どうぶついろいろかくれんぼ

どうぶついろいろかくれんぼ』(いしかわこうじ作・絵 ポプラ社刊)は、2006年5月に絵本作家 いしかわこうじが出版した絵本。

概要編集

穴のあいたページをめくることで、鮮やかな色面の中から隠れていた動物が次々と現れる、かたぬき絵本(一種のしかけ絵本)である。高い芸術性とポピュラリティを両立したファーストブックとして評価されている。いしかわは、この絵本を完成させるのに、構想7年・制作5年もの歳月を費やしたという。鮮やかな赤の表紙が印象的なブックデザインも、いしかわ自身の手によるもの。

シリーズ作品として、「のりものいろいろかくれんぼ」、「たのしいおもちゃかくれんぼ」、「おきがえいろいろかくれんぼ」、「くだものいろいろかくれんぼ」、「どうぶつもようでかくれんぼ」、「やさいいろいろかくれんぼ」、「うみのいきものかくれんぼ」、「とりのもようでかくれんぼ」があり、2018年10月時点でシリーズ累計発行部数は230万部を突破している[1]

2007年2月、読み聞かせ会でも大人気の「どうぶついろいろかくれんぼ」、「のりものいろいろかくれんぼ」が、大型絵本(サイズ38cm×38cm)として出版される。2007年、「どうぶついろいろかくれんぼ」かたぬき絵本シリーズ4冊が、韓国の出版社Daekyo Publishingから翻訳出版される。

2008年、「かくれんぼ」かたぬき絵本シリーズ4冊が、フランスの出版社Editions Milanから翻訳出版される(Où sont les animaux ?・Où sont les véhicules ?・Où sont les jouets ? ・Où sont les habits ? /Milan Jeunesse)。同年、中国語版が二十一世紀出版から出版される。

2009年、『くだものいろいろかくれんぼ』『どうぶつもようでかくれんぼ』が韓国の出版社Kyowonから翻訳出版される。

2012年、『くだものいろいろかくれんぼ』『どうぶつもようでかくれんぼ』が、台湾の出版社・小魯と中国の出版社・二十一世紀出版からそれぞれ翻訳出版される。

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ 「どうぶついろいろかくれんぼ」かたぬき絵本シリーズ”. Gallery of KOJI ISHIKAWA (2018年10月3日). 2021年1月21日閲覧。

外部リンク編集