ほ座δ星(ほざデルタせい)は、ほ座恒星で2等星。ニセ十字を形成する恒星の1つでもある。

ほ座δ星[1]
Delta Velorum
仮符号・別名 Alsephina[2]
星座 ほ座
見かけの等級 (mv) 1.95[1]
2.33±0.03(Aa) / 3.44±0.03(Ab) / 5.54±0.08(B)[3]
変光星型 アルゴル型変光星[1](EA)[4]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α)  08h 44m 42.22658s[1]
赤緯 (Dec, δ) −54° 42′ 31.7493″[1]
赤方偏移 0.000007[1]
視線速度 (Rv) 2.2km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: 28.99 ミリ秒/年[1]
赤緯: -103.35 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 40.49 ± 0.39ミリ秒[1]
(誤差1%)
距離 80.6 ± 0.8 光年[注 1]
(24.7 ± 0.2 パーセク[注 1]
絶対等級 (MV) -0.0[注 2]
Vela constellation map.svg
Cercle rouge 100%.svg
δ星の位置
物理的性質
スペクトル分類 A1Va(n) [1]
色指数 (B-V) +0.04[5]
色指数 (U-B) +0.07[5]
色指数 (R-I) +0.02[5]
他のカタログでの名称
ほ座δ星[1]
CD -54 2351[1], HD 74956[1]
HIP 42913[1], HR 3485[1]
SAO 236232[1]
Template (ノート 解説) ■Project
ほ座δ星A[6][7][3]
仮符号・別名 ほ座δ1[8]
見かけの等級 (mv) 1.99[6]
2.33±0.03(Aa) / 3.44±0.03(Ab)[3]
位置
元期:J2000.0[8]
赤経 (RA, α)  08h 44m 42.226s[8]
赤緯 (Dec, δ) −54° 42′ 31.76″[8]
固有運動 (μ) 赤経: 28.8 ミリ秒/年[8]
赤緯: -104.1 ミリ秒/年[8]
物理的性質
スペクトル分類 A2IV+A4V[8]
Template (ノート 解説) ■Project
ほ座δ星B[6][7][3]
仮符号・別名 ほ座δ2[9]
見かけの等級 (mv) 5.57[6]
位置
元期:J2000.0[9]
赤経 (RA, α)  08h 44m 42.203s[9]
赤緯 (Dec, δ) −54° 42′ 30.60″[9]
固有運動 (μ) 赤経: -1.6 ミリ秒/年[9]
赤緯: -56.1 ミリ秒/年[9]
物理的性質
スペクトル分類 F8V[9]
Template (ノート 解説) ■Project
HD 76653[10]
仮符号・別名 ほ座δ星F[6]
見かけの等級 (mv) 5.75[6]
位置
元期:J2000.0[9]
赤経 (RA, α)  08h 55m 11.7821s[11]
赤緯 (Dec, δ) −54° 57′ 56.7626″[11]
固有運動 (μ) 赤経: +24.318 ミリ秒/年[11]
赤緯: −91.713 ミリ秒/年[11]
年周視差 (π) 41.2156 ± 0.0871ミリ秒[11]
(誤差0.2%)
距離 79.1 ± 0.2 光年[注 1]
(24.26 ± 0.05 パーセク[注 1]
物理的性質
Template (ノート 解説) ■Project

物理的特徴編集

少なくとも4つの恒星からなる多重星系であると考えられている。

1.99等の主星Aと5.57等星の伴星Bからなる[6][7]。AとBは143年周期で公転している。1978年、AはAaとAbからなる分光連星であることが発見された。これらは食連星でもあり、公転周期は45日である。Aaは2.33等星、Abは3.44等星である[3]。ABのペアから1.5度離れて、5.75等のFがある[6]。この星はHD 76653英語版とも呼ばれる。FはABと物理的に結びついていることが示されている[6]

ABのペアから72秒離れて14.9等のCが、Cから6秒離れて13.5等のDがある[6]が、これらはABとたまたま同じ方向にあるだけで連星系を成しているわけではない[6][3]。ABのペアから77秒離れた14.7等のEがあるが、ABと連星系を成しているかどうかは不明[6]

変光編集

1989年の木星探査機「ガリレオ」が姿勢確認のために観測を続けていたこの星を見失った。これにより、ほ座δ星は、実は変光星ではないかと疑われた。後の1997年、アメリカのアマチュアカメラマンによって、ほ座δ星Aが45日周期で微量に減光する食変光星であることが実証された。これだけ明るい星が変光することが今まで見落とされていたことは、天文学上で大きな衝撃を与え、また未知の変光星発見の可能性を示唆する出来事となった[12]

