メインメニューを開く

ぷよぷよDA! -featuring ELLENA System-』(ぷよぷよだ! フィーチャリング・エレナ・システム)とは、1999年12月にドリームキャストアーケードで発売された対戦型音楽ゲーム。開発元はコンパイル、発売元はセガ(後のセガ・インタラクティブ並びに後のセガゲームス)。

ぷよぷよDA!
-featuring ELLENA System-
ジャンル 対戦型3Dダンスゲーム
対応機種 ドリームキャスト (DC)
アーケード (AC)
開発元 コンパイル
発売元 DC: セガ(後のセガゲームス
AC: セガ(後のセガ・インタラクティブ
人数 1 - 2人
メディア DC: GD-ROM
AC: NAOMI
発売日 DC: 1999年12月16日
AC: 1999年12月26日
その他 DC: アーケードスティック、VGAボックス対応
テンプレートを表示

目次

概要編集

元々は、1994年にPC-98向けに発売された雑誌形態のディスクマガジン『ディスクステーション Vol.4』に収録されたダンスゲーム『ブロードウェイ伝説エレナ』のシステムをベースにしている設定である。しかし、『エレナ』は相手の踊りを記憶して方向キーで踊るのが目的であったが、本作は曲のタイミングに合わせて矢印の通りに方向キーで踊るシステムになっている。また、本作にストーリーは無く、エンディングも各コース毎の一枚絵のみとなっている。

タイトルに『ぷよぷよ』と『ELLENA』の両作の名を冠しているように、『ぷよぷよ』および『魔導物語』から主人公のアルル・ナジャを含む7名のキャラクター、そして『ブロードウェイ伝説エレナ』からも主人公のエレナ・スティーブンスが登場している。

本作に登場する8人のキャラクターは、全員がダンス風の衣装を身に着けている。また、使用するキャラクターによって同じ曲でも譜面(ぷよ符)が異なり、難易度によっても変化する。

ゲームルール編集

画面に表示される矢印ぷよの指示の通りに方向キーをタイミングよく押し、相手におじゃまぷよを送り込む。おじゃまぷよが溜まると「のりのりゲージ」が減ってしまうが、高得点を出すと回復する。曲が終了した時におじゃまぷよがあったり、のりのりゲージが無くなったら、そのダンサーは負けとなる。予告ぷよの表示は『ぷよぷよ〜ん』のものに準拠している。

ひとりでぷよDA!
8人のダンサーから一人選び、他のダンサーと戦い、勝ち進むモード。難易度は甘口「易しい」、中辛「普通」、辛口「難しい」から選べる。難易度や機種によって勝ち進むステージ数が異なる。
ふたりでぷよDA!
2人で対戦するモード。難易度は激甘、甘口、中辛、辛口、激辛の五つから選べる。難易度によるパターンの違いはなく、ダンサーと曲ごとに「ぷよ符」が異なる。2ラウンドで対戦を行う。

8人のダンサー編集

エレナ以外のキャラクターの出典は『魔導物語』及び『ぷよぷよ』であるが、すべて3Dになり、それぞれの服装は様々なダンスを意識したものに変更されている。ストーリーやデモは一切ない。2P側では強制的に2Pカラーに変化する(このため、1P側でプレイした場合はCPUの敵キャラクターが全て2Pカラーになる)。エレナとミノタウロス以外のキャラクターのボイスは主に『ぷよぷよ〜ん』から流用されている。

