アクセスネットワーク(加入者線ラストワンマイル)に関する最新の技術を紹介する日本の見本市。主催はNTT

つくばフォーラム
イベントの種類 見本市
正式名称 つくばフォーラム
開催時期 毎年10月下旬 - 11月上旬
会場 NTT筑波研究開発センタ アクセスサービスシステム研究所
主催 日本電信電話(NTT)
共催 情報通信エンジニアリング協会(ITEA)
通信電線線材協会
全国通信用機器材工業協同組合(全通協)
後援 東日本電信電話(NTT東日本)
西日本電信電話(NTT西日本)
NTTコミュニケーションズ
出展数 約100社
最寄駅 つくばエクスプレス つくば駅
直通バス つくばセンターより
駐車場 なし
公式サイト
備考
NTTグループ社員、共催団体会員会社社員、出展会社社員、前述関係者に招待された者のみ来場可能である。

概要編集

以下のような内容で構成される。

  • 企画展示
  • NTT展示
  • 共催団体会員会社展示
  • その他出展会社展示
  • 基調講演
  • 技術交流サロン
    • 共催団体会員会社社員、NTTグループ各社社員、NTT研究所研究員等によるパネルディスカッション

実績編集

  • 1990年平成2年) - 第1回開催
  • 2019年令和元年) - 第30回開催
    • テーマは「時代を支え 次代を拓くアクセスネットワーク ~サービスを創出する世界最先端技術と、業務を変革する現場最先端技術~」。
    • 第30回特別展示として、「これまでのアクセスネットワーク技術の変遷と、NTTアクセスサービスシステム研究所がこれから目指すアクセスネットワーク」についてのパネル展示が行われた[1]
  • 2020年令和2年) - 第31回開催
    • テーマは「スマートな社会を実現する アクセスネットワーク ~IOWN構想を実現する革新技術と、事業へ貢献する先端技術~」。
    • 新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、NTTアクセスサービスシステム研究所での開催を取りやめ、オンラインにて開催。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集