とちぼり木(とちぼり もく、栃堀木)は、日本ゲームシナリオライター劇作家

人物・来歴編集

東京造形大学デザイン学科造形計画専攻を中退。

小島プロダクション所属、現在スクウェア・エニックスに所属。ゲーム、演劇、共に、時間軸を交錯させる・入れ替えるなどの手法でサスペンス調の構成を好む。

大学在学中よりつかこうへい劇団に学んだ後、劇団扉座主宰で劇作家の横内謙介に師事。

2000年カムカムミニキーナを脱退した聖ノムと共に劇団TIMELAGを旗上げ。都内小劇場などで、コメディタッチのサスペンス作品を次々と上演するも2006年に解散。

2012年、復活公演としてゲストにモロ師岡芦川誠などを迎え、『300億円事件』を上演。

コナミの看板タイトル「メタルギア」シリーズのPSP版『メタルギアアシッド』はミステリー色が強く、本編並に緻密なストーリーが好評となる。

ネプリーグ』、『ザ!鉄腕!DASH!!』などの番組を手がける放送作家とちぼり元は実兄。父は漫画家のトチボリ茂(栃堀茂)[1]

日本テレビ『西遊記』の大ファンであり、舞台『ひとりでに森』は日本テレビ『西遊記』へのオマージュとしてつくられた。なお、『ひとりでに森』のナレーションは、元つかこうへい事務所所属俳優で『世界の車窓から』の石丸謙二郎が担当。

作品編集

ゲーム編集

舞台編集

  • 2003年 - アニメのアニマ 脚本・演出
  • 2003年 - 焔のなかで踊る 脚本・演出
  • 2004年 - 信じてはいけない 脚本・演出
  • 2004年 - 銀色の少年 脚本 (製作 円谷プロダクション)
  • 2005年 - 散々花 脚本・演出
  • 2006年 - 報道最前線スクープアイ 脚本・演出
  • 2006年 - ひとりでに森 脚本・演出
  • 2007年 - 泥つき〜権助をさがして〜 脚本・演出
  • 2008年 - 継承者たち〜地下鉄を飛び降りて〜 脚本・演出
  • 2008年 - OVERLAP 脚本・演出
  • 2009年 - 照鳥居〜TERRITORY〜 脚本・演出
  • 2009年 - 遠くから来た人 脚本・演出
  • 2012年 - 300億円事件 脚本・演出
  • 2017年- 30-DELUX SQUARE ENIX Special Theater 「ロマンシング サガ THE STAGE 〜ロアーヌが燃える日〜

漫画原案編集

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ (ツイッターの2011年8月30日)”. とちぼり元. 2012年10月25日閲覧。

外部リンク編集