メインメニューを開く
とらや饅頭

とらや饅頭(とらやまんじゅう)は、酒饅頭の一種。三重県桑名市の銘菓とされる[1]

薄皮で中に小豆のこしが入っている。1704年宝永元年)創業の、とらや老舗(桑名市本町)が製造・販売を行っている。江戸時代には桑名宿土産物などとして武士町人に親しまれた。

もち米で発酵させた酒素小麦粉と混ぜて発酵させて生地を作り、その生地を薄皮にして、こし餡を包んで蒸すといった伝統的な製法で作られる。

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 桑名の食品” (日本語). 桑名の特産品. 桑名市物産振興協会. 2010年5月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集