メインメニューを開く

ほんパラ!関口堂書店』(ほんぱら・せきぐちどうしょてん)は、テレビ朝日系で2000年4月から2001年9月まで毎週土曜19時59分(一部地域では20時)から放送された書籍関連のバラエティ番組味の素一社提供。2001年10月からは毎週日曜18時56分に移動し『ほんパラ!痛快ゼミナール』( - ・つうかいぜみなーる)としてクイズ形式にリニューアルして放送されたが、2002年3月をもって終了。

ほんパラ!関口堂書店

ほんパラ!痛快ゼミナール
ジャンル 書籍関連バラエティ番組
演出 田中経一(総合)
出演者 関口宏ほか
プロデューサー 山本隆司、一杉丈夫(テレビ朝日)、松原憲郎/松尾利彦
制作 テレビ朝日共同テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
ほんパラ!関口堂書店
放送期間 2000年4月 - 2001年9月
放送時間 土曜19:59 - 20:54
放送分 55分
ほんパラ!痛快ゼミナール
放送期間 2001年10月 - 2002年3月
放送時間 日曜18:56 - 19:58
放送分 62分

目次

エピソード編集

土曜20時枠でバラエティ番組が放送されたのは、1975年4月~12月放送の『宮田輝の日本縦断 ふるさと』以来、実に四半世紀ぶり。

当番組のBGMには、映画『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』のサントラグリフォンのテーマ」がほぼメインで扱われていた。

梅宮アンナがエッセイ『「みにくいあひるの子」だった私』を、さだまさし小説を書くきっかけになったのはこの番組の企画によるものである。

ほんパラ!痛快ゼミナール』となってからの裏番組「さんまのSUPERからくりTV」の司会である明石家さんまがやっていた『明石家マンション物語』(フジテレビ)の中で『ほんパラ!関口堂書店』時代にパロディ化されたことがあった。この時関口役をやったのは同じく「からくりTV」の出演者でもある関根勤で役名が読みが一緒の関愚痴宏というものであった。

出演者編集

ネット局編集

スタッフ編集

関連項目編集

テレビ朝日 土曜19:59 - 20:00枠
前番組 番組名 次番組
ほんパラ!関口堂書店
(2000年4月 - 2001年3月)
テレビ朝日系 土曜20時台
おばあちゃま、壊れちゃったの?
※ここまで『サタデードラマ』枠
ほんパラ!関口堂書店
(2000年4月 - 2001年9月)
テレビ朝日系 日曜19時台
スクープ21
※改題しローカル枠降格
ほんパラ!痛快ゼミナール
(2001年10月 - 2002年3月)
テレビ朝日系 AJINOMOTO一社提供
(枠設立前につき無し)
ほんパラ!関口堂書店

ほんパラ!痛快ゼミナール
(2000年4月 - 2002年3月)
一時廃枠
※再開後は
笑顔がごちそう ウチゴハン
※日曜18:00 - 18:30
(2007年4月8日 - 2013年3月24日)