メインメニューを開く

なんだらまんだら』は、1991年10月16日から12月18日まで、フジテレビ系列で毎週水曜22:00 ‐ 22:54に放送されていたテレビドラマ

概要編集

銀座の裏通りにある古めかしいビルの持ち主・春美(森光子)と養女のしのぶ(工藤静香)。彼女に運命的な出会いを感じた証券マン・康成(野村宏伸)は彼女を追ううちに、ビルの住人たちとも奇妙なつながりが生まれていく。

シュールな展開が繰りひろげられる、異色の人情コメディ。

企画時の仮タイトルは『ある日突然物語』で一部テレビ情報誌にはこのタイトルで新番組予告が掲載された。

今作品に出演していた田代まさし氏が2000年以降に度重なる不祥事を起こしてついには芸能界引退となり、それ以来今作品は再放送もソフト化も不可能となった。

キャスト編集

しのぶの養母。銀座のビルオーナーで金持ちだがケチ。
春美の養女。

楽曲編集

スタッフ編集

フジテレビ 水曜10時枠の連続ドラマ枠
前番組 番組名 次番組
枠設立前につき無し
なんだらまんだら
(1991.10.16 ‐ 12.18)
しあわせの決断
(1992.1.15 ‐ 3.18)
フジテレビ系列 水曜22時台
運命GAME
(1991.4.17 ‐ 9.18)
【ここまでバラエティ枠】
なんだらまんだら
(1991.10.16 ‐ 12.18)
【ここから連続ドラマ枠】
しあわせの決断
(1992.1.15 ‐ 3.18)