メインメニューを開く

ぼくの名前はズッキーニ

ぼくの名前はズッキーニ』(ぼくのなまえはズッキーニ、フランス語: Ma vie de Courgette)は、クロード・バラス英語版監督による2016年のスイス・フランスのストップモーションアダルトアニメ・コメディドラマ映画である[4]第69回カンヌ国際映画祭監督週間英語版で上映された[5][6]。日本では2017年3月に東京アニメアワードフェスティバルで『ズッキーニと呼ばれて』という日本語題で上映され[7]、翌2018年2月10日より一般公開される。

ぼくの名前はズッキーニ
Ma vie de Courgette
監督 クロード・バラス英語版
脚本 セリーヌ・シアマ
原案 クロード・バラス
ジェルマーノ・ズッロ
モルガン・ナヴァロ
原作 ジル・パリスフランス語版
『ぼくの名前はズッキーニ』(DU BOOKS)
製作 マーク・ボニー
Armelle Glorennec
ポーリーン・ジガックス
マックス・カーリ英語版
ケイト・メルクト
ミヒェル・メルクト
音楽 ソフィー・ハンガー英語版
撮影 David Toutevoix
編集 Valentin Rotelli
製作会社 リタ・プロダクションズ
ブルー・スピリット・プロダクションズ
ゲベカ・フィルムズ
KNM
配給 スイスの旗 Praesens-Film
フランスの旗 Gébéka Films
ポルトガルの旗 NOS Lusomundo Audiovisuais
日本の旗 ビターズ・エンド/ミラクルヴォイス
公開 フランスの旗 2016年5月15日 (CIFF)
スイスの旗 2016年9月22日
フランスの旗 2016年10月19日
日本の旗 2018年2月10日
上映時間 65分[1]
製作国 スイスの旗 スイス
フランスの旗 フランス
ポルトガルの旗 ポルトガル
言語 フランス語
製作費 $8,000,000[2]
興行収入 $5,600,000[3]
テンプレートを表示

ジル・パリスフランス語版による2002年の同名小説(2004年ポプラ社『奇跡の子』として邦訳版が刊行。その後、2018年1月DU BOOKSから新装改訂版『ぼくの名前はズッキーニ』が刊行)が原作であり、2007年のフランスの実写テレビ映画C'est mieux la vie quand on est grand』に次いで2度目の映画化である[8]

第89回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた[9]。また外国語映画賞にはスイス代表作として出品され、最終選考9作品に残ったが[10]、本戦ノミネートは逃した。

プロット編集

アルコール依存症の母親と2人きりで暮らす9歳の少年ズッキーニ。ある日、ズッキーニの過失によって母親が死んでしまう。親切な警察官に保護されて孤児院で暮らすことになった彼は、新たな環境の中で自分の居場所を見つけるべく悪戦苦闘する。

キャスト編集

キャラクター フランス語 日本語
ズッキーニ Gaspard Schlatter 峯田和伸
カミーユ Sixtine Murat 麻生久美子
シモン Paulin Jaccound 浪川大輔
レイモン ミシェル・ヴュイエルモーズ英語版 リリー・フランキー

評価編集

批評家の反応編集

Rotten Tomatoesでは113件のレビューで支持率は98%、平均点は8.2/10となっている[11]Metacriticでは28件の批評で加重平均値は85/100となっている[12]AlloCinéでは30件の批評で平均点は4.4/5となっている[13]

受賞とノミネート編集

受賞とノミネート一覧
授賞式 部門 候補 結果 参照
アカデミー賞 2017年2月26日 長編アニメ映画賞 クラウド・バラス英語版
マックス・カーリ英語版
ノミネート [14]
[15]
アニー賞 2017年2月4日英語版 長編インディペンデント作品賞 リタ・プロダクションズ
ブルー・スピリット・プロダクションズ
ゲベカ・フィルムズ
KNM
[16]
長編映画監督賞 クラウド・バラス
長編映画脚本賞 セリーヌ・シアマ
アヌシー国際アニメーション映画祭 2016年6月18日 観客賞 クラウド・バラス
リタ・プロダクションズ
ブルー・スピリット・プロダクションズ
ゲベカ・フィルムズ
受賞 [17]
クリスタル賞 クラウド・バラス
リタ・プロダクションズ
ブルー・スピリット・プロダクションズ
ゲベカ・フィルムズ
カンヌ国際映画祭 2016年5月22日 カメラ・ドール クラウド・バラス ノミネート
セザール賞 2017年2月24日英語版 脚色賞 セリーヌ・シアマ 受賞 [18][19]
アニメ映画賞 クラウド・バラス
作曲賞 ソフィー・ハンガー英語版 ノミネート
ヨーロッパ映画賞 2016年12月10日英語版 長編アニメ映画賞 クラウド・バラス
Kim Keukeleire
Armelle Glorennec
Éric Jacquot
マーク・ボニー
受賞 [20]
欧州会議ラックス賞英語版 2016年11月23日 ラックス賞 クラウド・バラス ノミネート [21]
ゴールデングローブ賞 2017年1月8日 アニメ映画賞 『ぼくの名前はズッキーニ』 [22]
ルミエール賞英語版 2017年1月30日英語版 脚本賞 セリーヌ・シアマ 受賞 [23]
アニメ映画賞 クラウド・バラス
音楽賞 ソフィー・ハンガー ノミネート
サテライト賞 2016年12月18日英語版 アニメ・ミックスメディア作品賞 『ぼくの名前はズッキーニ』 受賞 [24]
スイス映画賞英語版 2017年3月24日 フィクション映画賞 クラウド・バラス
リタ・プロダクションズ
[25]
音楽賞 ソフィー・ハンガー
編集賞 Valentin Rotelli ノミネート
アカデミー特別賞 (キャスティングに対して) Marie-Eve Hildbrand 受賞
東京アニメアワード 2017年3月17日 優秀賞 (長編映画部門) クラウド・バラス 受賞 [26]