アルル・ナジャ 【ARLE】
声 - 本井えみ
『ぷよぷよ』シリーズの主人公で、元気いっぱいな魔導師の女の子。身長158cm、体重46kg。を基調としたストリートを意識したダンス服で、黒いジャージを穿いている。灰色のニット帽を被っている為、束ねている部分は隠れていて見えない。1Pカラーは赤い服、2Pカラーは青い服になる。
「ひとりでぷよDA!」の難易度は、DC版ではEASY、AC版ではNORMAL。
エレナ・スティーブンス 【ELLENA】
声 - 不明
本作の元になった『ブロードウェイ伝説エレナ』の主人公。ミュージカルスターを目指す薄幸の美少女。身長163cm、体重は秘密。原作同様に白いTシャツとピンクのレオタードを着用しており、服装に劇的な変化はさほど見られない。本作の説明書でシェゾと一緒に社交ダンスを踊っている姿が描かれている。1Pカラーは原作同様の金髪でピンクのレオタードだが、2Pカラーはピンク色の髪でオレンジのレオタードになる(上着は共通で白いTシャツ)。
「ひとりでぷよDA!」の難易度は、DC版ではNORMAL、AC版ではEASY。
すけとうだら 【TARA】
声 - 長島雄一(現:チョー)
ダンスが大好きな巨大な魚。身長190cm、体重138kg。基本的には熱いダンスを踊っているが、本作では芸術に目覚めたらしく、クラシックバレエの衣装を着ている。1Pカラーでは、2Pカラーではを基調とした衣装になる。また、彼のステージは水中になっている。
「ひとりでぷよDA!」の難易度は、DC版ではEASY、AC版ではNORMAL。
シェゾ・ウィグィィ 【SCHEZO】
声 - 松本保典
銀髪と青いバンダナが特徴の変態好青年。身長178cm、体重68kg。本作では「超絶美形ナルシスト」という不治の病にかかり、原作の「闇の魔導師」というイメージとは随分異なる明るい性格になっていて、目つきも良い。胸元と腹部を露出したラテン系の衣装を身に着け、マラカスを持って踊る。2Pカラーは髪色が若干ながら金髪掛かった色になり、バンダナも『わくわくぷよぷよダンジョン』のドッペルゲンガーシェゾのように赤くなっている。
「ひとりでぷよDA!」の難易度はHARD。
ルルー 【RULUE】
声 - 星野千寿子
サタンを愛する自称「格闘女王」。身長169cm、体重52kg。髪型はポニーテールで、腹部が大きく開いた露出度の高い黒い衣装を身に纏っている。好きな食べ物は牛肉。本作では甘口と辛口コースの最終ボスを務めている。2Pカラーは衣装の色はほぼ同じだが、紫色の髪になる。
「ひとりでぷよDA!」の難易度はHARD。
サタンさま 【SATAN】
声 - 小野健一
ぷよ地獄を創った張本人の魔界のプリンス。身長188cm、体重76kg。眼鏡をかけており、かなりラフな服装を着ている。中辛コースの最終ボスだが、辛口コースではルルーにその座を譲っている。1Pカラーではズボンが黒だが、2Pカラーではズボンが白になり、髪色も青緑に近くなる。
「ひとりでぷよDA!」の難易度はHARD。
ミノタウロス 【MINO】
声 - 長島雄一(現:チョー)
ルルーのしもべのウシ男。身長210cm、体重277kg。ストリート系を意識したファッションでパーカージーンズを身に付け、サタンとは違い、サングラスをかけている。嫌いな食べ物は牛肉。『ぷよぷよ〜ん』ではなぞぷよ出題のみのキャラクターだったためボイスが追加新録されているが、ボイスの種類は他のキャラクターより少ない。公式PVの挿絵の出典がエレナ以外のキャラクターでは唯一セガサターン版『魔導物語』からになっている。1Pカラーでは黄色、2Pカラーでは白のパーカーを羽織っている。
「ひとりでぷよDA!」の難易度はNORMAL。
スケルトン-T 【SUKE-T】
声 - 緒方賢一
ぷよぷよシリーズで多く見かける、おを愛する骸骨の魔物。身長、体重は詳細不明。ニット帽を被っており、ブレイクダンスで激しく踊る。1Pカラーでは、2Pカラーではのニット帽を被っている。
「ひとりでぷよDA!」の難易度はEASY。

