メインメニューを開く

ぶらり川越号(ぶらりかわごえごう)とは、東日本旅客鉄道(JR東日本)が2015年1月から、日立駅 - 川越駅間を常磐線武蔵野線東北本線川越線経由で運行している、臨時列車快速列車)の名称である。

ぶらり川越号
Jreast 651super.jpg
「ぶらり川越号」で使用される、651系(画像は常磐線特急「スーパーひたち」時代)
概要
種類 快速列車
地域 茨城県千葉県東京都埼玉県
運行開始 2015年1月31日
運営者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
路線
起点 日立駅
終点 川越駅
使用路線 常磐線武蔵野線東北本線川越線
技術
車両 651系7両編成(勝田車両センター
軌間 1,067 mm
備考
臨時列車扱い
テンプレートを表示

本稿では関連する列車として、「おさんぽ川越号」、「川越まつり号」についても述べる。

運行概況編集

小江戸川越へのアクセス列車として、JR東日本では2013年から「おさんぽ川越号」が運転されており、本列車は常磐線方面からの川越を結ぶ臨時列車として、2014年から運転された土浦駅発の「おさんぽ川越号」を日立駅発に変更し、使用車両を特急型の651系に変更し、列車名の「おさんぽ」を「ぶらり」に変更した列車である。

通勤・近郊形車両を使った「おさんぽ川越号」は冬季のみの運転だったが、651系などの特急型車両に変更して以降は、冬季[1]ゴールデンウィーク[2]川越まつりで賑わう秋季[3]に運転される事が多くなった。

停車駅編集

使用車両編集

勝田車両センター所属の651系が使われている。臨時列車であるものの川越線を走る列車で唯一グリーン車が連結されている。2019年秋の運転からは同センター所属のE653系が使われる予定。

おさんぽ川越号編集

おさんぽ川越号
 
「おさんぽ川越号」で使用される、E257系(画像はホリデー快速富士山)
概要
種類 快速列車
地域 千葉県埼玉県
運行開始 2013年1月26日
運営者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
路線
起点 茂原駅
終点 川越駅
使用路線 外房線京葉線武蔵野線東北本線川越線
技術
車両 E257系5両編成(幕張車両センター
軌間 1,067 mm
備考
臨時列車扱い
テンプレートを表示

川越市で開催される「駅からハイキング」に合わせた臨時快速列車であり[4]、2013年から運転されるようになった列車である。2013年の使用車両は115系6両編成による運転であった[5]

使用車両編集

幕張車両センター所属のE257系5両編成が使用されている[6]。 2013年の運転は豊田車両センター所属の115系6両M40編成が使われた。 2014年・2015年春季・2016年GWの新習志野駅発着は小山車両センター所属のE231系、2014年の土浦駅発着は勝田車両センター所属のE531系が使われた。
しかし2018年秋の運転では、大宮総合車両センター所属の185系4両編成で運転され、新習志野駅発着での運転となる。

停車駅編集

・土浦駅発着

・新習志野駅発着

2013年1月の運転は南古谷駅にも停車した。 2018年秋季は南船橋駅東松戸駅新八柱駅南流山駅にも停車した。

川越まつり号編集

川越まつり号
 
185系「川越まつり号」(2018年10月20日)
概要
種類 快速列車
地域 神奈川県東京都埼玉県
運行開始 2017年10月14日
運営者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
路線
起点 大船駅
終点 川越駅
使用路線 東海道本線湘南新宿ライン東北本線川越線
技術
車両 185系6両編成(大宮総合車両センター
軌間 1,067 mm
備考
臨時列車扱い
テンプレートを表示

東海道線方面からの川越まつり向けアクセス列車として、2017年10月に臨時列車として運転された列車である。 東海道線方面から運転される列車であるが、同じ川越方面アクセス列車であるおさんぽ川越号やぶらり川越号、また横浜駅(実際は新鶴見信号場まで)同じ区間を走るホリデー快速鎌倉と異なり、武蔵野線を通らず湘南新宿ライン経由で運転される。また、JR東日本で乗降客数の多い池袋駅渋谷駅も通過する。

停車駅編集

使用車両編集

大宮総合車両センター所属の185系6両編成が使われている。

脚注編集

  1. ^ 冬の増発列車のお知らせ (PDF)”. JR東日本. p. 9 (2014年10月24日). 2018年7月5日閲覧。
  2. ^ 春の増発列車のお知らせ (PDF)”. JR東日本. p. 14 (2015年1月23日). 2018年7月5日閲覧。
  3. ^ 秋の増発列車のお知らせ (PDF)”. JR東日本 千葉支社. p. 4 (2016年8月24日). 2018年7月5日閲覧。
  4. ^ 冬のぶらぶら歩き「川越・さいたま」キャンペーンを開催します (PDF)”. JR東日本 大宮支社. p. 2-3 (2016年11月10日). 2018年7月5日閲覧。
  5. ^ 冬の増発列車のお知らせ (PDF)”. JR東日本. p. 6 (2012年10月19日). 2018年7月5日閲覧。
  6. ^ 川越と房総とを結ぶ指定席快速、発見・遭遇ドキュメント…どこをどう走るの?”. Response.. p. 15 (2017年1月30日). 2018年7月5日閲覧。

関連項目編集