参考文献編集

  1. ^ My Life as a Courgette”. British Board of Film Classification. 2017年7月5日閲覧。
  2. ^ 'My Life as a Zucchini': How a Swiss Stop-Motion Animated Film Became a Major Awards Contender”. The Hollywood Reporter. 2016年11月26日閲覧。
  3. ^ Ma vie de Courgette (My Life as a Courgette)”. Box Office Mojo. 2017年2月28日閲覧。
  4. ^ Animated film to represent Switzerland at Oscars”. Swissinfo (2016年8月5日). 2016年8月5日閲覧。
  5. ^ Fortnight 2016: The 48th Directors' Fortnight Selection”. Quinzaine des Réalisateurs. 2016年4月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年4月19日閲覧。
  6. ^ Nancy Tartaglione (2016年4月19日). “Cannes: Directors' Fortnight 2016 Lineup – Laura Poitras' 'Risk', Pablo Larrain's 'Neruda', Paul Schrader's 'Dog Eat Dog'”. Deadline Hollywood. 2016年4月19日閲覧。
  7. ^ ズッキーニと呼ばれて My Life as a Courgette”. 東京アニメアワードフェスティバル. 2018年1月1日閲覧。
  8. ^ C'est mieux la vie quand on est grand”. 2017年2月4日閲覧。
  9. ^ “2017” (英語). Oscars.org Academy of Motion Picture Arts and Sciences. http://www.oscars.org/oscars/ceremonies/2017 2017年1月24日閲覧。 
  10. ^ Keslassy, Elsa (2016年8月5日). “Switzerland Sends Claude Barras's 'My Life as a Courgette' to Foreign-Language Oscar Race”. Variety. 2016年8月5日閲覧。
  11. ^ My Life as a Zucchini (Ma vie de courgette)”. Rotten Tomatoes. Fandango. 2017年2月24日閲覧。
  12. ^ My Life as a Zucchini Reviews”. Metacritic. CBS Interactive. 2017年2月24日閲覧。
  13. ^ Ma Vie De Courgette : Critique presse”. AlloCiné. 2018年1月2日閲覧。
  14. ^ Nordyke, Kimberly (2017年1月24日). “Oscars: 'La La Land' Ties Record With 14 Nominations”. The Hollywood Reporter. http://edit.hollywoodreporter.com/lists/oscar-nominations-2017-complete-list-nominees-960044 2017年1月24日閲覧。 
  15. ^ “Oscar Nominations: Complete List”. Variety. (2017年1月24日). https://variety.com/2017/film/news/2017-oscar-nominations-academy-awards-nominees-1201968107/ 2017年1月24日閲覧。 
  16. ^ 44th Annie Award Nominees”. International Animated Film Society (2016年11月28日). 2016年11月29日閲覧。
  17. ^ 'My Life as a Courgette' Takes Top Prize At Annecy Film Festival”. Variety (2016年6月18日). 2018年1月1日閲覧。
  18. ^ Keslassy, Elsa (2017年1月25日). “'Elle,' 'Frantz,' 'Slack Bay' Lead Cesar Awards Nominations”. 2017年1月25日閲覧。
  19. ^ Tartaglione, Nancy (2017年2月24日). “César Awards Winners: 'Elle' Best Film, Isabelle Huppert Best Actress – Full List”. 2017年2月25日閲覧。
  20. ^ Keslassy, Elsa (2016年12月10日). “Maren Ade's 'Toni Erdmann' Sweeps 29th European Film Awards”. Variety. 2017年1月25日閲覧。
  21. ^ (www.dw.com), Deutsche Welle. “Critics' favorite 'Toni Erdmann' wins EU's Lux Film Prize - Film - DW.COM - 23.11.2016”. 2017年1月25日閲覧。
  22. ^ 2017 Golden Globes: full list of nominations”. The Guardian (2016年12月12日). 2016年12月13日閲覧。
  23. ^ Keslassy, Elsa (2016年12月16日). “'Elle,' 'The Dancer,' 'Frantz,' 'Staying Vertical' Vie for Lumiere Awards”. 2017年1月25日閲覧。
  24. ^ 2016 Winners & Nominees - Categories - International Press Academy”. 2017年1月25日閲覧。
  25. ^ 'My Life As A Courgette' wins top prize at Swiss Film Awards”. 2017年3月27日閲覧。
  26. ^ Tokyo Anime Award Fest Winners”. 2017年3月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集