メインメニューを開く

とっても母娘』(とってもおやこ)は、1995年1月4日 - 2月17日TBS花王 愛の劇場」枠にて放送された昼ドラマである。全33話。

とっても母娘
ジャンル テレビドラマ
原作 赤星たみこ(「なかよし」より)
脚本 鈴木貴子、渡辺典子
演出 森一弘、伊藤寿浩
出演者 渡辺典子奥菜恵ほか
オープニング 相沢友子「カラッポの記念日」
プロデューサー 森川真行、川島永次
制作 TBSホリプロ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1995年1月4日~2月17日
放送時間 平日13:00~13:30
放送枠 愛の劇場
放送分 30分
回数 33
テンプレートを表示

あらすじ編集

母・森山まき子31歳、娘・夏奈子15歳の親子は母一人子一人で逞しく生きてきた。そんな親子の日常をコミカルに描く。

キャスト編集

()内は役名

高校生の時にある男性と恋に落ち夏奈子を妊娠。父に中絶を勧められた事に反発する形で家出し、実家とは絶縁状態になっていた。家出後は家政婦をしながら夏奈子を育てている。
まき子の娘で中学生。母を「まき子」と呼ぶ。父親や祖父母の顔や名前は知らない。しっかりした性格で家事が得意。
夏奈子のことが好きな同級生。
秀夫の蕎麦屋の職人。
夏奈子の同級生・北川紗由美の母でお金持ち。
夏奈子のクラスの担任の先生。
まき子の元恋人で夏奈子の実父。15年前にまき子と駆け落ちしようと約束し合っていたが、ある事が原因で待ち合わせ場所で会う事が出来ず駆け落ちに失敗。「フラれた」と思っていたが娘の存在を知り、彼女に会おうとした際に不審者と勘違いされてしまい騒動になる。
家出したまき子とお腹の子(夏奈子)の事を気にかけている。
まき子の父で夏奈子の祖父。蕎麦屋をやっている。家出したまき子の事を許していないが、孫の夏奈子の存在を知り心境に変化が出る。

スタッフ編集

主題歌編集

関連項目編集

外部リンク編集

TBS 花王 愛の劇場
前番組 番組名 次番組
いつの日かその胸に
(1994.10.31 - 1994.12.28)
とっても母娘
(1995.1.4 - 1995.2.17)
天までとどけ4
(1995.2.20 - 1995.4.14)