メインメニューを開く

つくばユナイテッドSun GAIA(つくばユナイテッドサンガイア)は、茨城県つくば市に本拠地を置くバレーボールクラブである。運営母体は、一般社団法人つくばユナイテッドサンガイア。

つくばユナイテッドSun GAIA
原語表記 つくばユナイテッドSun GAIA
ホームタウン 茨城県つくば市
クラブカラー
創設年 2003年
所属リーグ V.LEAGUE Division2
チーム所在地 茨城県つくば市
体育館所在地 茨城県つくば市
代表者 不老浩二
監督 都澤みどり
ホームページ 公式サイト
 表示 

概要編集

「Sun GAIA」は、大自然を象徴するSun(太陽)と産学官民四位一体(Government、Academy、Industry、A Citizen)頭文字を取ったGAIAに由来。 TUV所属のチームの総称として「TEAM Sun GAIA」を共有し、「つくばユナイテッド CLUB」を内包している。

  • 「Sun GAIA V」 (旧つくばユナイテッドSun GAIA-PRO) トップチームで2018年7月現在、V.LEAGUE Division2に所属。
  • 「つくばユナイテッド UNIV」 (筑波大学男女バレーボール部の別称)
  • 「つくばユナイテッドSun GAIAユース」 (筑波大学医学女子バレーボール部を中心に、市内の高校生大学生を対象としたチーム)
  • 「つくばユナイテッドSun GAIA-Jrユース」 (中学生対象)
  • 「つくばユナイテッドSun GAIA-Jr」 (小学生対象)

沿革編集

東西インカレバレーボール男子王座決定戦inつくば開催をきっかけに任意団体「つくばユナイテッドVOLLEYBALL」発足。
Jr.チーム発足。
Jr.ユースチーム発足。
東西インカレの時に現役プロバレーボール選手や筑波大OBを招き、ドリームマッチを行い、そのときに発足したチームをつくばユナイテッドSun GAIAとして呼称し発足する。以後、元堺ブレイザーズ所属の増村雅尚選手をキャプテンとし筑波大バレーボール部OBなどを主軸にしたチーム編成を行なう。
第26回実業団地域リーグに参戦し優勝。
つくばユナイテッドSun GAIAの所属するつくばユナイテッドVOLLEYBALLがNPO法人格を取得。
世界バレーに先駆け、プエルトリコ男女ナショナルチームのキャンプ地の誘致における環境整備やつくば市内での親善マッチを実施。
つくばユナイテッドSun GAIAとして初めて黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会に出場。
ワールドカップバレー開催前、昨年に引き続きプエルトリコ男子ナショナルチームが筑波大学内でのキャンプを実施。
チャレンジリーグに参戦。
2007/08シーズン開幕にあたり、初めて筑波大学以外の現役大学生がインターン選手として加入。
2008/09シーズンは、12チーム総当たりのレギュラーラウンドを1位で通過したが、上位8チームによるファイナルラウンドに敗れ、4位に終わった。
2008/09シーズン終了後に監督を辞任した山口誠の後任として、松田裕雄が監督を兼務。
8月に元日本代表の加藤陽一選手が加入し、つくばユナイテッドVOLLEYBALLの常任理事にも就任。
福井市をセカンドホームタウンに指定した[1]。 運営法人が一般社団法人つくばユナイテッドサンガイアとなる。
3月 - Sun GAIA VがVチャレンジリーグにて初優勝。
3月 - 都澤凡夫死去に伴い、都澤みどりが理事長に就任[2]
  • 2016年8月 - 理事長の都澤みどりがSun GAIA Vの監督を兼務[3]

団体としての活動編集

大会やナショナルチームの誘致・環境整備(諸々の手配)や団体の運営、グッズ開発は全てが筑波大学生およびOBなどをディレクターとした組織による事業であり、既存の概念に縛られない独創性あふれる演出が見られるのも特徴である。

