ねずみ小僧怪盗伝

ねずみ小僧怪盗伝』(ねずみこぞうかいとうでん)は、1984年に松竹が製作、野村芳太郎監督の映画である[1][2]。日の有るうちは麦飯屋を営んでいるが、夜になると盗みを働く姉弟を描いた、コメディ時代劇である[3]

ねずみ小僧怪盗伝
監督 野村芳太郎
脚本 野村芳太郎 、ジェームス三木古田求
出演者 中村雅俊
小川真由美
音楽 田中朗、横田年昭
撮影 川又昂
編集 太田和夫
製作会社 松竹
公開 日本の旗 1984年12月28日
上映時間 98分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

キャスト編集

スタッフ編集

併映作品編集

脚注編集

  1. ^ キネマ旬報 1985年2月上旬号 p.178
  2. ^ デジタル大辞泉プラス「ねずみ小僧怪盗伝」の解説”. KOTOBANK. 2022年7月3日閲覧。
  3. ^ ねずみ小僧怪盗伝”. 日本映画情報システム 文化庁. 2022年7月3日閲覧。

外部リンク編集