にがくてあまい』は、小林ユミヲによる日本漫画作品。ウェブコミック誌EDEN』(マッグガーデン)にて、2009年から2016年まで連載された。単行本は12巻まで発売され、2017年3月8日に番外編や描き下ろし短編を纏めた『にがくてあまい おかわり』が13巻として発売された。

にがくてあまい
ジャンル 少女漫画ラブコメ
漫画
作者 小林ユミヲ
出版社 日本の旗 マッグガーデン
掲載誌 EDEN
レーベル BLADE COMICS EDEN
発表期間 2009年11月13日 - 2016年4月5日
巻数 全13巻(単行本)
全6巻(愛蔵版)
話数 全75話
漫画:にがくてあまい -refrain-
作者 小林ユミヲ
出版社 ヒーローズ
掲載誌 ふらっとヒーローズ
レーベル ヒーローズコミックスふらっと
発表期間 2019年7月12日 -
巻数 既刊3巻(2021年4月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

対照的な男女の生活をコミカルに描く。登場人物の1人が料理好きという設定であり、登場した料理のレシピが作中で紹介されている[1]

2016年に実写映画が公開された[2]

続編となる『にがくてあまい -refrain-』が、『ふらっとヒーローズ』(ヒーローズ)にて2019年7月12日より連載中[3]

あらすじ編集

容姿端麗で大手広告代理店で働くバリバリのキャリアウーマンのマキ。だが仕事に没頭するあまり部屋は荒れ放題。料理は一切せず食生活は乱れ、そのせいで男性に恵まれない日々を送っていた。ある日、マキは男子校のイケメン美術教師・片山渚と出会いひょんなことから同居生活がスタート。家事ができない野菜嫌いな独身女とイケメンだが女に全く興味がない男色家で料理上手なベジタリアン。相容れない二人の笑いあり涙ありそして料理ありの波乱万丈な毎日が今日も続くのであった

登場人物編集

江田 マキ(えだ マキ)
28歳。主人公。大手広告代理店の企画営業部に勤務しているバリバリのキャリアウーマン。見た目は才色兼備で仕事もでき上司からも一目置かれているが、プライベートはゴミ屋敷と化した部屋で過ごし家事全般不得意。普段から料理もせず偏食が激しく野菜嫌い。ジャンクフードが好物。
片山 渚(かたやま なぎさ)
30歳。もう一人の主人公。男子校に勤務する美術教師。その美貌から女性にはモテるが、彼自身は同性愛者であり、異性に興味がない。ゲイであることは周囲に隠している。家事全般を、器用にこなし、料理上手で様々な野菜料理をつくっては皆の胃袋を掴んでいる。野菜嫌いのマキもこぞって食べるほど。ヴィーガンである。菜食主義は初恋相手の影響で、食べられないのではなく食べないだけ。
青井 ミナミ(あおい ミナミ)
人気アイドル。ミナミは芸名で本名は春子。中学生の頃、漫画家を目指している時に渚の兄・翼と出会い相思相愛に。
江田 豊(えだ ゆたか)
マキの父で、ハルバルファーム共同代表。マキが高校生の頃会社を辞めて有機野菜の農家を始めた。そのお陰で農家をすることに反対していたマキとは絶縁状態にあった。のちに和解し、娘と畑の事を書いたブログ本を出版。将来はマキにハルバルファームを継いでもらいたいと思っている。
江田 操(えだ みさお)
マキの母で、ハルバルファーム共同代表。夫と娘の関係に気をもんでいる。若い頃は体が弱く、はかない感じの少女だったが二人の男を手玉にとるくらいやり手なお母さん。
片山 翼(かたやま つばさ)
渚の兄。故人。渚が高校生の時に病気で亡くなった。ミナミとは漫画を通じて知り合い恋仲に。ロリコン。
馬場園 あつし(ばばぞの あつし)
通称ばばっち。渚の学校の後輩で体育教師。高校時代はハンドボールのスター選手だった。ある事件をきっかけに怪我をして以降ハンドボールは辞めていたが近くの女子校のコーチ依頼をきっかけに徐々にトラウマを克服した。のちに幼なじみの純と結婚する。可愛い顔をしているが向かってきた相手を投げ飛ばすほど力は強い。度々渚にセクハラされている。
立花 アラタ(たちばな あらた)
渚の元同居人。渚の前から姿を消していたが、十数年ぶりに姿を現す。渚がベジタリアンになったきっかけの憧れの人。のちにインドからアラタを追いかけてきたマリアと結婚。
豆田 ヤスオ(まめた やすお)
40歳。通称ヤっさん。マキと渚が出会ったビーンズバーのマスターで渚の兄貴的な存在。翼ともよくつるんでいた。よく渚に店のフードメニューを作ってもらっている。普段はオネェ言葉で話すが営業用でゲイではない。ちなみに既婚者。