名称編集

2017年9月5日、国際天文学連合の恒星の命名に関するワーキンググループ (Working Group on Star Names, WGSN) は、δ星AaにAlsephinaの固有名を定めた[2]。語源となったアラビア語السفينة (al-safinah) は「船」を意味する言葉で、アルゴ船を表していた[13]。この言葉は、10世紀にプトレマイオスの「アルマゲスト」がアラビア語翻訳された書物で初めて使われており、1660年にオランダアンドレアス・セラリウスが著した『大宇宙の調和 (Harmonia Macrocosmica) 』という星図で、既にδ星の固有名として用いられていた[13]

中国では、鬼宿星官天社中国語版の第3星であり、天社三と呼ばれる。

中国由来で「弓と矢」の意味とされる Koo She(弧矢)と呼ばれることもある。ただし、西洋に紹介された初期は、ほ座δ星・りゅうこつ座ω星おおいぬ座の星々からなるアステリズムの名とされていたようである[14]。さらに本来中国では、弧矢中国語版井宿の星官であり、おおいぬ座とも座境界付近の星々からなる(前述のとおりほ座δ星は天社、りゅうこつ座ω星も南船中国語版であり、含まれない)。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ a b c d パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算、光年は1÷年周視差(秒)×3.2615638より計算
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。小数第1位まで表記

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r Results for V* del Vel”. SIMBAD Astronomy Database. CDS. 2018年2月4日閲覧。
  2. ^ a b IAU Catalog of Star Names (IAU-CSN)”. 国際天文学連合 (2017年11月19日). 2018年2月4日閲覧。
  3. ^ a b c d e f Kervella, P et al. (2009). “The nearby eclipsing stellar system δ Velorum . I. Origin of the infrared excess from VISIR and NACO imaging”. Astronomy and Astrophysics 493: 107. arXiv:0811.1682. Bibcode2009A&A...493..107K. doi:10.1051/0004-6361:200810565. ISSN 0004-6361. 
  4. ^ GCVS”. Results for del Vel. 2015年10月26日閲覧。
  5. ^ a b c Hoffleit, D.; Warren, W. H., Jr. (1995-11). “Bright Star Catalogue, 5th Revised Ed.”. VizieR On-line Data Catalog: V/50. Bibcode1995yCat.5050....0H. http://vizier.u-strasbg.fr/viz-bin/VizieR-5?-ref=VIZ5a76628e9487&-out.add=.&-source=V/50/catalog&recno=3485. 
  6. ^ a b c d e f g h i j k l The Washington Double Star Catalog”. United States Naval Observatory. 2020年2月11日閲覧。
  7. ^ a b c Kellerer, A et al. (2007). “Interferometric observations of the multiple stellar system δ Velorum”. Astronomy and Astrophysics 469 (2): 633. arXiv:astro-ph/0703798. Bibcode2007A&A...469..633K. doi:10.1051/0004-6361:20077079. ISSN 0004-6361. 
  8. ^ a b c d e f g * del01 Vel -- Double or multiple star”. SIMBAD Astronomy Database. CDS. 2020年2月23日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h * del02 Vel -- High proper-motion Star”. SIMBAD Astronomy Database. CDS. 2020年2月23日閲覧。
  10. ^ HD 76653 -- High proper-motion Star”. SIMBAD Astronomy Database. CDS. 2020年2月23日閲覧。
  11. ^ a b c d e Brown, A. G. A.; et al. (Gaia collaboration) (August 2018). "Gaia Data Release 2: Summary of the contents and survey properties". Astronomy & Astrophysics. 616. A1. arXiv:1804.09365. Bibcode:2018A&A...616A...1G. doi:10.1051/0004-6361/201833051 Gaia DR2 record for this source at VizieR.
  12. ^ 木星探査機ガリレオによる明るい変光星の発見”. Astroarts (20010327). 2018年2月4日閲覧。
  13. ^ a b “IAU Approves 86 New Star Names From Around the World” (プレスリリース), 国際天文学連合, (2017年12月11日), https://www.iau.org/news/pressreleases/detail/iau1707/ 2018年2月4日閲覧。 
  14. ^ Allen, Richard Hinckley (1963). Star Names: Their Lore and Meaning (Revised ed.). New York: Dover Publications. p. 73. ISBN 0-486-21079-0. https://archive.org/details/starnamestheirlo00alle/page/73 

関連項目編集

外部リンク編集

座標:   08h 44m 42.22658s, −54° 42′ 31.7493″