ひとりでぷよDA!のコース編集

ドリームキャスト版
甘口(3ステージ)
シェゾ、スケルトン-T、ルルー
中辛(5ステージ)
アルル、すけとうだら、エレナ、ミノタウロス、サタン
辛口(8ステージ)
アルル、スケルトン-T、すけとうだら、エレナ、ミノタウロス、シェゾ、サタン、ルルー
アーケード版
甘口(3ステージ)
シェゾ、スケルトン-T、ルルー
中辛(4ステージ)
アルル、すけとうだら、エレナ、サタン
辛口(4ステージ)
スケルトン-T、ミノタウロス、シェゾ、ルルー

人気投票編集

当時の公式サイトにおいて登場キャラクターの人気投票が行われていた。結果は以下。

順位 キャラクター名
1位 シェゾ・ウィグィィ
2位 アルル・ナジャ
3位 ルルー
4位 サタンさま
5位 エレナ・スティーブンス
6位 スケルトン-T
7位 ミノタウロス
8位 すけとうだら

楽曲編集

本作に使われている楽曲は、田中勝己の歌う楽曲(主に『ぷよぷよ』シリーズのCMソング)が多数を占めているほか、田中によってアレンジされた『ぷよぷよ』シリーズの楽曲も収録されている。各キャラクター毎に割り当てられたプレイ楽曲8曲のほか、システムBGMとして4曲が使用されている。

楽曲一覧
使用箇所 曲名 備考
アルルステージ 灼熱のファイヤーダンス (Edit) セガサターン版『ぷよぷよ通』練習モードエンディング曲
スーパーファミコン『す〜ぱ〜ぷよぷよ通』『-リミックス』CMソング
スケルトン-Tステージ ぷ.よ.ぷ.よ. (DA Original Mix) ゲームボーイカラー版『ぽけっとぷよぷよ〜ん』CMソング
すけとうだらステージ i miss you. セガサターン/NINTENDO64/PlayStation版『ぷよぷよSUN』CMソング
エレナステージ i sing. FMラジオ番組『田中勝己のゲーム・DE・しょう』オープニングテーマ
ミノタウロスステージ Hip House Compile Classix'95 リミックス楽曲
原曲:サウンドトラック『魔導物語音楽館』収録曲「ヒップハウス・コンパイル」[1]
シェゾステージ toy of puyopuyo リミックス楽曲
原曲:『ぷよぷよ』ふたりでぷよぷよBGM「TOY OF PUYOPUYO」[2]
サタンステージ i hate you (hanglish version) 韓国語バージョン
原曲:セガサターン版『魔導物語』CMソング
ルルーステージ memories of puyopuyo (euro version) リミックス楽曲
原曲:『魔導物語1-2-3』エピソード1の魔導の塔1・2階BGM「TRY OUT」
(『ぷよぷよ』では前半ステージ漫才デモBGM「MEMORIES OF PUYOPUYO」として使用)
オープニングデモ theme of puyopuyo リミックス楽曲
原曲:『ぷよぷよ』前半ステージ対戦BGM「THEME OF PUYOPUYO」[3]
エンディング ここで逢えたね セガサターン版『わくわくぷよぷよダンジョン』CMソング
コンティニュー 傷心 仁井谷正充のデビューシングル『傷心』より、『少女R(開発中止)』主題歌
ネームエントリー ゲームしようよ! 仁井谷正充のデビューシングル『傷心』より

脚注編集

  1. ^ 本作収録のものはシングル『大打撃』収録の「hip-house classics [bound for the Moo Moo land '94]」を元にしており、仁井谷正充の声をサンプリングしている。
  2. ^ 本作収録のものはアルバム『ばよえ〜ん!! THE MEGA TRACKS OF ぷよぷよCD』収録の「toy of puyopuyo (morphing 727 mix)」のリマスター。『ぷよぷよDX. Complete Best Album 1』に再録されている。
  3. ^ 本作収録のものはアルバム『ばよえ〜ん!! THE MEGA TRACKS OF ぷよぷよCD』収録の「theme of puyopuyo (bumpin'around mix)」のリマスター。『ぷよぷよDX. Complete Best Album 1』に再録されている。

外部リンク編集