  • ひまCUP関東クラブサーキット総合バレーボール選手権やメディカルリーグ総合女子バレーボール選手権大会など多くのバレーボールを通した大会の運営(ホームつくば)
  • 総合スポーツクラブの運営(Team Sun GAIA)
  • 大会オリジナルTシャツやオフィシャルグッズの開発販売(Sun GAIA Station)

Sun GAIA Vの成績編集

主な成績編集

チャレンジリーグ、チャレンジリーグIV.LEAGUE Division2
黒鷲旗全日本選手権
  • 優勝:なし
  • 準優勝:なし

年度別成績編集

大会名 順位 参加チーム数 試合数
V・チャレンジリーグ 2006/07シーズン 4位 9チーム 16 11 5
2007/08シーズン 3位 10チーム 18 13 5
2008/09シーズン 4位 12チーム 18 15 3
2009/10シーズン※ 3位 11チーム 15 12 3
2010/11シーズン 3位 11チーム 16 14 2
2011/12シーズン※ 優勝 11チーム 15 13 2
2012/13シーズン 準優勝 11チーム 20 18 2
2013/14シーズン 3位 11チーム 20 17 3
2014/15シーズン 5位 12チーム 22 13 9
V・チャレンジリーグI 2015/16シーズン 7位 8チーム 21 5 16
2016/17シーズン 6位 8チーム 21 6 15
2017/18シーズン 7位 8チーム 21 9 12
V・LEAGUE Division2 2018/19シーズン 9チーム

(注)※印のシーズンはレギュラーラウンドと上位リーグの合計。

Sun GAIA Vの選手・スタッフ編集

選手編集

2019年1月31日版[4][5]

背番号 名前 シャツネーム 国籍 P 備考
2 浜崎勇矢 HAMASAKI   日本 S キャプテン、コーチ兼任
3 奥村航 WATARU   日本 MB
4 阿部航平 ABE   日本 MB
6 瀧澤陽紀 TAKIZAWA   日本 WS
7 奥田基嗣 OKUDA   日本 MB
9 小針幸 KOBARI   日本 WS/OP
10 曹海倫 SOH   中国 OP
11 須藤優 SUTO   日本 S
12 土井友登 DOI   日本 S
14 勝本真太郎 KATSUMOTO   日本 OP/WS
15 野島透 NOJIMA   日本 L
17 桝谷周呈 SHUTEI   日本 L/S マネージャー兼任
19 内海聡太 UCHIUMI   日本 WS
20 満生大輝 MITSUIKI   日本 WS
21 佐藤隼一 SATO   日本 WS
22 関谷拓巳 SEKIYA   日本 L
25 高橋呼暖 TAKAHASHI   日本 MB
26 鈴木匡教 SUZUKI   日本 OP

スタッフ編集

2019年1月31日版[4][5]

役職 名前 国籍
部長 不老浩二   日本
副部長兼監督 都澤みどり   日本
コーチ 五十嵐元   日本
コーチ兼選手 浜崎勇矢   日本
トレーナー 岡村雅宏   日本
トレーナー 古後俊介   日本
トレーナー 〆木真倫   日本
アナリスト 木村峻之   日本
マネージャー兼選手 桝谷周呈   日本
ドクター 西野衆文   日本
ドクター 西田雄亮   日本

在籍していた主な選手編集

脚注編集

  1. ^ 福井県福井市 セカンドホームに決定”. つくばユナイテッドSun GAIA. 2013年9月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月20日閲覧。
  2. ^ つくばユナイテッドSun GAIA. “プロフィールPROFILE”. 2015年7月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年6月25日閲覧。
  3. ^ 2016/17シーズン・チーム新体制のお知らせ”. つくばユナイテッド. 2016年8月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年2月27日閲覧。
  4. ^ a b 選手・スタッフ”. つくばユナイテッドSun GAIA. 2017年8月15日閲覧。
  5. ^ a b チーム登録選手”. Vリーグ機構. 2019年1月31日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集