メインメニューを開く

てやんでいBaby』はとみさわ千夏ミスターマガジン誌上で連載した漫画作品。

目次

ストーリー編集

義理人情に篤い任侠者の原田は産気づいた女性を助けようとするが、転んだ拍子に頭を打って死んでしまう。次に気づいたときにはその女性の息子として生まれ変わっていた。星夫と名付けられた原田は前世の人格をもったまま、人生をやり直すことになるのであった。

登場人物編集

富沢家編集

富沢星夫
主人公。富沢家の長男。まだろくに動くことができず、しゃべることもできないため、両親は32歳のヤクザの魂を受け継いでいる事実を知らずにいる。命の危機を感じると新聞に死亡記事が載ることを想像してしまう。愛称は「ホチくん」「ホッチョくん」「ホチヨくん」など。
富沢信夫
星夫の父親。星夫はダンナと呼ぶ。青森出身。
富沢イク子
信夫の妻で星夫の母親。星夫は奥さんと呼ぶ。

知人・友人編集

杉村さやか
デパートのベビールームで隣り合わせになった際に星夫が一目惚れした女の子。
デイビィ山本
外国人の母親と日本人の父親の間に生まれたハーフの子供。常に鼻水を垂れ流しているため、星夫は「ハナたれ」と呼ぶ。
スージィ
デイビィの姉。
雄大
夏休みにさやかが出会った男の子。星夫からはライバル視されている。
しょうへい
フルネームは不明。物憂げな表情と仕草から星夫が勝手なモノローグを付けているが、星夫と同様まだ言葉をしゃべることができないので実際に何を考えているのかは分からない。ホスト風の父親がいる。

単行本編集

映像化編集

映画編集

1996年にオリジナルビデオが発売されている[1]

キャスト
スタッフ

テレビドラマ編集

WOWOWで2008年3月7日から2008年4月4日にかけて全5話のテレビドラマが放映された。

キャスト
スタッフ

脚注編集

  1. ^ てやんでいBaby(1996)”. allcinema. 2016年9月27日閲覧。

外部リンク編集