書誌情報編集

単行本編集

  • 小林ユミヲ『にがくてあまい』マッグガーデン〈BLADE COMICS EDEN〉、全13巻
    1. 2010年8月12日発売、ISBN 978-4-86127-763-4
    2. 2011年1月14日発売[4]ISBN 978-4-86127-811-2
    3. 2011年7月14日発売、ISBN 978-4-86127-870-9
    4. 2012年1月14日発売[5]ISBN 978-4-86127-935-5
    5. 2012年7月14日発売、ISBN 978-4-8000-0021-7
    6. 2013年1月12日発売、ISBN 978-4-8000-0084-2
    7. 2013年8月12日発売、ISBN 978-4-8000-0199-3
    8. 2014年2月14日発売、ISBN 978-4-8000-0262-4
    9. 2014年9月13日発売[6]ISBN 978-4-8000-0348-5
    10. 2015年2月14日発売、ISBN 978-4-8000-0415-4
    11. 2015年10月14日発売、ISBN 978-4-8000-0499-4
    12. 2016年5月14日発売、ISBN 978-4-8000-0575-5
    13. 2017年3月8日発売[7]ISBN 978-4-8000-0662-2

愛蔵版編集

にがくてあまい -refrain-編集

映画編集

にがくてあまい
監督 草野翔吾
脚本 大歳倫弘
原作 小林ユミヲ
出演者 川口春奈
林遣都
音楽 渡邊崇
主題歌 OKAMOTO'SBurning Love
撮影 小松高志
編集 相良直一郎
配給 エレファントハウス
公開 2016年9月10日
上映時間 96分
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2016年9月10日に公開。出演は川口春奈林遣都、監督は草野翔吾[2]

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ “料理マンガはここまできた! ベジタリアン×ゲイ×OLの『にがくてあまい』”. サイゾーウーマン (株式会社サイゾー). (2013年8月13日). https://www.cyzowoman.com/2013/08/post_9512_1.html 2015年3月11日閲覧。 
  2. ^ a b “川口春奈、超肉食女子になる!初共演の林遣都はゲイ役で衝撃演技”. SANSPO.COM (SANKEI DIGITAL INC.). (2015年10月10日). https://www.sanspo.com/geino/news/20151010/geo15101005050002-n1.html 2015年10月10日閲覧。 
  3. ^ “「にがくてあまい」2ndシーズン開幕、渚と新キャラ・五味岡真を中心に描く”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年7月12日). https://natalie.mu/comic/news/339480 2021年4月15日閲覧。 
  4. ^ “食を描く「にがくてあまい」2巻発売で小林ユミヲサイン会”. コミックナタリー (ナターシャ). (2011年1月2日). https://natalie.mu/comic/news/42508 2021年4月15日閲覧。 
  5. ^ “小林ユミヲ「にがくてあまい」4巻発売、新宿でサイン会”. コミックナタリー (ナターシャ). (2012年1月5日). https://natalie.mu/comic/news/62248 2021年4月15日閲覧。 
  6. ^ “「にがくてあまい」小林ユミヲ、大阪サイン会”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年8月14日). https://natalie.mu/comic/news/123566 2021年4月15日閲覧。 
  7. ^ “おかわり!「にがくてあまい」番外編収録の新刊、実写映画BD&DVDも同発”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年3月8日). https://natalie.mu/comic/news/223759 2021年4月15日閲覧。 
  8. ^ にがくてあまい 愛蔵版 1”. 小学館クリエイティブ. 2021年4月15日閲覧。
  9. ^ “食ライフラブコメ「にがくてあまい」が全6巻の愛蔵版に、描き下ろしも収録”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年1月1日). https://natalie.mu/comic/news/361821 2021年4月15日閲覧。 
  10. ^ にがくてあまい 愛蔵版 2”. 小学館クリエイティブ. 2021年4月15日閲覧。
  11. ^ にがくてあまい 愛蔵版 3”. 小学館クリエイティブ. 2021年4月15日閲覧。
  12. ^ にがくてあまい 愛蔵版 4”. 小学館クリエイティブ. 2021年4月15日閲覧。
  13. ^ にがくてあまい 愛蔵版 5”. 小学館クリエイティブ. 2021年4月15日閲覧。
  14. ^ にがくてあまい 愛蔵版 6”. 小学館クリエイティブ. 2021年4月15日閲覧。
  15. ^ にがくてあまい -refrain- 2”. 小学館クリエイティブ. 2021年4月15日閲覧。
  16. ^ a b c d e f “川口春奈×林遣都のラブコメ「にがくてあまい」に真剣佑、桜田ひより、SU出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年5月3日). https://natalie.mu/eiga/news/185908 2016年5月8日閲覧。 
  17. ^ “「にがくてあまい」シソンヌじろうが出演、人気モデルのマネージャー役”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年9月8日). https://natalie.mu/eiga/news/201075 2016年9月9日閲覧。 
  18. ^ “川口春奈×林遣都のラブコメ「にがくてあまい」特報公開、主題歌はOKAMOTO'S”. 映画ナタリー. (2016年6月9日). https://natalie.mu/eiga/news/190145 2016年6月9日閲覧。 

外部リンク編集