ひろしまジン大学

ひろしまジン大学(ひろしまジンだいがく、英語: hiroshima-jin university network)は、日本の特定非営利活動法人(NPO法人)。広島を拠点とした生涯学習を推進している。2010年5月に設立された。略称はジン大(じんだい)。

授業などで使われるバナー

NPO法人「シブヤ大学」のノウハウを移転して開校した5校目の姉妹校。

目次

概要編集

学長(代表)は平尾順平。「大学」を名乗っているが、学校教育法の謳う学校法人大学ではない。

通常の大学とは異なり、先生や生徒となるのは一般の街の人々であり、キャンパスは広島の街全体としている。運営スタッフによって探し出されてきた先生によって、毎月様々なジャンルの授業が行われている。

授業に参加するためには、生徒登録をした上で、参加したい授業へ申し込む必要がある。授業料は、無料もしくは実費となっている。

2011年9月13日現在、登録生徒数は約1000人[1]となっている。

授業例編集

  • Imagineひろしま ~みんなで話そう!広島のこと~
  • ここなんじゃったかいね?~本通り編~
  • マイ・ベスト・浴衣を探せ!
  • ミュージックビジネス ~レコード販売から見る経営学~
  • 「広探ゲーム」ってなんだ?~リアルスゴロクで広島を探検~

ゼミナール編集

複数回・複数月にわたって同じテーマで参加する授業をゼミナールとしている。

  • 西条酒蔵ゼミナール
  • 大朝田んぼゼミナール

ロゴ編集

「広島の“h”と、ひろしまジンの“人”を元に、広島に縁ある人と人がつながり、支えあって、一歩未来に踏みだしていくイメージ」としてデザインされた[2]

ひらがなの「ん」に間違われることが多い。

green ground market編集

作り手と使い手がつながるマーケットを春と秋に開催している。

運営スタッフ編集

姉妹校編集

2011年8月現在、全国に8校の姉妹校を持つ。最初に開校したのはシブヤ大学であり、ひろしまジン大学は5番目の開校となっている。

  • シブヤ大学(2006年9月開校)
  • 京都カラスマ大学(2008年10月開校)
  • 大ナゴヤ大学(2009年9月開校)
  • 札幌オオドオリ大学(2010年2月開校)
  • 福岡テンジン大学(2010年9月開校)
  • 東京にしがわ大学(2010年10月開校)
  • 琉球ニライ大学(2010年11月開校)
  • サクラ島大学(2011年7月開校)

脚注・出典編集

  1. ^ 【ご報告】学生登録数が1,000人を越えました。 ひろしまジン大学 2011年9月13日
  2. ^ CENTRO HIROSHIMA WEB MAGAZINE 2009年12月14日

外部リンク編集