つるぎ町立紙屋小学校

つるぎ町立紙屋小学校(つるぎちょうりつ かみやしょうがっこう)は、かつて徳島県美馬郡つるぎ町半田字紙屋202にあった公立小学校

つるぎ町立紙屋小学校
過去の名称 八千代村紙屋小学校
半田町立紙屋小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 つるぎ町
設立年月日 1889年明治22年)
閉校年月日 1999年平成11年)3月31日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 779-4406
徳島県美馬郡半田町字紙屋202
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

生徒数の減少などの理由で1999年平成11年)3月31日をもって休校し[1]、同年4月1日つるぎ町立八千代小学校に統合された。

概要編集

  • 国道192号線から県道258号線を半田川沿いに約10Kmほど上流へ行く。左岸の山伝いに設けられた70段の階段を上ると学校跡に出る。隣に幼稚園がある[1]
  • 校舎はプレハブ風の外観の2階建て校舎である[1]
  • 現在、校舎は残っている[1]
  • 校舎の使用は八千代地区持ち回りの「廻り踊り」の時だけである[1]

沿革編集

  • 1889年(明治22年) - 創立。
  • 1889年(明治22年)10月1日 - 町村制施行により、美馬郡半田奥山村紙屋小学校と改称。
  • 1917年(大正6年)7月4日 - 村名改称により八千代村紙屋小学校と改称。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革により、美馬郡八千代村紙屋小学校と改称。
  • 1953年(昭和28年) - 旧校舎完成[1]
  • 1956年(昭和31年)3月30日 - 町村合併により、半田町立紙屋小学校と改称。
  • 1983年(昭和58年) - 新校舎完成[1]
  • 1999年(平成11年)
  • 2005年(平成17年) - 町村合併により、つるぎ町立紙屋小学校と改称。

交通編集

最寄駅編集

出典編集

  1. ^ a b c d e f g 徳島新聞 2015年11月20日付 20面 地域・NIE面 阿波っ子タイムズ 校舎の風景<番外編>

関連項目編集

外部リンク編集