メインメニューを開く

ひびき 玲音(ひびき れいね、女性、11月15日 - )は、日本イラストレーター茨城県日立市出身。茨城県立日立第二高等学校女子美術大学短期大学部出身。身長162センチメートル。

1997年、第8回コバルト・イラスト大賞の準大賞を受賞。その後、今野緒雪マリア様がみてる」(集英社コバルト文庫)の挿絵を担当し、人気を博す。

同人活動に積極的に参加。「カレン坂高校 可憐放送部」は同人活動から商業誌になった。

2012年7月7日に結婚・入籍をTwitterで報告。2014年3月11日に長女を出産。

作品一覧編集

小説編集

挿絵編集

ゲーム編集

その他編集

同人活動編集

『IN-FECT!』(インフェクト)というユニットサークル(PN 月瀬)で高星麻子(PN 高星)と幽白本を発行(1994 - 1996年)。キャラクターを各々担当して一本の漫画を描くというスタイルで活動していた。その後、PNを現在の「ひびき玲音」に変え、『Russian Blue』(ロシアンブルー)という個人サークルを主宰(1997年 - )、FFシリーズの同人誌を発行。また、創作集団『MAGIXX』(マジックス)の固定メンバーとして活動。「カレン坂高校 可憐放送部」は『MAGIXX』のプロデュースによるものである。

外部リンク編集