ときめきドットコム

ときめきドットコムは、かつて存在し、商品の企画および、インターネットによる物販を行っていた企業。株式会社ファミリーマート(二代目)(旧サークルKサンクス)の子会社であった。2017年(平成29年)2月1日をもって、親会社のユニー・ファミリーマートホールディングス に吸収合併され、企業としては消滅した[1]

ときめきドットコム株式会社
Tokimeki.com.,Co.Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
170-0013
東京都豊島区東池袋3-1-3
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル8F
設立 2000年平成12年)7月3日
業種 小売業
法人番号 8010601031039
事業内容 電子商取引事業の経営
代表者 代表取締役社長 犬飼 貴浩
資本金 35,000万円
主要株主 株式会社ファミリーマート(二代目)
ユニー株式会社
外部リンク http://ckec.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

当初は、コンビニエンスストア、GMS等の店頭に設置された多機能型情報端末機(MMK)ならびにPC、ネット家電、携帯電話、その他モバイル端末等の情報端末を通して、商品・サービス・情報などを提供することを目的に設立されたが、情報産業事業の分散化により、インターネット物販「サークルKサンクスオンライン(旧称・カルワザオンライン)」が主力になっていた。

2016年(平成28年)9月、親会社のサークルKサンクスが社名をファミリーマートに変更し本社を移転したことに伴い、東京都墨田区本所から都内豊島区東池袋に本社を移転。なお、同年12月27日をもって、オンラインサービスを終了している。

一時期、株式会社西武ライオンズより業務委託を受け、ライオンズグッズのインターネット物販も行っていた。

行なっていた事業内容編集

  1. 電子商取引事業の経営
  2. 電子商取引事業に関連する情報端末等ハードウェアの企画・開発・販売・運用
  3. 電子商取引事業に関するビジネスモデル、コンテンツ(デジタル化したバーチャル商品やサービス)、広告などの企画・開発・販売
  4. インターネット等のネットワークを利用した商取引
  5. 新商品開発の計画・企画・立案ならびに販売調査の受託
  6. インターネット等のネットワークを利用した情報処理事業に関するホームページの制作並びに市場調査、宣伝及び広告業
  7. 携帯電話への情報コンテンツの制作及び提供
  8. フリーペーパーの制作及び発行
  9. CVS等を対象とした商品の製造及び販売
  10. 広告の出稿及び販売

扱っていた主な商品編集

  1. スポーツ関連グッズ
  2. ホビー・キャラクター・トイ・ゲーム関連
  3. エンタメ・映画関連グッズ
  4. アーティスト・タレント関連商品
  5. グルメ・ドリンク
  6. 生活雑貨・ファッション・アクセサリー・ペット関連
  7. 美容・コスメ商品

当初の事業内容目的編集

富士通のウェッブマネージメント業務ノウハウを基に、

  1. コンビニエンスストアGMSでの店頭設置用MMKの維持・管理
  2. MMKのプロモーションディスプレイ広告の企画・販売
  3. 情報端末の多様化(MMK、ユーザーPC、ネット家電、携帯電話、モバイル等)に対応した端末別コンテンツの企画、開発、収集と販売。並びに各種端末への広告の企画・販売。
  4. 同社が独自に開発したコンテンツを株式会社イープラット(現在は廃業)に出資した各社(ファミリーマートミニストップスリーエフ等)所有のMMKへ配信・販売。
  5. 電子商取引に関するマーケティング情報集積・分析業務の受託など

を行うことで、

1.多様なコンテンツ展開 2.各種情報端末の発展、進化を見据えたコンテンツ開発と配信 3.全国の店舗網の活用

等が考えられ、ビジネスモデルの構築を図ろうとしていた。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 合併広告(ときめきドットコム株式会社・2016年12月28日閲覧)