メインメニューを開く

ふたりの女王 メアリーとエリザベス

ふたりの女王 メアリーとエリザベス』(ふたりのじょおう メアリーとエリザベス、Mary Queen of Scots)は、2018年アメリカ合衆国イギリス合作の伝記映画。監督はジョージー・ルーク英語版、主演はシアーシャ・ローナンマーゴット・ロビーが務めた。本作はジョン・ガイ英語版2004年に発表した評伝『Queen of Scots: The True Life of Mary Stuart』を原作としている。なお、本作はルークの映画監督デビュー作となった。

ふたりの女王 メアリーとエリザベス
Mary Queen of Scots
監督 ジョージー・ルーク英語版
脚本 ボー・ウィリモン
原作 ジョン・ガイ英語版
Queen of Scots: The True Life of Mary Stuart
製作 ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
デブラ・ヘイワード
製作総指揮 アメリア・グレンジャー
ライザ・チェイシン
出演者 シアーシャ・ローナン
マーゴット・ロビー
ジャック・ロウデン
ジョー・アルウィン英語版
音楽 マックス・リヒター
撮影 ジョン・マシソン
編集 クリス・ディケンズ
製作会社 フォーカス・フィーチャーズ
ワーキング・タイトル・フィルムズ
パーフェクト・ワールド・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 フォーカス・フィーチャーズ
イギリスの旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 ビターズ・エンド/パルコ
公開 アメリカ合衆国の旗 2018年12月7日
イギリスの旗 2019年1月18日
日本の旗 2019年3月15日
上映時間 124分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $25,000,000[2]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

1561年、夫であるフランス王フランソワ2世が崩御したため、メアリー・スチュアートは故国スコットランドに帰国して親政を開始した。しかし、当時のスコットランドはすでにイングランド女王エリザベス1世の影響下にあり、メアリーは再婚すらも意のままにならない状態であった。メアリーとエリザベスは互いにアンビバレントな感情を抱いていた。男社会で孤軍奮闘する女性として共通点を有していた2人だったが、相手は自分の権力を脅かす存在でもあったからである。やがて、メアリーが自身にイングランドの王位継承権があると主張するようになると、両者の間に一層の緊張が走ることになった。

キャスト編集

製作編集

2006年9月、スカーレット・ヨハンソンがメアリー・スチュアートを演じることになったと報じられた[3]2012年8月、降板したヨハンソンの代役として、シアーシャ・ローナンが起用された[4]2017年4月、マーゴット・ロビーの出演が決まった[5]。6月13日、ジョー・アルウィンとジャック・ロウデンが本作に出演するとの報道があった[6][7]。22日、マーティン・コムストンが起用されたと報じられた[8]。23日、マリア=ヴィクトリア・ドラクシが起用されたとの報道があった[9]。8月、ブレンダン・コイル、デヴィッド・テナント、ガイ・ピアース、ジェンマ・チャン、イスマエル・クルス・コルドバがキャスト入りした[10][11][12][13]

撮影編集

2017年8月17日、本作の主要撮影がイギリスで始まった[14]

公開・マーケティング編集

2018年10月4日、本作のファースト・トレイラーが公開された[15]。11月15日、本作はAFI映画祭のクロージング作品として上映され、それがプレミア上映となった[16]。ただ、ロサンゼルス近郊で大規模な山火事が発生したのを受けて、レッド・カーペットは取りやめとなった[17]

評価編集

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには79件のレビューがあり、批評家支持率は68%、平均点は10点満点で6.6点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』は政治闘争を描いた時代劇のスリル―それはスマートであり、職人の為せる技である―を観客に届ける一方、相性の良い主演2人の才能を発揮させる場にもなっている。」となっている[18]。また、Metacriticには29件のレビューがあり、加重平均値は64/100となっている[19]

出典編集

  1. ^ ふたりの女王 メアリーとエリザベス”. 2018年11月22日閲覧。
  2. ^ Queen Mary won't pay a king's ransom”. 2018年11月22日閲覧。
  3. ^ Scarlett Johansson set to play Mary Queen of Scots”. 2018年11月22日閲覧。
  4. ^ Saoirse Ronan To Play 'Mary Queen Of Scots' In Working Title Feature”. 2018年11月22日閲覧。
  5. ^ Margot Robbie to Play Queen Elizabeth in ‘Mary Queen of Scots’ (EXCLUSIVE)”. 2018年11月22日閲覧。
  6. ^ Joe Alwyn Joins Margot Robbie in 'Mary Queen of Scots' (Exclusive)”. 2018年11月22日閲覧。
  7. ^ Jack Lowden Joins ‘Mary Queen Of Scots’ Opposite Saoirse Ronan & Margot Robbie”. 2018年11月22日閲覧。
  8. ^ Martin Compston Joins ‘Mary Queen Of Scots’ Opposite Saoirse Ronan & Margot Robbie”. 2018年11月22日閲覧。
  9. ^ Maria Dragus Cast In ‘Mary Queen of Scots’; Ned Van Zandt Joins ‘The Iron Orchard’”. 2018年11月22日閲覧。
  10. ^ Brendan Coyle Joins ‘Mary Queen Of Scots’; Michael Harney Cast In ‘Widows’”. 2018年11月22日閲覧。
  11. ^ David Tennant, Guy Pearce Join Saoirse Ronan’s ‘Mary, Queen of Scots’”. 2018年11月22日閲覧。
  12. ^ Gemma Chan Joins ‘Mary Queen Of Scots’ Opposite Saoirse Ronan & Margot Robbie”. 2018年11月22日閲覧。
  13. ^ Ismael Cruz Córdova Cast In ‘Mary, Queen Of Scots’”. 2018年11月22日閲覧。
  14. ^ £180 million Mary Queen of Scots blockbuster to be filmed in Edinburgh”. 2018年11月22日閲覧。
  15. ^ ‘Mary Queen of Scots’ Trailer: Ronan v. Robbie: Dawn of Justice”. 2018年11月22日閲覧。
  16. ^ Focus Features-Working Title’s ‘Mary Queen Of Scots’ To Close AFI Fest”. 2018年11月22日閲覧。
  17. ^ AFI Fest Closing Night Film ‘Mary Queen Of Scots’ Cancels Red Carpet As Wildfires Rage On”. 2018年11月22日閲覧。
  18. ^ Mary Queen of Scots”. 2018年12月11日閲覧。
  19. ^ Mary Queen of Scots(2018)”. 2018年12月11日閲覧。

外部リンク編集